ドラマ 竹内力に関するニュース

竹内力が初ヒロイン役!?オリジナルドラマ『大馬鹿代』のLINEクリエイターズスタンプが6月9日販売開始!

@Press / 2017年06月09日12時00分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130439/LL_img_130439_1.png 大馬鹿代【主演:竹内力】 ■竹内力演じる謎のオバハン・大馬鹿代がアニメーションスタンプで大暴れ! 今回リリースされた「大馬鹿代【主演:竹内力】」は、「大馬鹿代」製作委員会(アスミック・エース、日活、RIKIプロジェクト、ポ [全文を読む]

再現VTRのステータスを上げた!? “スカッとジャパン”の個性派キャラ

日本タレント名鑑 / 2016年04月12日10時55分

『下町ロケット』などのドラマや多数の映画に出演、嫌味なキャラクターをやらせれば右に出る者はいないと言われてきた俳優・木下ほうかさん(52)が、そのキャラクターを徹底的に極めた“イヤミ課長”役で人気者になっている番組が『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系/月曜午後7時57分~)。 番組から生まれた『はい!論破』は昨年の流行語大賞にノミネートさています [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真木よう子、“竹内力のLINEスタンプ”がお気に入り。酔うとこれでもかというほど連投。

TechinsightJapan / 2015年01月16日21時25分

1月15日午後10時にスタートしたフジテレビ系新ドラマ『問題のあるレストラン』の番宣で、放送当日の情報番組に出ずっぱりだった女優の真木よう子。大ファンだという東出昌大との共演が嬉しいのか、終始ご機嫌でトークも弾んでいた。 『情報プレゼンター とくダネ!』の終盤に登場した真木よう子と東出昌大は、ペアルックのようなベージュのセータースタイル。共演を熱望するほど [全文を読む]

意外と健闘!? 尾野真千子の月9ドラマに「下手なラブコメより…」の声

メンズサイゾー / 2014年04月15日20時00分

4月14日にスタートした、尾野真千子主演の月9ドラマ『極悪がんぼ』(フジテレビ系)。15分拡大で放送された初回の視聴率が13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが明らかになった。 同ドラマは、累計160万部以上を売り上げた人気漫画が原作。多額の借金を背負った主人公が、ある経営コンサルタントの一員として借金や詐欺などのトラブルを対処していくという [全文を読む]

氣志團、月9ドラマの主題歌に決定!

okmusic UP's / 2014年03月22日12時00分

結成から17年、デビューから14年目にして、遂に氣志團の楽曲がフジテレビ月9ドラマの主題歌に決定した。 【その他の画像】氣志團漫画雑誌イブニングで高い人気を誇る「がんぼ」シリーズ(原作:田島隆/漫画:東風孝宏)の原点、「極悪がんぼ」が4月よりドラマ化されることが決定。このドラマ主題歌ににうってつけのアーティストとして氣志團が指名された。 極悪、がんぼ(意味 [全文を読む]

比嘉愛未&荒川良々が“釣りバカ新春SP”で夫婦に!

Smartザテレビジョン / 2016年10月31日06時00分

テレビ東京系で'17年の新春ドラマスペシャルとして復活する「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」に比嘉愛未、荒川良々、小倉久寛、竹内力が出演することが分かった。 本作は'15年10月期に放送された濱田岳主演のコメディードラマの特別編。 連ドラは、国民的映画シリーズ「釣りバカ日誌」が初の連続テレビドラマ化ということ、また、映画で主人公を長年務めた西田敏行が、ド [全文を読む]

ラッパーが役者として重宝される理由は? YOUNGDAIS、ANARCHYらの活躍に見る魅力

リアルサウンド / 2016年07月01日06時10分

映画やドラマにおいて、ラッパーを目にする機会が多くなった。とりわけ、YOUNGDAIS、ANARCHY、OMSB、般若など、いわゆるJポップではなく、日本語ラップシーンで活躍する面々が、役者としても高い評価を得ている。いったいなぜ、ラッパーが役者として重宝されているのか、それぞれの魅力から紐解いてみよう。参考:菅田将暉、真剣佑、水谷果穂……金髪の俳優が増え [全文を読む]

