市内 青森県に関するニュース

青森県の新名物、松栄堂の「味噌バターカレー牛乳どら焼き」発売から6ヶ月で10,000個突破!

@Press / 2012年09月04日17時00分

■「味噌バターカレー牛乳どら焼き」の開発背景 1964年から青森市内で営業している和菓子店、菓子匠 松栄堂では、「地元の消費者や生産者に支えられているからこそ、美味しい和菓子づくりが出来る。地元から応援される菓子を作りたい」という思いを込め、近年B級グルメとして注目を集める青森市の「味噌カレー牛乳ラーメン」からヒントを得て、「味噌バターカレー牛乳どら焼き [全文を読む]

投票率と地域の未来~投票率最下位を脱出した青森県の事例から分かること

政治山 / 2016年07月28日11時50分

また、青森市では、2015年の県知事選で、青森中央学院大学に設置した大学キャンパス内の期日前投票所を、市内の青森公立大学、青森大学、県立保健大学に広げました。選挙期間中、それぞれ1日ずつ各大学を巡回することと、投票事務従事者や立会人として学生にアルバイトで協力してもらうことで、選管の負担を抑えながら、若年層の有権者の利便性の向上を実現しました。青森県内を中 [全文を読む]

国内移住するならどこがいい?助成金のある移住者に優しい自治体【東北編】

TABIZINE / 2017年10月01日16時00分

こちらも条件があり、50歳未満でさらに、 <公共職業安定所又は岩手県Uターンセンターの職業紹介によって、市内の事業所に6ヶ月以上継続して雇用され、長期の就業が見込まれている>(花巻市の公式ホームページより引用) といった条件を満たす必要があります。どちらも北海道の利尻島(100万円)ほどではないですが、かなりの金額を定住支援として支給してくれています。 ま [全文を読む]

青森にも「地下」はある! ミサイル発射で逃げ込み先は...

Jタウンネット / 2017年09月01日11時00分

青森県内では、弘前、八戸両市内にもデパートがあり、それぞれデパ地下がある。いくつかの市街地の一部には留まっているが、それはほかの県でも規模の違いはあっても同じことだ。青森県の防災危機管理課は8月31日、Jタウンネットの取材に対し、こう状況を説明した。「確かに、東京や札幌のように、お店が並ぶ地下街はありません。しかし、デパートの地下や地下駐車場など、個別の施 [全文を読む]

がん死亡率ワースト…やってはいけない青森県の不健康習慣5

WEB女性自身 / 2015年11月18日06時00分

焼き魚に醤油ドバドバ〜】青森市内の食堂では、焼き魚に醤油をドバドバかけ、真っ黒になった焼き魚でご飯をかっ込む人を多く見かける。 「青森県では脳卒中で亡くなられる方が多く、県を挙げての減塩運動をした結果、塩分摂取量は11.7gにまで減り、全国2位から15位に。それでも全国平均よりも高いので、県では塩分摂取量1日8gを目標として、塩分の代わりに県産食材でダシを [全文を読む]

ひろさき地方創生パートナー企業協定を締結~ひろさき宿泊・観光消費拡大プロジェクト~

PR TIMES / 2016年06月30日17時13分

2. 「ひろさき街歩き」デジタルタッチラリー(当社の独自企画)/期間:9月1日~30日 市内の洋館などを巡るデジタルタッチラリーを実施。一定条件をクリアしたお客様に市内指定 場所でのお土産購入等に利用可能な500円分のクーポンを配布。対象は当社旅行商品購入者のみ。 3. 1.、2.両イベントを組み込んだ旅行商品の企画・造成およびグループ企業での宣伝・販売 [全文を読む]

“盆栽プラモ”に”直火ウイスキー”と“緑茶ビール”を堪能! 家康の精神が今も生きる大人が楽しい静岡面白スポットに行ってみた

ガジェット通信 / 2017年07月09日17時00分

市内にはタミヤをはじめ、ハセガワやエムエムピー、青島文化教材社などメーカーがひしめき合い、長年プラモが作られ続けてきました。でも何故、静岡でプラモが作られるようになったのでしょう? 「家康公が静岡浅間神社を再建するにあたり、全国から優秀な職人を集めたのがはじまりです。職人たちは造営に携わった他、模型や漆器などの工芸品も手がけるようになりました。それが静岡指 [全文を読む]

