恋仲 視聴率に関するニュース

最終回まで爆死一直線!撮影クランクアップで有村架純だけが「いつ恋ロス」!?

アサジョ / 2016年03月01日09時59分

しかし“いつ恋ロス”という言葉が流行るかどうかは厳しいところで、むしろ2クール前の「恋仲」を下回る視聴率のほうが気がかりなところ。「当初は視聴率が低迷した『恋仲』も終盤は数字が上がり続け、最終回ではネット上で“恋仲祭り”が巻き起こりました。その最終回は観ているほうも笑顔になるようなハッピーエンドで、自然発生的に“恋仲ロス”という言葉も出てきたのです。しかし [全文を読む]

SMAPでも救えなかった!「低視聴率女優」有村架純、次週はさらなる爆死か!?

アサ芸プラス / 2016年01月22日09時58分

昨年の月9『恋仲』は視聴率こそ苦戦したものの、若者からの需要が高く支持されていました。しかし、今回はそんな熱狂的な声も聞こえてこないため、今後、特に話題にもならずにひっそりと終了していく可能性が高そうです」(テレビ誌記者) とはいえ、昨年、初回から視聴率1桁を記録してしまった「恋仲」に比べれば、「いつか~」は2桁を獲得し、まずまずの出だしのようにも思える。 [全文を読む]

本田翼の力不足だけじゃない、「恋仲」爆死は“天気”を読み違えたフジのせい?

アサ芸プラス / 2015年07月22日17時59分

フジテレビの月9ドラマ「恋仲」の第1話が7月20日に放送され、9.8%の低視聴率に終わった。月9にとって視聴率ひと桁でのスタートは史上初となり、早くも「ヒロインが本田翼では視聴率が取れない」などと犯人探しが始まっている状態だ。 だが犯人は出演者ではなく、テレビ局側にいるのかもしれない。それもドラマの制作スタッフではなく、第1話の放送日を7月20日の海の日に [全文を読む]

夏ドラマ初回視聴率ランキングTOP10!

Smartザテレビジョン / 2015年07月21日16時21分

今クールは、漫画原作をアレンジした「デスノート」、「ど根性ガエル」(共に日本テレビ系)や、若手俳優を主演に抜擢した「恋仲」(フジ系)、「ホテルコンシェルジュ」(TBS系)、「表参道高校合唱部!」(TBS系)など、意欲的な作品が多数。気になる初回の視聴率を、ランキングにして紹介! 第10位「ホテルコンシェルジュ」(TBS系)9.4%。外資系ホテル「ホテル・フ [全文を読む]

福士蒼汰主演『恋仲』、10.8%! 本田翼×野村周平の緊迫シーンも「肝心なところで棒演技」

サイゾーウーマン / 2015年08月11日16時20分

福士蒼汰主演の月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)の第4話が8月10日に放送され、視聴率は10.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、2ケタをキープしたことがわかった。初回9.8%、第2話9.9%と右肩上がりに上昇し、前週の第3話は11.9%で最高記録を更新。第4話で1.1%ダウンしてしまったが、なんとか2ケタ台に踏みとどまった。 建築事務所のアシ [全文を読む]

「恋仲」惨敗の原因が「本田翼ではなく福士蒼汰」を示すあるデータとは?

アサ芸プラス / 2015年08月03日17時59分

7月27日に放送された2話目の視聴率が9.9%に終わり、2話連続でひと桁視聴率に沈んだドラマ「恋仲」(フジテレビ)。「月9」ドラマ史上、最低の出だしとなっており、責任の一端がヒロインのあかり役を務める本田翼の低レベルな演技にあるという声も根強い。 だが、本当に本田一人だけの問題なのだろうか? そもそも演技力がドラマの視聴率にそれほど大きな影響を与えるかどう [全文を読む]

本田翼の好感度にも陰り!?「可愛いけど演技が下手」

デイリーニュースオンライン / 2015年08月03日12時00分

フジテレビ月9ドラマ史上初となる1ケタ視聴率でスタートした、本田翼(23)・福士蒼汰(22)主演の『恋仲』。月9といえば、『東京ラブストーリー』『ロングバケーション』『101回目のプロポーズ』『HERO』のような、社会現象になるようなドラマを生み出してきた枠だが、今回は違った意味で社会を騒がせた。 よもやの低視聴率に、さぞ撮影現場は意気消沈か……と思いきや [全文を読む]

