市町村 青森県に関するニュース

「日本一短命の町」に企業が続々と参入する理由

Forbes JAPAN / 2016年10月22日15時00分

塩分摂取量が多く、脳卒中で死亡するケースが多かった長野県では、市町村ごとに「保健補導員」という保健活動のリーダーを置いた。地域から選ばれた一般の住民、多くは主婦を教育し、保健師のアシスタントとしての役割を担わせた。草の根的に健康情報を普及させて、生活習慣を変えさせたのである。そこで青森では2005年、一つの取り組みをスタートさせた。中路を中心とする弘前大学 [全文を読む]

アグレックス、青森県・つがる市および日本生命と連携し、保険契約申込バックオフィス業務を通じて、地方創生に寄与

PR TIMES / 2016年12月05日14時41分

アグレックスと青森県・つがる市では、周辺地域の住民を「つがるセンター」で雇用し、就業機会の創出を通じて青森県、つがる市、その周辺の市町村の活性化を目指しています。これまで日本生命の保険契約申込バックオフィス業務は、仙台や関東に所在するセンターで行ってきましたが、アグレックスからの地方創生を目指した「つがるセンター」へ業務運用移行の提案に対し、日本生命が賛同 [全文を読む]

投票率と地域の未来~投票率最下位を脱出した青森県の事例から分かること

政治山 / 2016年07月28日11時50分

県内40市町村で30位前後の投票率であることに危機感を感じての取り組みでした。共通投票所が設けられたのは、市内の商業施設「イオンタウン平賀」。休日には約5千人が訪れ、若者も多い場所です。結果、平川市の投票率は前回に比べ10.67ポイント増の56.72%、県内10市で最も大きい伸び幅になりました。また、投票者総数の10.98%、1割がこの共通投票所を利用した [全文を読む]

国が認定の小型家電の宅配便回収 リネットジャパン 全国初!青森県 弘前圏域定住自立圏と協定を締結 8市町村長が参加して協定式を実施

PR TIMES / 2016年03月08日16時55分

~人口の少ない地域でも、住民が便利な、新しいパソコン・小型家電の処分方法がスタート~ リネットジャパン株式会社(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:黒田 武志、以下「リネットジャパン」)は、弘前圏域定住自立圏関係8市町村と協定を締結し、北東北の自治体では初の取り組みとして、宅配便を活用した使用済パソコン・小型家電の回収を実施いたします。また、定住自立圏関係 [全文を読む]

算数・数学の自由研究作品コンクール「MATHコン」に日本数学検定協会が2016年度(第4回)から協賛

@Press / 2016年08月18日14時00分

【塩野直道記念「算数・数学の自由研究」作品コンクール概要】名称:塩野直道記念 第4回「算数・数学の自由研究」作品コンクール(2016年度)主催:一般財団法人 理数教育研究所協賛:株式会社内田洋行/株式会社学研ホールディングス/ 公益財団法人日本数学検定協会/カシオ計算機株式会社後援:文部科学省/国立教育政策研究所/読売新聞社/ 公益財団法人文字・活字文化推 [全文を読む]

脳卒中死亡率で東北3県が上位を独占 塩分多い食習慣も原因

NEWSポストセブン / 2015年10月30日16時00分

市町村にそれぞれ“名物”が存在するほど、塩分を多分に含んだ漬物が県民食になっている。WHO(世界保健機関)が定める1日の食塩摂取目標は5グラムですが、岩手の男性は12.9グラム。塩分を過剰摂取しているのです」 塩分を多く摂り過ぎると高血圧に繋がり、さらには動脈硬化を誘発する。脆くなった脳の血管は裂ければ脳出血、詰まれば脳梗塞を引き起こす。脳血管疾患をもた [全文を読む]