リアルなキャラに小沢仁志も「怖すぎるだろ」と絶賛

Movie Walker / 2015年01月15日17時16分

そんな鶴見に「映画やドラマでは味わえない体験ができるし、プレイしてみたいですね」と言わしめた本作はシリーズ第1作より以前の1988年が舞台となる。ゲームの中では今年4月にTOHOシネマズ新宿がオープンする場所にあった新宿コマ劇場や数々の映画館が残る当時の歌舞伎町が再現されていたり、1980年代にヒットした曲をBGMとしてプレイできたりとさまざまな楽しみ方 [全文を読む]

「完全にVシネ……」豪華キャストの新機軸フジドラマ『極悪がんぼ』で“月9ブランド”復権なるか

日刊サイゾー / 2014年04月17日00時00分

14日スタートの“月9”ドラマ『極悪がんぼ』(フジテレビ系)が初回視聴率13.6%を記録し、まずまずの滑り出しとなった。 “極悪エンタテインメント”をうたう同作は、多額の借金を背負わされた主人公が、ひょんなことから裏社会に飛び込み、どん底から這い上がろうとする物語。主演に、NHK連続テレビ小説『カーネーション』などで主演を務めた尾野真千子。共演に、椎名桔平 [全文を読む]

竹内力「俺の方がおっぱいがデカい」 霊長類最強のオバハン役を熱演

エンタメOVO / 2017年06月10日13時00分

ドラマ「闇の法執行人」と「大馬鹿代」のPRイベントが9日、東京都内で行われ、両作品の原案、制作総指揮、主演を務めた竹内力と「闇の法執行人」で共演する岸明日香が登壇した。 司会者が「これから『闇の法執行人』の映像をお見せします」と語ると、すかさず竹内は「映像はええ~ぞう~」と“竹内節”をさく裂させた。 映像が終わり、司会者から「迫力がありますね」と言われると [全文を読む]

<オリジナル連続ドラマ>竹内力 原案・製作総指揮・主演『闇の法執行人』、『大馬鹿代』(おおばかよ)「J:COMプレミアチャンネル」にて独占先行放送!

PR TIMES / 2017年05月19日11時00分

J:COM × 映画・チャンネルNECO × アスミック・エース共同製作 ―竹内力からコメント到着―株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、取締役社長:井村 公彦)とグループ会社であるアスミック・エース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐野 真之)は、「映画・チャンネルNECO」を運営する日活株式会社(本社:東京都文京区 [全文を読む]

三浦大輔が「馬主」として熱く語る有馬記念「夢の、夢の、そのまた先の夢の舞台」

週プレNEWS / 2016年12月24日06時00分

それでも感動のドラマは彼の心を熱くさせた。 「オグリが先頭でゴールに飛び込んだ瞬間、テレビでも、競馬場のスタンドが揺れるのがわかるくらいでしたから。あのレースはもう、完全にドラマや映画を超えていましたよね」 三浦さんはその翌年、1991年にドラフト6位で、横浜大洋ホエールズ(現DeNA)に入団。そして一軍で活躍し始めるのと時を同じくして、競馬の魅力にはまっ [全文を読む]

新春SPドラマ「釣りバカ」で比嘉愛未が初の母親役に挑戦

dwango.jp news / 2016年10月31日12時01分

テレビ東京系「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」が2017年の新春ドラマスペシャルとして復活する。新作の舞台は三重県伊勢・志摩。濱田 岳、西田敏行、広瀬アリス、吹越満らおなじみのメンバーが巻き起こす騒動とは一体…!? このスペシャルドラマに、比嘉愛未のゲスト出演が決定した。比嘉が演じるのは、ハマちゃんが学生時代に恋焦がれた船宿の娘・矢島亜季。入社2年目、初 [全文を読む]

竹内力「仕事後、公衆便所でリーゼントに戻していた」過去を語る

Smartザテレビジョン / 2016年04月21日12時00分

竹内といえば代表作“ミナミの帝王”のイメージが強いが、デビュー当時はトレンディドラマで活躍していた。気になるデビューのきっかけや、コワモテの役をやるようになった経緯を伺った。 ――デビューのきっかけは何でしたか? 「高校卒業後に勤めていた会社を辞めた後、空港で学生時代の先輩二人にばったり会ったんです。先輩たちは東京で音楽をやっていて『東京、面白いぞ』って言 [全文を読む]

PlayStation(R)4/PlayStation(R)3『龍が如く0 誓いの場所』アジア地域で 50 万本突破!2015 年で 10 周年を迎える『龍が如く』は全世界でシリーズ 750 万本を突破!