福士蒼汰『恋仲』、2話も9.9%で1ケタ! 『27時間』『ネプリーグ』で番宣連発も「意味なし」

サイゾーウーマン / 2015年07月28日14時46分

“月9史上最低スタート”となった福士蒼汰主演の『恋仲』(フジテレビ系)第2話が27日に放送され、平均視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初回の9.8%よりわずかにアップしたが、1ケタ台から脱出することはかなわず、今後も苦しい視聴率推移が予想される。 主演の福士に加えて、幼なじみ役のヒロインに本田翼、主人公の恋敵役に [全文を読む]

福士蒼汰主演の月9『恋仲』に「フジは無謀」! 業界関係者が語る、あり得ない制作ウラ事情

サイゾーウーマン / 2015年07月07日12時45分

7月20日からスタートする福士蒼汰主演、本田翼がヒロインを務める月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)。同作に関しては、早くも業界内で不安視されているようで、“旬”のみで起用されるキャスト以前に、フジテレビに対しても冷めた視線が送られているという。 『恋仲』は、主人公の三浦葵(福士)と幼なじみの芹沢あかり(本田)、高校時代に転校してきた蒼井翔太(野村周平)の三 [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

前者はパッと見、お似合いの2人で(なにせ『ラブジェネレーション』(フジ系/1997年)で恋仲を演じた2人である)、互いに恋心を抱きつつ、最後まで検事と事務官という立ち位置を守る2人の関係性がいじらしかった。一方、後者は年齢的にもキャリア的にも上下関係に見えてしまい、恋愛の匂いを感じなかった。ここが、両シーズンの視聴率の差になったと思われる。そう、『踊る大捜 [全文を読む]

「月9」大爆死!有村架純が打ち上げで号泣したあの女優の後継者に!?

アサ芸プラス / 2016年02月20日17時59分

また放送時間を15分拡大させ、後番組である『SMAP×SMAP』の視聴者を取り入れるなど、あらゆる手段を打ったにも関わらず、視聴率の低下は止められませんでした」(テレビ誌記者) 月9といえば昨年、同枠史上初の視聴率1ケタスタートとして、福士蒼汰主演「恋仲」が話題になったが、それでも全話を通して8%台まで落ちることはなかった。 現在、歴代の月9で最低記録を維 [全文を読む]

Twitterのドラマライブ中継…叫びすぎ!思わず見たくなる名言ツイート

ソーシャルトレンドニュース / 2015年08月22日15時00分

この夏放送されている「恋仲」(フジテレビ系)の第一話では、その“青春の甘酸っぱさ”に多くのオトナ達が悶えているのを見ました……。■語らせる系「僕は〇〇だと思った」「あの時の〇〇ちゃんの台詞、私の昔の体験を思い出させてくれて、心に刺さる」など、自分の意見や考えをついついツイートしたくなってしまう状況をつくるのが、「語らせる系ドラマ」と言えるでしょう。今年の1 [全文を読む]

「恋仲」と「デスノート」の浮上に対し「HEAT」が悪評を“火消し”できない理由

アサ芸プラス / 2015年08月20日09時59分

今期の夏ドラマで最も話題をさらっている作品3つといえば、月9ドラマの復権を懸けた「恋仲」(フジテレビ系)、人気マンガのドラマ化である「デスノート」(日本テレビ系)、そして消防庁の全面協力を受ける「HEAT」(フジテレビ系)である。 この3作品とも前評判や、放送当初の話題性にはかなり厳しいものがあった。だが回を重ねるにつれ、「恋仲」と「デスノート」は視聴率も [全文を読む]

登場人物のクズすぎる行動が話題に!?「恋仲」視聴率が右肩上がりな理由

アサ芸プラス / 2015年08月08日17時59分

8月3日に放送されたテレビドラマ「恋仲」(フジテレビ系)第3話の視聴率が11.9%だったことがわかった。この記録は、同ドラマにとって初の2桁台となった。「『恋仲』は初回視聴率9.8%と月9史上最低の数字でスタートしましたが、2話で9.9%と微増。そして最新回ではついに2桁に到達し、右肩上がりとなっています。現在、フジのテレビドラマはすべて1ケタと壊滅状態で [全文を読む]

自ら首を絞めているフジテレビ 看板の“月9”ドラマ低迷は当然の結果!?

