加藤綾子 有働由美子に関するニュース

カトパンが『めざまし』卒業!じつは「朝の顔」ではなった?

しらべぇ / 2016年03月23日20時00分

※画像は『フジテレビ』公式サイトのスクリーンショットフジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』の顔、加藤綾子アナウンサー(カトパン)が、4月1日をもって番組を卒業すると発表された。入社してから7年半、番組に華を添え続けてきたカトパンがいなくなることは、めざましファンの人にとっては大きな衝撃だっただろう。オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」を見ても [全文を読む]

加藤綾子 フリー転向で仕事もプライベートも絶好調!(2)カトパン10カ年計画の正体

アサ芸プラス / 2016年05月21日09時57分

立場ばかりか、プライベートまで「フリー転向」したカトパンに期待大だ! [全文を読む]

加藤綾子「フリーになっても古巣出演ルール」の慣習に嫌気爆発

アサ芸プラス / 2016年09月25日09時57分

加藤綾子(31)はフリー転身を果たした。ところが、それから半年足らずで司会を務めるレギュラー番組の降板をみずから願い出ていたというのだ。 フジテレビ関係者が眉をひそめて語る。「カトパンが局の幹部に『辞めたい』と訴えたのは、『スポーツLIFE HERO’S』です。土曜と日曜の深夜に放送されるスポーツニュースで、カトパンは日曜版でメインMCとして出演しています [全文を読む]

今年の「紅白」司会は有働由美子アナを人気で抜いた桑子真帆アナが最有力!

アサ芸プラス / 2016年08月11日09時58分

1位が日本テレビの水卜麻美アナ、2位がフジテレビからフリーになったばかりの加藤綾子、3位がフリーの夏目三久という常連が上位にランクイン。ところが驚くことに、4位はいきなり大方の予想を上回りNHKの桑子真帆アナが飛び込んできたのだ。 桑子アナは15年4月から「ブラタモリ」のアシスタントを務め、百戦錬磨のタモリを相手にひるまずツッコミを繰り出す姿で一躍人気アナ [全文を読む]

1000人にアンケート!「意外にソソる女子アナ」総選挙(3)加藤綾子は意外ではなく…

アサ芸プラス / 2016年06月19日17時57分

意外といえば、加藤綾子アナ(31)はAKBで言えば「選抜落ち」の18位だった。女子アナ・アナリストの本折浩之氏が解説する。「フジの局アナ時代から『元カレに野獣がいた』と言うなど、男関係の話を番組で躊躇なく暴露。4月にフリーに転身して最初の番組では『加藤の色っぽい部分を出してほしい』と(フジの)亀山社長が語るなど、そうした印象が定着している。私の独自調査では [全文を読む]

仕事より合コン優先?フジ山崎夕貴アナの”職場婚活”が大ヒンシュク

デイリーニュースオンライン / 2016年06月17日08時05分

看板アナウンサーだったカトパンこと加藤綾子(31)の退社で、瀕死状態のフジテレビの女子アナ部。局としては人気アナウンサーの育成は急務だが、その中で1人、早くも出世をあきらめてか男漁りに夢中になっていると噂の女子アナがいる。 「最近、やたら『飲み会を開いてください』と言いまわっています。年頃的に婚活モードに入ったんでしょう」 フジテレビ関係者にこう言われてい [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水卜アナは“プロの仕事師” 共演した高田延彦「人気が高いのがよく分かる」

TechinsightJapan / 2016年06月07日14時45分

加藤綾子アナ(元フジテレビ)、有働由美子アナ(NHK)や狩野恵里アナ(テレビ東京)などそれぞれにキャラクターが際立つ女子アナたちが揃うなか1位をキープするのだからその人気は本物だろう。 そんな彼女とロケで共演した高田延彦が6月6日、『高田延彦(takada_nobuhiko)ツイッター』にて「彼女は非常にナチュラルで素敵な女性でありプロの仕事師です!」と絶 [全文を読む]