PR TIMES / 2015年06月12日14時03分

骨太な人間ドラマを描いたストーリーや、これまでのゲームでは考えられなかった豪華キャスト陣の参加。そして、巨大歓楽街“神室町”を舞台に繰り広げられる数多のサブストーリーや遊び応え満点のプレイスポット、さらには爽快感溢れる迫力のケンカバトルなどがユーザー間で人気を博し、廉価版パッケージを含めて 100 万本を突破するヒットを記録しました。翌 2006 年 12 [全文を読む]

『セガなま』、12月22日(月)19時よりニコニコ生放送で配信!

PR TIMES / 2014年12月17日16時58分

スペシャルゲストとして『龍が如く0 誓いの場所』にて阿波野大樹役を演じている竹内力さんをお招きして、作品や役柄について大いに語っていただくほか、本邦初となるドラマシーンの公開やPS4の実機プレイの公開など、龍が如くファン必見の要素盛り沢山でお送り致します。この他にもまだまだ最新情報を公開予定!是非お見逃し無く! もちろん、視聴者からの質問に名越総合監督と [全文を読む]

評判上々も、月9史上最低視聴率に王手……尾野真千子ドラマ『極悪がんぼ』に「広島弁が誤解される」の声

日刊サイゾー / 2014年05月01日11時00分

28日に放送された尾野真千子主演の月9ドラマ『極悪がんぼ』(フジテレビ系)の第3話が、平均視聴率9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、ピンチに立たされている。 「月9枠において、放送開始から1カ月を待たずに1ケタを記録したのは、第2話が9.8%を記録した『全開ガール』以来、約3年ぶり。『極悪がんぼ』は初回こそ13.6%とまずまずの滑り出 [全文を読む]

山﨑賢人と坂口健太郎、イマドキ男子も恋は“狩り”に行くタイプ?【写真満載&詳細レポ】

Woman Insight / 2015年08月31日21時13分

イケメンとの三角関係に揺れる、“ヒロイン失格”(!?)なラブコメディ♡ 最近“キュン”が足りない人は、映画『ヒロイン失格』で、ふたりのイケメンの魅力にどっぷりハマってみては?(さとうのりこ) 映画『ヒロイン失格』 9月19日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkak [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】桐谷美玲、結婚するなら“自分を好きな人”と。「だって愛されたいもん」

TechinsightJapan / 2015年08月31日19時58分

ドラマにCMにキャスターに活躍中の桐谷美玲、若手俳優としてブレイク中と言われる山崎賢人、『MEN'S NON-NO』の専属モデルで“塩顔男子”の代表格とされる坂口健太郎が揃うとあってか、ティーンの女子を中心に熱すぎるファンで客席はいっぱいに。映画の予告が上映されると、シーンごとに「キャーーーッ」という悲鳴のような歓声が沸く熱狂ぶりだ。ステージに登場した山 [全文を読む]

「イメチェン」「キャラチェン」は諸刃の剣?芸能人のイメチェン戦略を振り返ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月15日10時55分

子煩悩キャラで大ヒットし、映画やドラマの仕事も増えたようです。 美形俳優の速水もこみちさんのオリーブオイルキャラも強烈でしたね。すさまじいイケメンなのに普通の役をお願いするのがはばかれるほどのキャラ立ちです。逆にいえば、『地獄先生ぬ~べ~』の玉藻京介役などは、もこみちさんほどはじけた人にしか出来ない役だったのかもしれません。 アイドル芸人から猫男爵を通過し [全文を読む]

フォーカス