青年会議所(JC)がつなぐ高校生と地域の未来~青森県黒石JC、五所川原JCの実践

政治山 / 2016年11月24日12時00分

事前に、市内にある県立黒石高校を訪問、主旨を説明して協力をお願いし、6月の開催日には、1~3年生19人が参加、JCメンバーも合わせて総勢40人でワークショップを行いました。 高樋市長の講演 ワークショップでは、冒頭、高樋市長が、この2年間の任期中に取り組んだ事業と実績について説明、それに対する高校生からの質問タイムを設けました。その後のワールドカフェでは、 [全文を読む]

3大生活習慣病「最新・都道府県別ワーストランキング」(1)短命1位は青森県

アサ芸プラス / 2016年11月08日12時55分

さらに喫煙率も全国2位、これだけそろえば糖尿病死亡率が全国1位でも不思議ではありません」 今年2月には、「短命」を逆手に取り、朝から酒蔵巡り、市内のラーメン店をはしごするという「短命県体験ツアー」が地元有志によって企画されたほど。 医学ジャーナリストの松井宏夫氏が解説する。「納豆に砂糖よりむしろ、朝ラーメンが問題です。ラーメンは炭水化物(糖質)のほか、汁ま [全文を読む]

北海道新幹線「新函館北斗」駅って、どこにあるの?

まぐまぐニュース! / 2016年03月11日23時00分

とはいえ開業時点ではレンタカー屋くらいしかないらしいのですが、最大の特徴としてこの駅は函館市内にないという点が上げられます。 この駅が所在する場所は北斗市で、函館駅からは18.9kmも離れており、函館空港が函館市内にあるのに対し、函館市民からは「あまりにも遠い」と評価される原因になってしまいました。 そもそも北海道新幹線は東京と札幌を結ぶことが前提である [全文を読む]

北三陸の新たな冬の風物詩「八戸ブイヤベースフェスタ2016」大盛況!3月31日(木)まで開催

PR TIMES / 2016年02月18日09時40分

毎年2月~3月の2カ月間、八戸市内のホテルや飲食店でブイヤベースが振る舞われる「八戸ブイヤベースフェスタ」です。5回目の開催となった今回は、15店舗が参加。各店のシェフが、八戸港から水揚げされた魚介類をふんだんに使ったオリジナルのブイヤベースと、魚介の旨みたっぷりのスープを使った“締めの一品”を提供しています。 [画像1: http://prtimes.j [全文を読む]

脳卒中死亡率で東北3県が上位を独占 塩分多い食習慣も原因

NEWSポストセブン / 2015年10月30日16時00分

大きな話題となり、秋田市内の店舗には多くの客が訪れた。 だが、日替わり定食の計200食が完売するなど盛況だったのは開店後のわずか2か月ほどだったという。 「今年の3月頃から次第に空席が目立つようになりました。最初は物珍しさで足を運んだものの『薄味で口に合わない』と、足が遠のく市民が増えていった」(秋田市民) ※週刊ポスト2015年11月6日号 [全文を読む]

北朝鮮ミサイル:「緊張いつまで」12道県、振り回され

毎日新聞 / 2017年09月15日11時43分

市内には一人で避難ができない高齢者や障害者も大勢いる。原発事故でもミサイルでも、実効性のある避難計画がなければ安心できない」 山形県や長野県などでは、鉄道の遅れなどから複数の小中高校が登校時間を遅らせた。宮城海上保安部はこの日、宮城県女川町で予定していた東日本大震災の行方不明者の捜索を延期した。Jアラートを通じてミサイルの発射情報が伝えられたのは、次の12 [全文を読む]

ついに出港! コロッケに続く新たなメニュー・大湊海自カレー

おたくま経済新聞 / 2017年06月09日15時00分

6月10日に行われる「マリンフェスタin大湊」で、翌11日から市内10カ所の飲食店で提供される予定の「大湊海自カレー」のお披露目会、出航セレモニーが行われます。 これは大湊基地に所属する艦艇や航空隊、基地業務隊で提供されている代表的なカレーを、監修を受けた飲食店で提供されるもの。企画は2017年2月にスタートし、それぞれの給養員(自衛官のコックさん)からレ [全文を読む]

全部で50種類!リンゴ王国・弘前はアポ―パイ王国でもあった!