北朝鮮ミサイル:「緊張いつまで」12道県、振り回され

毎日新聞 / 2017年09月15日11時43分

漁業関係者への影響を含め、午前8時までに全市町村で被害がないことを確認。北海道新幹線も一時運転を見合わせたが、大きな混乱はなく、前回は防災行政無線が機能しなかったえりも町も今回は作動した。ほかの県でも無線などのトラブルは確認されていない。 住民たちは落ち着いた行動を取った半面、怒りと不安を募らせた。午前5時すぎから沖合へ漁に出ていたえりも町の漁業、五十嵐庸 [全文を読む]

誰も正解の分からない時代を「対話」で乗り超える~首長部局がリードする「地方創生に向けた学び合いの場」の可能性1

政治山 / 2017年06月29日12時20分

もう一つは、高校生段階での市町村の担い手、リーダー育成は、誰が責任を持っているのかということである。悪気は無いと思うが、その問題には誰も意識が向かず、責任の所在は不明確、空白状態だったのだと思う。原因は、高校を所管する都道府県と市町村の縦割りだ。また、そこには、総務省と文部科学省、首長部局と教育委員会、住民自治と社会教育の大きな壁もある。 「ドミナント・ [全文を読む]

【豆知識】北海道に「別」という字が付く地名が多い納得の理由

まぐまぐニュース! / 2017年02月16日15時00分

北海道の別という地名は市町村の地名のほか、ごく小さい地名を加えれば無数といった方がいいくらいいっぱいありそうだ。 『日本地図地名辞典』(三省堂)ほかの資料によれば登別(のぼりべつ)「ヌプルペッ」(色の濃い川、濁れる川――温泉が流れ込んで濁る川の意)であり、江別(えべつ)「エベッ」(胆汁のような川、他に諸説あり)本別(ほんべつ)「ポンペッ」(小川)、紋別「 [全文を読む]

函館市長・工藤壽樹氏に聞く、国にケンカを売ってでも大間原発を作らせたくないワケ

週プレNEWS / 2014年05月09日06時00分

「福島第一原発事故前から原発の建設の際には、EPZ圏内にある地元市町村の同意が必要とされていました。しかし、原発事故後にUPZとしたのに、大間原発の工事再開について函館市や道南地方の自治体に説明会さえ開かれないのです。発言権や同意権も認められないまま、30km圏内の市町村には防災計画だけが義務づけられています。 しかも大間原発の建設工事が再開されたのは1 [全文を読む]

「義経北行伝説ドライブガイド ― 義経は北へ ― 」ゆかりの地、観光見どころを加え全面リニューアル!

@Press / 2013年01月30日13時00分

このドライブガイドは、平泉から北へ延びる義経一行の足跡をまとめた義経北行伝説に基づき作成したもので、従来のものから史跡を追加したほか、岩手県出身・在住の漫画家「かねた丸」氏による挿絵や近隣市町村の見どころガイドなどを掲載。観光目的で訪れる方が使いやすい内容に一新しました。 ■「義経北行伝説ドライブガイド」の内容 <義経ゆかりの地> 岩手県内の奥州平泉~遠野 [全文を読む]

震災がれき受け入れ表明は4都県のみ 放射能への心配根深く

NEWSポストセブン / 2012年02月23日16時01分

11道府県では「受け入れ検討中」の市町村があるものの、そのほかの29府県は管轄の市町村で「受け入れ検討せず」「把握せず」という回答だった。 なぜ、震災がれきが“火中の栗”となっているのか。背景には、放射能汚染への根強い不安がある。 象徴的なのは、佐賀県武雄市の例だ。同市が昨年11月に震災がれきの受け入れを表明すると、翌日から市役所には市民からの苦情や抗議の [全文を読む]

内田樹氏が指摘する「賊軍地域に原発集中」は本当か?