カトパンが有働アナに本気で嫉妬? 食事会でおじさま人気を持っていかれ…

週プレNEWS / 2016年05月27日11時00分

■「アナウンサーとして嫉妬したのは、有働由美子さん」 加藤綾子(FREE) 『一流が嫉妬したスゴい人』(フジテレビ系)で、「アナウンサーとして嫉妬したのは、NHKの有働由美子さん」と答えたカトパン。その理由として、「最近お会いしたんです。お食事会でおじさま方が、みんな有働さんに気持ちを持っていかれて」と告白したのだ。リアルに悔しかった? [全文を読む]

カトパンが「最強に嫉妬」した有働由美子アナに感想を聞いた

NEWSポストセブン / 2016年05月18日07時00分

5月14日放送の『一流が嫉妬したスゴい人』(フジテレビ系)で、フリー転身後初めてのバラエティー特番のMCを務めた加藤綾子アナ(31)。収録後の囲み取材で番組名にちなんで嫉妬した人物を聞かれたカトパンは「NHKの有働由美子さん(47)」と即答し、 「『つけまつ毛取れちゃった』という発言もそうですが、恥ずかしいと思うことも魅力の一つに変えられるだけではなく、ニ [全文を読む]

水卜麻美、有働由美子 事務所が有力局アナ取り込む可能性も

NEWSポストセブン / 2016年02月04日07時00分

フジテレビの数々の看板番組に出演し、「局の顔」となってきたカトパンこと加藤綾子アナ(30)が、4月末でのフジテレビ退社を発表した。各局をまたいで出演するフリーアナにとってカトパン退社はまさに“黒船襲来”だ。ただでさえ各局とも経費削減でギャラの高いフリーアナの起用が減り、局アナに番組を任せる傾向がある中、フリーアナ業界で少ないパイの熾烈な奪い合いが起きると予 [全文を読む]

好きな女子アナランキング急上昇のフジ山崎アナはここが凄い

NEWSポストセブン / 2015年12月12日07時00分

2位、3位はフジテレビの加藤綾子アナ、NHKの有働由美子アナと変わらないのだが、4位には前回の10位からフジテレビで『ノンストップ!』を担当する山崎夕貴アナがジャンプアップ。5位にはNHKで『ブラタモリ』を担当する桑子真帆アナが圏外からランクインした。 前回6位で今回も6位をキープしたのはテレビ東京の狩野恵理アナ。ランクインしたとき、「ほぼ無名だったのに」 [全文を読む]

NHK不動のトップアナ・有働由美子の「危機」

Business Journal / 2015年12月11日22時00分

2011年、12年の覇者で今年フリー転向も取りざたされた加藤綾子(フジテレビ)は3年連続で2位に甘んじた。またNHKの情報番組『あさイチ』で、女性視聴者のハートをガッチリつかんでいるベテランの有働由美子(NHK)が2年連続3位に入った。 意外なところでは、山崎夕貴(フジテレビ)が、前年の10位から4位に急浮上。天然キャラでかねて情報番組『ノンストップ!』で [全文を読む]

水卜麻美アナ、最強人気には秘密があった!全世代で人気トップ、「転落の危機」も

Business Journal / 2015年12月11日22時00分

2位はフジテレビの加藤綾子、3位はNHKの有働由美子と人気アナが並ぶ中、4位には昨年の10位から大きく順位を上げたフジの山崎夕貴、5位にはNHKの桑子真帆が初のランキング入りを果たすなど、変動もみられた。ちなみに、水卜は唯一、日テレのアナとしてトップ10入りしている。「好きな女子アナ」といえば、元フジの高島彩が08年に5連覇を達成し、殿堂入りを果たしてい [全文を読む]