&GP / 2017年04月02日20時00分

市内のあちこちにリンゴを模したガードレールやモニュメントもあり、まさにリンゴ王国といった感じなのだ。 赤の王国を証明するかのように、弘前にはアップルパイのお店(種類)も多い。ある時、数を数えてみたら、なんと50を超える種類があり、数えた人が驚いたとか。市内にある47種類のアップルパイを紹介したガイドブックも作られ、スタンプラリー的に「全店回る」と息巻いてい [全文を読む]

楽天トラベル、2017年 春の国内旅行動向を発表

PR TIMES / 2017年03月16日10時51分

山形県は県内在住者の予約が+51.9%(約1.5倍)と伸張しており、エリア別では春のスキー・スノボ旅行が好調な山形市内・蔵王・かみのやま温泉エリアが+44.0%(約1.4倍)に伸張しています。青森県では2016年3月開業の北海道新幹線の影響でアクセスが良くなり、北海道在住者の予約が+43.1%(約1.4倍)、訪日外国人旅行者の予約が+121.0%(約2.2 [全文を読む]

日本最大級のカオス?!な朝市 青森県八戸市の「館鼻岸壁朝市」2017シーズンスタート

@Press / 2017年03月09日11時30分

八戸の鮮魚や干物などの魚介類はもちろん、野菜、果物、花、多彩なお惣菜、朝市内にいくつもあるコーヒーショップにスイーツ、パン、刃物や骨董品、ミシンなどなど…とにかくバラエティ豊かです。 お店の屋台の裏で朝市ライブを開催する店舗もあり、訪れる人々も、朝食を買い求めたり、知人と談笑したりと、思い思いにこの巨大朝市を味わっています。 ■開催概要 開催期間:2017 [全文を読む]

八戸に“なんか楽しそう”をつくりだす市民集団「まちぐみ」の展示・イベントを3月7日から開催

@Press / 2017年03月06日13時30分

■『まちぐみ展2』概要 開催期間:2017年3月7日(火)~20日(月・祝) ※3月14日は休館日 開催場所:八戸ポータルミュージアム(はっち)シアター1、ギャラリー1 http://hacchi.jp/ 〒031-0032 青森県八戸市三日町11-1 開館時間:9:00~21:00 アクセス:[バス]八戸駅東口から八戸市中心街方面行き約25分 「八戸中 [全文を読む]

TVアニメ『ふらいんぐうぃっち』がファンイベントを開催! 出演者にはおなじみの声優陣が多数!!

おたぽる / 2016年07月29日20時45分

これにあわせて29日から8月30日まで、主人公・木幡真琴の浴衣姿のコラボポスターが市内各所に掲示され、同期間中には弘前市まちなか情報センターにて、100枚ほどの設定画とカウントダウン色紙が展示される『ふらいんぐうぃっち』設定画展も開催。 さらに、8月1日からは、スマホ用アプリ『舞台めぐり』のアニメ版が配布されるとのことなので、ねぷたまつりを楽しみつつ、ア [全文を読む]

<中国は今!>台湾に行き、中国人観光客の激減ぶりに驚いた=中台関係、新政権発足待たずに波高し?

Record China / 2016年05月10日04時00分

とにかく、台北市内の観光名所に行っても、中国人の団体客が全然いないのだ。 2年前の一昨年5月に台北を訪れた際、市内は中国人観光客だらけ。市内中心部で、蒋介石台湾総統を祀っている中正紀念堂は、まるで蝋人形のように表情を変えず、指先すらも動かさない儀仗兵が有名だが、中国人観光客のあまりの騒々しさと、立ち入り禁止の柵内にずかずかと上がり来むなどのマナー違反から、 [全文を読む]

フォーカス