NEWSポストセブン / 2017年08月27日07時00分

今回、原発を抱える十数か所の県庁、市町村役場の原発関連の担当課など、現地の原発建設の経緯を知る人に原発立地の事情を聞いたところ、地元が原発を誘致する理由として経済問題を挙げた回答が多かった。逆に、「賊軍地域との関係」という点に関しては、「初めて聞いた」(福島県庁企画調整部エネルギー課)、「考えたこともなかった」(青森県六ケ所村原子力対策課)という答えがほ [全文を読む]

「日本いいとことりっぷ」 フェリシモ×井上 涼さん―地方創生をもっとおもしろく!「カワイイと地方創生」を融合させた鳥形アイコンの誕生!―全国1,700自治体のオリジナル鳥形アイコンを作ります

PR TIMES / 2017年08月25日16時29分

「いいとことりっぷ」をウェブサイトで見る >>> http://www.felissimo.co.jp/s/pr170825/1/[画像1: https://prtimes.jp/i/12759/726/resize/d12759-726-260816-0.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/12759/726/resize/d [全文を読む]

市川紗椰が今、一番ハマる『NHKのど自慢』「毎回“自分の中のMVP”を決めています」

週プレNEWS / 2017年08月20日06時00分

毎週、全国各地の市町村で開催されていますが、毎週欠かさず見ていると、ビックリするくらい地域性がはっきり出ることに気づきました。 例えば、鹿児島県の南九州市は、やたらコスプレ率が高かったです(笑)。ぬいぐるみの犬を連れた西郷さんをはじめ、学ランを着た集団や、バスガイドの制服を着た方などなど。ちなみに、バスガイド姿の人は、てっきり本物のバスガイドさんだと思って [全文を読む]

「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」開催地全7か所決定

ITライフハック / 2017年07月18日13時00分

6年目の開催となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」では、今年もニコニコユーザーから開催希望地を募集し、応募のあった市町村の中から全7カ所が選ばれ、各地のお祭りとの併催が決定した。各会場で「ゲーム実況」や「踊ってみた」などニコニコで人気のあるコンテンツを展開するほか、各地の魅力や名物を全国に向けて紹介する地元ステージイベントや町中継など、ご当地ならでは [全文を読む]

「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」開催地全7ヵ所決定

dwango.jp news / 2017年07月17日13時27分

6年目の開催となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2017」では、今年もニコニコユーザーから開催希望地を募集し、応募のあった市町村の中から全7カ所が選ばれ、各地のお祭りとの併催が決定。各会場で「ゲーム実況」や「踊ってみた」などニコニコで人気のあるコンテンツを展開するほか、各地の魅力や名物を全国に 向けて紹介する地元ステージイベントや町中継など、ご当地ならでは [全文を読む]

クルマの有料道路:泣ける常識は笑える非常識:静かなるシンクロ

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2017年06月06日09時00分

なお、料金については、国土交通省、市町村、NEXCO、地方道路公社など個別に運営する団体が建設費や維持費などを勘案し、設定しています。 別に誰も知ったこっちゃないやろうけど、参考程度に割と有名な観光用の有料道路をいくつか挙げとくね。(おい、そういうことを言うなって、興味ある人もごく一部おるかもしれへんやないか、そりゃニッチやけど、ニッチがないと王道もない [全文を読む]

台風7号 東北で200ミリを超す大雨

tenki.jp / 2016年08月17日13時31分

土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、早めの避難を心がけるとと もに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意してください。 東北では風も強まっており、昼前に宮城県の石巻で最大瞬間風速24.5メートルを観測しました。 台風7号は夜には北海道に上陸する見込みです。北海道は大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水や氾濫、暴風、高波、高潮に警戒が [全文を読む]

結婚したくてもできない…「日本」に未来を奪われた人たち

まぐまぐニュース! / 2016年02月29日19時30分

市町村別の増加数を見ても、東京23区が全国で最も多い32万人。東京圏に含まれる川崎、さいたま、横浜の各政令市もトップ10に入り、人口を引き寄せている。(時事通信2月26日) 日本全体で94万人減っているのに、首都圏は50万人(!)増えている。ここまでで、日本国にとって2つの課題が明らかになりました。 ・人口をいかに増やすか?・地方から首都圏への人の移動をい [全文を読む]

フォーカス