恋仲 最終回に関するニュース

最終回まで爆死一直線!撮影クランクアップで有村架純だけが「いつ恋ロス」!?

アサジョ / 2016年03月01日09時59分

しかし“いつ恋ロス”という言葉が流行るかどうかは厳しいところで、むしろ2クール前の「恋仲」を下回る視聴率のほうが気がかりなところ。「当初は視聴率が低迷した『恋仲』も終盤は数字が上がり続け、最終回ではネット上で“恋仲祭り”が巻き起こりました。その最終回は観ているほうも笑顔になるようなハッピーエンドで、自然発生的に“恋仲ロス”という言葉も出てきたのです。しかし [全文を読む]

香里奈がワースト独走、西島秀俊『無痛』はフジ最下位! 今期ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年12月23日16時00分

月9の王道ともいえるラブコメディで勝負した結果、前クールの福士蒼汰主演『恋仲』の平均10.8%を上回った。 そして、残念ながらワースト3位入りしてしまったのは、濱田岳が“二代目ハマちゃん”を演じた『釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~』(テレビ東京)で、全8話の平均は7.9%。『釣りバカ』は西田敏行と故三國連太郎コンビの映画版が長きにわたって愛されたが、今 [全文を読む]

棒演技なのに大丈夫?福士蒼汰&本田翼「恋仲」生放送に不安の声が続出!

アサ芸プラス / 2015年09月11日09時59分

9月7日に放送されたテレビドラマ「恋仲」(フジテレビ系)第8話の視聴率が10.9%だったことがわかった。第7話に続き、2桁台をキープした同ドラマだが、いよいよ来週は最終回を迎える。「最終回はヒロイン演じる本田翼が、主人公の福士蒼汰とライバル役の野村周平のどちらと結婚するのかが見所となっています。また一部が生放送となることがすでに発表されており、ネットと連動 [全文を読む]

視聴者驚愕!?「恋仲」生放送で本田翼のアレが見えてしまった!

アサ芸プラス / 2015年09月17日17時59分

9月14日に放送されたドラマ「恋仲」(フジテレビ系)の視聴率が11.5%だったことがわかった。同ドラマは最終回で生放送を取り入れるなどして、視聴者の注目を集めていた。「『恋仲』は初回から視聴率9.8%という月9史上最低のスタートを切ったものの、2話と6話以外はなんとか2桁台を保ち、右肩上がりでラストを迎えました。最終回はヒロインが、2人の男性のどちらを選ぶ [全文を読む]

ドラマ『恋仲』は、主題歌「君がくれた夏」のPV状態!? 月9の恩恵を受けたのは家入レオだけか……

日刊サイゾー / 2015年09月17日09時00分

初回視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、月9史上最低記録でスタートし、最後まで鳴かず飛ばず状態が続いたドラマ『恋仲』(フジテレビ系)。14日の最終回も、視聴率アップのためにラスト10分間生放送やHKT48・指原莉乃のゲスト出演などの演出を試みたのだが、特に目新しさはなく、なんとか2ケタ台に乗せるのが精いっぱいだった。しかし、主題歌「君がく [全文を読む]

月9『恋仲』生放送に「余計なことすんな!」視聴者に“おんぶにだっこ”のフジテレビが情けない

日刊サイゾー / 2015年09月08日00時00分

福士蒼汰・本田翼主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『恋仲』(毎週月曜 後9:00)は、7日放送の第8話を含めラスト2回となったが、14日放送の最終回が、放送時間を15分拡大し一部“生放送”となることが発表された。 「ん? ドラマで生放送?」と、誰もがこの発表に首をかしげたに違いない。プロデューサーの藤野良太氏(フジテレビドラマ制作センター)によれば、「最終 [全文を読む]

人気急上昇!野村周平と広瀬すずの「恋仲」は実現するのか!?

