今井美樹 ドラマに関するニュース

キムタク政権強し! 2011年ジャニタレ出演ドラマの視聴率ランキング

サイゾーウーマン / 2012年01月03日08時00分

妖怪人間の哀愁を繊細に演じきった彼の演技力を讃える声も多く、今後は"影のある役"が舞い込みそうな予感? また、4位は草なぎ剛と今井美樹による純愛ドラマ『冬のサクラ』(TBS系)。純情な青年が10歳年上の人妻に恋心を抱くという大人向けの内容であり、チェ・ジウやクォン・サンウがゲストとして登場したことも話題となったが、「中盤からは今井の夫役を演じた高嶋弟の"極 [全文を読む]

大好評の音楽番組『LIVE MONSTERプラス』 5月は今井美樹・くるりが登場!

PR TIMES / 2014年04月22日12時15分

時には、貴重な「未公開ライブ」が見られるかも? 第3回のゲストは今井美樹。彼女が人生の中で出会った『大切なアルバム』をテーマに、これまでの音楽人生を紐解きます。憧れの松任谷由実との出会いやカバーをすることに対しての思い、そして名曲「PRIDE」に隠された苦悩や布袋寅泰との制作秘話など、今井美樹が素直な言葉で語ります。ライブでは、松任谷由実のカバー「卒業写真 [全文を読む]

「おちゃめな金剛力士像のCM」で話題の超豪華コンピCDが発売!

PR TIMES / 2012年01月11日13時44分

是非チェックしてみてください! 収録アーティストはCM以上にビックリの超豪華な顔ぶれ!「浜崎あゆみ」「倖田來未」「Every Little Thing」「JUJU」「TEE」「BoA」「東方神起」「BENI」「安室奈美恵」「藤井フミヤ」「今井美樹」「globe」「MISIA」「DREAMS COME TRUE」の14組。 しかもこれだけ良いとこ取りの楽曲が [全文を読む]

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(4)意外なお宝編・あの今井美樹も…

アサ芸プラス / 2016年06月23日05時57分

現在は布袋寅泰夫人として、また「PRIDE」など多くのミリオンセラーを持つアーティストの今井美樹(53)も、デビュー当初は女優業をメインとしていた。週刊アサヒ芸能でコラムを連載中の井筒和幸監督作「犬死にせしもの」(86年、大映)が映画初出演となった。「今はもう女優業すらも卒業したような状態だから、銀幕デビューで全裸を見せたのはとても貴重です」(映画評論家 [全文を読む]

ラブ・ソングの定番ヒット曲満載!コンピレーションCD「恋するモード」

PR TIMES / 2013年02月26日12時52分

オフィシャルホームページhttp://www.sonymusic.co.jp/koisuru/恋するモード~いとしい気持ち~01 DREAMS COME TRUE / 決戦は金曜日 Version of "THE DYNAMITES"「うれしたのし大好き」オープニングテーマ02 SPEED / ALL MY TRUE LOVE 1998バレーボール世界選手 [全文を読む]

『君の名は。』声優でブレイク!上白石萌音が開く新たな“女優アイドル”の世界

ガジェット通信 / 2016年12月15日07時00分

古くは薬師丸ひろ子や斉藤由貴、今井美樹、そして最近は少なくなってきているが、柴咲コウ、初期の深田恭子、AKB卒業後の前田敦子などが挙げられる。 “女優アイドル”の特徴としては、元々演技力があることもあって、歌声に確かな『想い』が乗り、一曲の中でまるでひとつの物語を演じきるかのように表現ができることだ。 上白石萌音は、そんな女優アイドル界の期待の新星と言え [全文を読む]

