有働由美子 小郷知子に関するニュース

女子アナ人気投票でNHK上位 知的さと抜群のプロポーション

NEWSポストセブン / 2013年01月15日16時00分

2位の有働由美子アナ(43)を筆頭に、3位に小野文恵アナ(44)、6位に鈴木奈穂子アナ(30)、8位に井上あさひアナ(31)、19位に小郷知子アナ(34)、23位に久保田祐佳アナ(30)、25位に杉浦友紀アナ(29)、28位に上條倫子アナ(28)がランクインした。トップ30に8人もランクインした。 実は彼女たちが上位に入ったのには、アナウンサーとしての安 [全文を読む]

久保純子や小郷知子らNHK女子アナの系譜は時代映す鏡の意見

NEWSポストセブン / 2012年02月09日07時00分

「フリー待望論」が高まっているのが有働由美子。『あさイチ』のぶっちゃけキャラで開眼。『ためしてガッテン』で天然キャラを見せる小野文恵とともにNHKでは珍しいタレント型だ。 一口に「NHKの女子アナ」といっても、時代によってタイプが異なることに気づく。コラムニストの石原壮一郎氏が分析する。 「NHKの女子アナは、時代が求める“常識的な女性”の見本かもしれま [全文を読む]

「美女アナ四季報」26人の人気相場は波乱含み!(1)海外の取材クルーもNHK・杉浦アナのバストに…

アサ芸プラス / 2016年10月09日09時57分

後輩の飛躍にも動じない一部上場の大型銘柄は有働由美子アナ(47)。9月7日放送の情報番組「あさイチ」では、パラリンピックの中継で訪れたブラジルから、コンドームの無料自動販売機をレポート。「避妊具」と朝から連呼して、エロ発言アナの本領を発揮した。「夏の人事では、目標にしていたエグゼクティブアナウンサーへの昇進が見送られて落ち込んでいました。今は気持ちを切り [全文を読む]

『クローズアップ現代+』のNHK女子アナ神セブン、美女ぞろいで話題もファンからは若手を望む声

メンズサイゾー / 2016年04月17日18時00分

『紅白歌合戦』の司会を4年連続で任されたアナウンス部の大黒柱・有働由美子(47)の名前はないが、顔ぶれは豪華そのもの。ネット上の視聴者はAKB48の人気上位メンバー7人が「神セブン」と呼ばれることから、『クロ現+』の7人を「NHK女子アナ神セブン」と称している。 記念すべき第1回を担当したのは久保田。親しみやすい笑顔が印象的な彼女は男性人気も高く、初回に [全文を読む]

NHK女子アナ神セブン ツートップ追う久保田・杉浦らの評判

NEWSポストセブン / 2016年04月13日07時00分

紅白の司会を4年連続で任されたアナウンス部の大黒柱、有働由美子アナ(47)とタイプが重なりますね」(同前) 記念すべき『クロ現+』の第1回も担当は久保田アナだった。AKB48の指原莉乃(23)のように「親しみやすくて、気がついたらエース」というタイプかも。 意外にあまり目立っていないのが『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』の顔の杉浦アナだ。 今年5月に [全文を読む]

打倒『報ステ』狙うNHK「七人の女侍」はポスト有働の試金石

NEWSポストセブン / 2016年03月27日16時00分

ですが彼女たちはむしろ視聴率が比較されることで『この中で、誰が一番人気なのか』を互いに意識し合うでしょうね」 この「七人の女侍」を誰よりも意識しているのは、紅白の司会から大河のナレーションまでこなす「不動の女王」有働由美子アナ(47)かもしれない。7人の争いは、“ポスト有働”をめぐる試金石ともいえる。 ※週刊ポスト2016年4月8日号 [全文を読む]

NHKに苦情殺到で!? 井上あさひアナがファン待望の全国ネット本格復帰へ!

日刊サイゾー / 2016年02月04日11時00分

その人気は絶大で、14年12月に発表された「第11回好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)では8位に入り、同局では“大御所”有働由美子アナに次ぐ人気を誇っていた。 ところが、同番組降板とともに、昨年4月から京都放送局へ異動となり、ファンの間では「あさひロス」現象が発生。同局には苦情も殺到したという。 そんな視聴者の声を無視できなかったのか、同6 [全文を読む]

本当に好きな女子アナ 有働由美子、小野文恵ほかNHK勢健闘

NEWSポストセブン / 2013年01月15日07時00分

2位の有働由美子アナ(43)は、年末の「紅白歌合戦」でも総合司会の大任を務めるなど、認知度はバツグン。 「紅組司会の堀北真希の隣に立っていてもスタイルは遜色なく、スタッフから“有働さん、まだまだイケるじゃん”と歓声があがったほどです(笑い)。彼女は銀色のノースリーブの衣装を着ていたんですが、自ら“ワキ汗対策よ”といって笑いをとっていた。あの懐の広さが人気 [全文を読む]

フォーカス