アサジョ / 2015年09月20日09時59分

視聴率問題もありながら、最終的には若い視聴者たちを熱狂の渦に巻き込んだ月9王道のラブストーリードラマ「恋仲」(フジテレビ系)の最終回が15日に放送された。主人公の福士蒼汰とそのライバル役の野村周平のどちらをヒロイン役の本田翼が結婚相手として選ぶのかというのが見どころだったが、大方の予想どおり、福士と本田がくっついて、ハッピーエンディングを迎えた。 だが、視 [全文を読む]

フジ月9ドラマ『恋仲』最終回がネット上で賛否両論!肯定派VS否定派の場外戦へ

AOLニュース / 2015年09月15日12時00分

フジテレビ系の人気ドラマ『恋仲』の最終回が放送された9月14日夜、ネット上では同ドラマに対する意外な声が数多く巻き起こり、思わぬ形で視聴者間の論戦を巻き起こしている。 ヒロイン役の芹沢あかり(本田翼)をめぐり、二人の「アオイ」である三浦葵(福士蒼汰)&蒼井翔(野村周平)が激しい争奪戦を展開し続けた本ドラマ。第8回の放送分でまでで、5年間交際していた翔太があ [全文を読む]

HKT48・指原莉乃の『恋仲』サプライズ出演が話題に 「公開処刑www」「女優ライト!」

AOLニュース / 2015年09月15日12時00分

昨夜、フジテレビ系の月9ドラマ『恋仲』の最終回で、生放送のシーンでサプライズ登場した指原。ラスト、福士蒼汰と本田翼が夏祭りでデートをしているところ、「カメラを撮ってくれますか?」と2人が通行人に依頼したしたところ、その通行人が指原だったのだ。指原はほとんどしゃべらず写真を撮りその場を後にしたが、その後福士が本田に「てかさ、今の人可愛くなかった?」と2人が [全文を読む]

福士蒼汰『お迎えデス。』、打ち切り決定!? 6%台連発で「連ドラ主演はもう望めない」の声

サイゾーウーマン / 2016年06月09日12時45分

昨年7月期の『ど根性ガエル』以来の低視聴率となってしまいましたが、そちらと比べても評判や話題性も乏しいということで、打ち切りとなってしまったようです」(テレビ局関係者) 福士といえば、昨年主演した『恋仲』(フジテレビ系)も同様に、全話平均10.8%と、月9としては低空飛行のまま最終話を迎えている。 「主演ドラマが爆死しても、一度は見逃されますが、2作連続と [全文を読む]

次の「月9」も大爆死!?桐谷美玲にフジが期待する本田翼級の“棒読み”演技

アサ芸プラス / 2016年05月09日17時59分

「ちょうど1年前に放映された月9ドラマ『恋仲』と共通する点が多いんですよ。脚本家、プロデューサー、演出が同じスタッフで、キャストの野村周平もかぶっている。『恋仲』は三角関係を描きましたが、今回は四角関係というわけです。『恋仲』は低視聴率ながら、本田の棒読み演技が逆に話題になり、最終回では数字を上げました。それにDVDが売れているんです。今回もその効果を期待 [全文を読む]

案の定、視聴率が再下落!有村架純「いつ恋」の“良作ドラマ”ステマに不評の嵐

アサ芸プラス / 2016年03月02日17時59分

どんなドラマにもそれなりの見所はあり、それを評価する記事は珍しくありませんが、作品全体を『良質なドラマ』と無批判に賛美する記事にはステマではという疑問を抱かざるを得ませんね」 そんな「いつ恋」と好対照なのが、前々作の「恋仲」だ。月9ドラマで史上初の視聴率1桁発進となったものの、中盤以降には視聴率を回復。最終的には平均視聴率10.8%と及第点をマークし、生放 [全文を読む]

有村架純がグラドル姉と初共演!? 新“月9”に漂う不安と、関係者が恐れる「フジテレビの暴走」

日刊サイゾー / 2016年01月06日17時00分

今と25年前では時代も違いますし、“若い視聴者が熱狂できるようなラブストーリー”という似たようなキャッチコピーのもとに製作された『恋仲』が、大惨敗を喫した例も記憶に新しい。まあ、『恋仲』は本田翼と福士蒼汰が主演で、そのつたない演技が酷評された面もありましたが、『いつか~』に関してはその心配は薄いのでまだマシかと……」(芸能関係者) なんとも信頼の置けない『 [全文を読む]

『下町ロケット』の独り勝ちだった10月期ドラマ フジは1ケタ台連発で惨敗!