篠原涼子、不倫を匂わす発言!? 密会報道のあった江口洋介との関係を怪しむ声

メンズサイゾー / 2016年05月30日21時00分

GLAYのTERUさん(44)とPUFFYの大貫亜美さん(42)、ミュージシャンの布袋寅泰(54)さんと歌手の今井美樹さん(53)、ベテラン女優の田中裕子さん(61)とジュリーこと沢田研二さん(67)などです。彼らの場合は俳優や女優、アーティストであったりと、本人のイメージよりも演技やパフォーマンスがウリで、『略奪愛も芸の肥やし』と見る向きもある。そういっ [全文を読む]

NHK紅白 小林幸子、X、マッチ…復活組が多い背景に目玉不足

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

「復活」は、18年ぶりのX JAPAN、19年ぶりの近藤真彦、突如として9年ぶり二回目の出場を果たした今井美樹、初出場ながら20年ぶりに再結成したレベッカなどがいる。80年代、90年代の音楽やドラマに熱中したアラフォー世代をからめとる作戦に違いない。 これは私の想像だが、復活組急増の背景には、今年の目玉不足があるのではないか。2013年の「紅白」では、『 [全文を読む]

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

田原俊彦、小泉今日子、長渕剛、篠原涼子、今井美樹なども各分野高い実績を挙げているが、3条件クリアには至らず。なかなか難しい。CDは売れない時代となって久しく、テレビの平均視聴率は低下傾向、出版不況で書籍販売も低調という現代。これから更に達成が難しくなっていくかもしれない。しかし、2010年代になってもブームとなったものは各条件を超えているし、ここで名前が挙 [全文を読む]

内館牧子「ハラスメントは過剰反応も含めて描く時代」と語る

NEWSポストセブン / 2015年07月11日16時00分

今井美樹演じる姉・るり子とその婚約者である高原(石田純一)。仲睦まじい2人だったが、そこに高原に思いを寄せていた妹・松下由樹が迫っていくという愛憎あふれるドロドロのストーリー。 ※女性セブン2015年7月23日号 [全文を読む]

綾瀬はるか&福士蒼汰 混浴風呂付きホテルでドラマ打ち上げ

NEWSポストセブン / 2014年12月26日16時00分

クラブにはカラオケのステージがあって、綾瀬さんが今井美樹さんの『PRIDE』を歌ったときは、きれいな歌声にみんなうっとりしていました。0時ぐらいにお開きになったんですが、福士さんも綾瀬さんもそのままホテルに宿泊したんですよ」(別の芸能関係者) ※女性セブン2015年1月8・15日号 [全文を読む]

芸能界から消えた“親の七光らず”タレント(4)坂本龍一の娘の地方イベントは閑古鳥

アサ芸プラス / 2017年05月18日09時58分

当時は一切顔を出さず、正体を明かされていなかったため、「中谷美紀が歌っているのでは?」「いや、今井美樹では?」と世間をざわつかせた。 同曲はオリコンチャートでは最高6位を記録し、72万枚を売り上げたが、その後、大ブレイクには至らなかった。 当時を知る芸能関係者はその理由についてこう話す。「坂本龍一と矢野顕子の娘で、音楽界のサラブレッドである美雨さんですが [全文を読む]

マダムのボーダー取り入れは3色以上のマルチカラーが正解

NEWSポストセブン / 2016年03月23日07時00分

ドラマ『ふぞろいの林檎たち』の石原真理子改め石原真理絵改め石原真理子改め石原真理さんとか、『彼女とTIP ON DUO』を歌っていた頃の今井美樹さんを思い出していただくとわかりやすいでしょうか。 それにしても最近、チュニックにズボンを組み合わせた土偶ルックのオバさまがたが激減したと思いませんか? 私はとても喜ばしい現象だと思っています。さんざん、「やめて」 [全文を読む]