日刊サイゾー / 2016年08月03日23時30分

その後、同7月期『恋仲』(福士蒼汰主演)は10.7%、同10月期『5→9~私に恋したお坊さん~』(石原さとみ主演)は11.7%で、なんとか2ケタ台をキープしたが、今年に入ってからサッパリだ。 1月期『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(有村架純&高良健吾主演)は9.7%で、月9のワースト視聴率(全話平均)を更新。4月期『ラヴソング』(福山雅治主演 [全文を読む]

目指すはおそ松さん?月9ドラマ『好きな人がいること』のお粗末ぶりに賛否

デイリーニュースオンライン / 2016年07月18日12時05分

脚本は、『恋仲』(フジテレビ系)や映画『ストロボ・エッジ』の桑村さや香。主題歌は、韓国の音楽グループ「KARA」の元メンバー・JY(=知英・22)が歌う『好きな人がいること』。 本作が夏の恋愛をテーマにしているだけに、一部では2015年夏に放送された『恋仲』の初回視聴率9.8%と比較されて「(視聴率が)まだマシ」と捉えられている。が、前回の大爆死した『ラヴ [全文を読む]

有村架純のファンが初の姉妹共演を見たいけど見たくない理由とは?

アサ芸プラス / 2016年01月06日09時59分

そんな格式の高いドラマに、演技未経験者の新井を起用することなどあるのだろうか? 「月9だからこそ視聴率には敏感で、2クール前の『恋仲』が低視聴率でさんざん叩かれたのは記憶に新しいところです。一方で今作品は書き下ろしのオリジナル脚本のため、ドラマの評判はフタを開けてみないとわかりません。もし視聴率が思わしくないようであれば、カンフル剤として史上初の姉妹共演を [全文を読む]

背に腹は代えられぬ!?山下智久と長澤まさみの熱愛スクープがカウントダウン!

アサ芸プラス / 2015年09月19日17時59分

特に今夏は、月9史上初の視聴率1ケタ発進となった「恋仲」をはじめ、連続ドラマがことごとく失敗に終わった。EXILEのAKIRA主演で臨んだ「HEAT」は第6話で今世紀最低の視聴率2.8%を記録した結果、打ち切り。堤真一主演の「リスクの神様」も平均5%の視聴率と散々な結果に終わった。この一度定着してしまった「フジのドラマはつまらない」という評価を覆すのは容易 [全文を読む]

高視聴率の「花咲舞」がネットで盛り上がらなかったワケ

アサ芸プラス / 2015年09月17日17時59分

今クールには「デスノート」(日本テレビ系)や「恋仲」(フジテレビ系)といった話題のドラマもあったが、視聴率では「花咲舞──」が一人勝ちだったはず。そんなネット事情をIT系ライターが教えてくれた。「各ドラマが検索された回数を比べると、『デスノート』と『恋仲』の2つが圧倒的に多く、『花咲舞──』はその10分の1にも満たないのです。ネット掲示板のスレッド数はデス [全文を読む]

視聴者驚愕!?「恋仲」生放送で本田翼のアレが見えてしまった!

アサ芸プラス / 2015年09月17日17時59分

9月14日に放送されたドラマ「恋仲」(フジテレビ系)の視聴率が11.5%だったことがわかった。同ドラマは最終回で生放送を取り入れるなどして、視聴者の注目を集めていた。「『恋仲』は初回から視聴率9.8%という月9史上最低のスタートを切ったものの、2話と6話以外はなんとか2桁台を保ち、右肩上がりでラストを迎えました。最終回はヒロインが、2人の男性のどちらを選ぶ [全文を読む]

フォーカス