日刊サイゾー / 2015年12月28日20時30分

7月期、民放連続ドラマは、平均視聴率10%を超えた作品が『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系/杏主演)、『デスノート』(日本テレビ系/窪田正孝主演)、『恋仲』(フジテレビ系/福士蒼汰主演)の3作しかないという、完全な“夏枯れ”状態だった。 迎えた10月期、すべての民放連続ドラマが終了したが、平均視聴率が2ケタ台に乗ったのは5作で、これまたややさびしい結果と [全文を読む]

本田翼&福士蒼汰とは全然違った!「恋仲」演技で絶賛された二世俳優とは?

アサ芸プラス / 2015年10月03日17時59分

9月14日に最終話が放送され、視聴率11.5%を記録したフジテレビ系月9ドラマ「恋仲」。数字的には成功とは言えなかったが、終了して2週間経つ今も、ヒロインを演じた本田翼のモノマネがされるなど、注目を浴びた作品となった。「芸人にネタにされたり、18日に行われたKis-My-Ft2のライブでは、MCで『恋仲』のファンという千賀健永が『あおい~』と本田さんのマネ [全文を読む]

高視聴率の「花咲舞」がネットで盛り上がらなかったワケ

アサ芸プラス / 2015年09月17日17時59分

今クールには「デスノート」(日本テレビ系)や「恋仲」(フジテレビ系)といった話題のドラマもあったが、視聴率では「花咲舞──」が一人勝ちだったはず。そんなネット事情をIT系ライターが教えてくれた。「各ドラマが検索された回数を比べると、『デスノート』と『恋仲』の2つが圧倒的に多く、『花咲舞──』はその10分の1にも満たないのです。ネット掲示板のスレッド数はデス [全文を読む]

TVアニメ『鬼平』、ついに本日最終回! 先行カット到着&ラストのゲスト声優は山寺宏一!!

おたぽる / 2017年04月03日20時30分

初代狐火のところにいた時、おまさと又太郎の二人は恋仲だったのだ――”となっており、最終回を飾るに相応しく見応えのある展開となりそう。 3カ月に渡って、アニメファンのみならず、時代劇ファンをも楽しませてくれた『鬼平』がどんなクライマックスを見せてくれるのか。期待して見守ろう! ■TVアニメ『鬼平』公式サイト http://onihei-anime.com/ [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

前者はパッと見、お似合いの2人で(なにせ『ラブジェネレーション』(フジ系/1997年)で恋仲を演じた2人である)、互いに恋心を抱きつつ、最後まで検事と事務官という立ち位置を守る2人の関係性がいじらしかった。一方、後者は年齢的にもキャリア的にも上下関係に見えてしまい、恋愛の匂いを感じなかった。ここが、両シーズンの視聴率の差になったと思われる。そう、『踊る大捜 [全文を読む]

日本初!?薬剤師ドラマ『人生のメソッド~大賀屋薬局編~』明日21日(金)25時54分よりKBCにて、いよいよ最終回!作品プロデューサー大賀崇浩氏と、監督/脚本/主演の三天屋多嘉雄氏のコメントも公開!!

DreamNews / 2016年10月20日17時30分

一方、万家一座の副座長は、大賀屋薬局で働くハナと恋仲になる。 ハナの妊娠が発覚するが、子供の実の父親は清三郎であった。 大賀屋薬局で徳治朗が目撃する出来事は、万家一座が演じる古き芝居「見送る親子」そのものであった。 現実は、舞台と同じ結末を迎えるのか・・・ 今、切ない喜劇の幕が開く!【出演】 三天屋多嘉雄、里村義隆、石橋征太郎、木内竜喜、橋本あかね、岡澤 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】指原莉乃、月9出演の上島竜兵で演技の勉強。将来は女優志望?

TechinsightJapan / 2015年10月15日19時55分

彼女は前シーズンの月9ドラマ『恋仲』をテレビで見ていてセリフに自分の名前が出てきて驚いた上に、とうとう出演までしている。今シーズンの月9ドラマでは意外にもキャストの上島竜兵に注目しているようだ。 10月12日の夜、彼女が『指原莉乃(345__chan)ツイッター』で「録画していたあれをみるのだ。ふふふ」とつぶやいたところ、同じ太田プロに所属するダチョウ倶楽 [全文を読む]

フォーカス