50代以上が選んだ「本当に好きな女子アナ」トップ11にNHK5人

NEWSポストセブン / 2014年02月26日07時00分

1位/加藤綾子(28・フジ)/135票2位/水ト麻美(26・日テレ)/82票3位/有働由美子(44・NHK)/75票4位/井上あさひ(32・NHK)/62票5位/夏目三久(29・フリー)/57票6位/鈴木奈穂子(32・NHK)/45票7位/滝川クリステル(36・フリー)/42票8位/大江麻理子(35・テレ東)/39票9位/小野文恵(45・NHK)/35票9 [全文を読む]

有働由美子アナ サバサバタイプも男に媚びる姿見え女は嫌う

NEWSポストセブン / 2013年04月01日07時00分

たとえば女性が多く投票していると思われる『週刊文春』(3月28日号)の「嫌いな女子アナランキング」は、1位・田中みな実(26・TBS)、2位・高橋真麻(31・フジ)、3位・中野美奈子(33・フリー)、4位・加藤綾子(27・フジ)、5位・有働由美子(44・NHK)……。女たちは独自のセンサーで人気女子アナの「あざとさ」を感じ取ってしまうのだ。新進気鋭のライタ [全文を読む]

芸能美女8人「最新人気乱高下」な現場をナマ報告!(3)加藤綾子が解禁したこととは?

アサ芸プラス / 2017年03月06日17時57分

女子アナ界の“大物銘柄”といえば、昨年4月にフジテレビを退社し、鳴り物入りでフリー転身を果たしたカトパンこと加藤綾子(31)だ。「フリー転身後1年は他局の番組に出てはいけない」という不文律の解禁も間近になり、さぞ順風満帆かと思いきや、「想定していたオファーより数少ない状態だ」 こう台所事情を明かす、芸能事務所幹部が続けた。「今なお“フジ色”が抜け切れていな [全文を読む]

有働アナの紅白落選は「フリー転身」「寿退社」の引き金か

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

上昇志向の強い人だけに“辞めてフリーでトップを目指す”と決意を固めているのではと囁かれている」 2016年はフリーになったカトパンこと加藤綾子アナ(31)が大活躍。カトパン以上に女性からの好感度が高い有働アナなら、民放各局から引く手数多だろう。 「有働アナの潜在視聴率は11%ともいわれている。大河ドラマ『真田丸』のナレーションも好評で、その実力は折り紙つき [全文を読む]

秘密主義だったカトパン? 実は、恋バナすら全く…

週プレNEWS / 2016年12月23日10時00分

■「家族に恋愛や仕事の話は全くしません」 加藤綾子(FREE) 『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、「親に悩み事は言う派?」と聞かれたカトパンは、「家族旅行は頻繁(ひんぱん)に出かけるんですけど、恋愛や仕事の話は全くしません。アナウンサー試験を受けたことや、フリー転身も決めてから伝えました」とのこと。結構、秘密主義者!? [全文を読む]

田中みな実が「好きな女子アナ」で初のベスト10!男性票が急伸したワケとは?

アサ芸プラス / 2016年12月13日09時59分

2位には今年4月にフジテレビを退社し、フリーに転向した加藤綾子がランクイン。このトップ2は13年から4年も変わらない安定の順位となった。 今年のトップ10の傾向としては、4位にNHK・有働由美子アナ、テレ東・大江麻理子アナは昨年10位から5位に、フリーの赤江珠緒が9位から6位にランクアップしている。さらに、テレビ朝日入社24年目でバラエティ番組「SmaST [全文を読む]

大下容子アナ 香取効果で「好きな女子アナ」初ランクイン

NEWSポストセブン / 2016年12月12日07時00分

2位はフリーに転身したカトパンこと加藤綾子アナ(31)、3位には同じくフリーの夏目三久アナ(32)が入った。 上位は常連ばかりだったが、テレビ関係者を驚かせたのが、テレビ朝日・大下容子アナ(46)の「24年目のランクイン」(9位)だ。 大下アナといえば情報番組『ワイド!スクランブル』から『SmaSTATION!!』まで幅広くこなす実力派。いまや、アナウンス [全文を読む]

フォーカス