福田沙紀 最近に関するニュース

福田沙紀、テングの鼻が折れた後…

NewsCafe / 2015年11月11日16時00分

女優、福田沙紀(25)のウワサが聞こえてきた。 「脇役女優として生き残れるか、今が女優としての最大の正念場になるでしょう」とはテレビ誌デスク。 福田は大手プロダクションのオスカープロモーションに所属し、テレビや映画、舞台にと大活躍だったが、いつの間にか表舞台から姿を消し、干された感がある。 「ちやほやされて天狗になったせいか、現場ではわがまま放題。遅刻した [全文を読む]

2度と仕事したくないTV美女(1)武井咲、上野樹里

アサ芸プラス / 2013年02月26日09時58分

最近では、だいぶ大人になったようだけど、福田沙紀(22)の態度の悪さも有名だった」 もう過去のこととはいえ、その“福田トラウマ”に悩まされている映画関係者は多い。 「助監督などの下っ端のスタッフに対して横柄な態度を取るのは序の口で、とにかく人使いが荒かった。ロケ中に突然、『チーズケーキが食べたい』と言いだし、スタッフを買いに走らせたこともありました。正直、 [全文を読む]

「ゴリ押し」→「叩かれ」→「話題にならない」女優・剛力彩芽ドラマ『天使と悪魔』同枠ワースト2位の大惨敗

日刊サイゾー / 2015年06月10日17時00分

「数年前、忽那汐里や武井咲と並んで、オスカープロモーションの“若手女優御三家”などといわれた剛力ですが、最近では『先輩の福田沙紀の二の舞い』ともっぱら。福田も、一時は『メイド刑事』(テレビ朝日系)や『カルテット』(TBS系)などの連ドラで主演を務めたものの、ブレークにいたらないままフェードアウトしてしまった。オスカーは、ブレーク前の若手を次々とキャストに [全文を読む]

『べっぴんさん』の井頭愛海さんはじめ出身若手も続々台頭 「全日本国民的美少女コンテスト」が3年ぶりに開催

日本タレント名鑑 / 2017年02月22日10時55分

上記のほかにも、剛力彩芽さん、河北麻友子さん、福田沙紀さん、忽那汐里さんら人気の女優・モデル・タレントら輩出しています。この中では、河北さんのみグランプリを受賞していますが、米倉さん、上戸さん、武井さんを含め、それ以外はすべてグランプリではなく部門賞の受賞です。剛力さんにいたっては2002年の第8回大会の予選で敗退しています。 同コンテストの審査の基本的 [全文を読む]

福士蒼汰が素晴らしい一方で、アノ女優の評判が最悪! ゴリ押しが成功した芸能人、大失敗した芸能人!

tocana / 2017年01月21日09時00分

「最近はその名を耳にすることがめっきり減った女優・福田沙紀です。福田はまさにゴリ押しで有名なオスカープロモーションに所属していますが、同事務所で押された先人が彼女でした。しかしその後、事務所のゴリ押しが盛んになると、ルックスでは武井咲、個性では剛力彩芽、演技力では忽那汐里……と、福田は彼女達と比べてあらゆる点で完敗。福田もすべて平均点以上ではあったかもし [全文を読む]

イライラムカムカさせるのは名女優の証拠!ドラマの中の印象的な悪女10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月30日12時55分

裏切られたお嬢様悪人といえば、2006年『ライフ ~壮絶なイジメと闘う少女の物語~』の、福田沙紀さん演じる愛海もそうですね。感受性が豊かすぎてセーブが効かない、とにかく傷つきやすい子でした。 私を見て!一番欲しかったのは愛情なんです!「好きな人を手に入れる」という目的のために人の命を奪おうとした牡丹と薔薇の香世とは違い、殺人未遂までは犯しませんし、そこま [全文を読む]

剛力彩芽の“ゴリ押し”出演に「もう限界」の声

デイリーニュースオンライン / 2015年03月05日11時50分

「オスカーの“ゴリ押し”といえば、剛力と共に武井咲(21)や忽那汐里(22)、福田沙紀(24)などが有名です。しかし関係者間での武井と福田の『悪評』は散々なもの。二人とも自らが事務所社長の“お気に入り”ということを理解しているのか、遅刻やトラブルは日常茶飯事で、『彼女とは二度と仕事をしたくない』とこぼすプロデューサーもいるほどです。福田はすっかり信頼を失 [全文を読む]

フォーカス