内村光良、布袋寅泰、中谷美紀ら不倫芸能人の明暗

NEWSポストセブン / 2016年03月08日07時00分

妻で歌手の山下久美子(57)から女優の今井美樹(52)に乗り換えたミュージシャンの布袋寅泰(54)も不倫発覚当初は激しくバッシングされたね。 A:それでも内村、布袋両夫妻とも子宝にも恵まれ、いまでは「理想の夫婦」として世間の好感度も高い。まさに「継続は力なり」です。 B:一方で不倫発覚後に破局するケースも多いね。 A:最近の話題でいえば、俳優の渡部篤郎( [全文を読む]

【NHK紅白】出場曲発表で広がる波紋…和田アキ子「笑って許して」にも憶測が

デイリーニュースオンライン / 2015年12月26日17時00分

(初)「私以外私じゃないの」(2015) 18. ゆず(6)「かける」(2015) 20. 氷川きよし(16)「男花」(2015) 21. 細川たかし(39)「心のこり」(2010) 23. 関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!」(2015) 26. 三代目J Soul Brothers(4)「Summer Madness」(2015) 27. 福山雅治( [全文を読む]

今年のNHK紅白歌合戦 乃木坂46有力、松山千春が目玉に浮上

NEWSポストセブン / 2015年11月19日16時00分

「今年は近藤真彦さんがデビュー35周年、松田聖子が35周年、河合奈保子が30周年、TUBEが30周年、今井美樹が30周年、斉藤由貴が30周年、国生さゆりが30周年と、多くの歌手がメモリアルイヤーを迎えます。昨年、大トリを務めた聖子さんの連続出場はもちろん、近藤さん、TUBEの復活も予想されますね」(前出の三杉氏) さらに、今年20年ぶりに再結成したロック [全文を読む]

【川奈まり子の実話系怪談コラム】樹海のモーテル【第二十八夜】

しらべぇ / 2015年11月11日19時00分

故・本田美奈子さんや今井美樹さんがソバージュヘアにして一般に浸透していったのは、それからもう少し後のことだ。藤田さんに確認を取ったところ、バスルームに佇んでいた女性の服は、ボディーコンシャス(通称ボディコン)ではなく、「もっと野暮ったくて、お母さんが着ていそうな」ワンピースだったという。ボディコンとソバージュヘアの流行が重なるのが、86年から91年のバブル [全文を読む]

タモリが司会辞退で目玉なし?トホホ紅白の全舞台裏「結婚した福山雅治が頼みの綱だが…」

アサ芸プラス / 2015年11月01日17時57分

また、松坂慶子(63)も脚見せスリットドレス姿で『愛の水中花』を歌い、司会の北島三郎(79)を悩殺していただけに可能性は高い」(前出・スポーツ紙文化部記者) 他にも、河合奈保子(52)はデビュー35周年、今井美樹(52)も30周年で、それぞれ記念アルバムを出しており、出演オファーの可能性は高いという。「中でも有力なのが斉藤由貴(49)です。今年はデビュー3 [全文を読む]

何年たってもカワイイまま! "童顔美人"芸能人ランキング

NewsCafe / 2014年12月01日12時00分

どう見てもお子さんのいるママには見えないです…」「今井美樹は50代に見えない」「YUKIでしょ。元JUDY AND MARYの」「吉永小百合! 年相応に見えなすぎ、化け物でしょ!!」など、多くの"童顔美人"の名が挙がっていた。[文・能井丸鴻] [全文を読む]

日テレプラスの音楽番組『LIVE MONSTERプラス』 東京スカパラダイスオーケストラ・エレファントカシマシの出演が決定! 9/6(土)午後5時からは7本一挙放送も!

PR TIMES / 2014年08月26日11時28分

驚きの移動手段や衣装のヒミツ、音楽に対する熱い想いなど、知られざる素顔が満載です! ライブでは名曲「今宵の月のように」や最新曲「Destiny」の他、地上波では時間の都合で少ししかお見せすることのできなかった「ファイティングマン」、「俺たちの明日」をフルサイズで、そして地上波完全未公開の「東京からまんまで宇宙」など、エレファントカシマシの熱いライブをたっぷ [全文を読む]

フォーカス