結婚 浜口京子に関するニュース

「あのとき、イスで殴らなければ……」ブラックジャック・マリガンと浜口京子をめぐる不思議な縁

日刊サイゾー / 2016年04月17日19時00分

浜口が彼女にひと目惚れして結婚、後にレスリングの五輪メダリストとなる京子ちゃんが生まれたってわけ。つまり、マリガンがあのとき金網にイスを投げていなければ、京子ちゃんはこの世に生を受けていなかったのさ」 マリガンはその後、全日本プロレスでジャイアント馬場と、新日本プロレスでアントニオ猪木とも対戦。母国でもWWA世界ヘビー級王座を奪取するなど活躍し、80年代か [全文を読む]

吉田沙保里 レスリング銅松本に「好きだ」連呼し警戒される

NEWSポストセブン / 2012年11月02日16時00分

ホントは結婚願望が強い子なんです。なのに、これで“また婚期が遅れちゃうんじゃないか…”って心配なんですよ。あの子ももう30才でしょ。私も結婚や出産は若いうちにって思っているので…」 吉田の素顔は、その“無敵さ”とは裏腹に、乙女な一面を持つ女子なのだ。実際、これまでも幾多の男子に恋の“タックル”をかましてきた。まずは中日ドラゴンズの井端弘和選手(37才)。 [全文を読む]

たけし 女子レスリング浜口京子に「平成版おしん」の称号を

NEWSポストセブン / 2012年09月20日07時00分

だけど、あの子のためを思うと現役を続けるにしても引退するにしても、早めに結婚して家を出て親離れしたほうがいいんじゃないかと思うけどな。 でも、このままだと結婚してもダンナとの新居にアニマルさんがついてきちゃうかもしれないよな。新婚初夜のベッドの脇に日の丸のハチマキ巻いて現れてさ。 「京子~、子作りも気合いだ、気合いだ、気合いだ~!」 「そこだ~! 行け~ [全文を読む]

アニマル浜口の暴走は酒のせい? ロンドン五輪よもやま話を大公開

サイゾーウーマン / 2012年08月26日13時00分

「実は五輪直前、結婚前提で交際している一般男性とのツーショット写真が一部週刊誌に押さえられたそうなんです。しかし、熱愛報道がメンタル面に影響を及ぼす可能性があるため、報道は五輪終了まで控えてもらう方向で調整がついたそうです」(スポーツ紙記者) 男性ファンにとっては、ショックの大きい話かもしれない。ほかにも、意外な選手の恋愛情報が舞い込んできた。「男子ハンマ [全文を読む]

新婚千原ジュニアが熊切、大久保らの前でのろけ話!?

Smartザテレビジョン / 2015年10月31日07時17分

結婚秘話を語り尽くす。 11月1日(日)はレギュラー出演している「にけつッ!!」(夜1:50-2:20ほか)を放送。結婚報道直後の収録だったため、千原ジュニアが登場すると会場からは「おめでとう!」という祝福の声が上がる。ケンドーコバヤシから「もう一緒に住んでる?」と聞かれて「そうかも分かりませんよ」と照れると、すかさずケンドーコバヤシが千原ジュニアをいじり [全文を読む]

「2万年に1人の美少女」AKB48小栗有以の“えこひいき”に不満続出!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日12時00分

ニュースを読み終えた後、大物司会者に扮したウーマンラッシュアワー村本が結婚の予定や恋人について質問、するとさすが現役女子アナ「予定は未定。公私ともにフリーなんです」と見事に気の利いた切り返しを見せ、スタジオをわかせた。 その後48メンバーから小嶋真子が挑戦。だが読んでいた記事内容で自身が笑ってしまい、村本から即刻強制終了のスイッチが押されるも、再度挑戦を願 [全文を読む]

大久保佳代子「同居人のキス」で起こされる生活!?

日刊大衆 / 2017年03月02日08時05分

今まで“アラフォー独身キャラ”で活躍してきた大久保ですが、腹をくくったのかもしれませんね」(芸能誌記者)――結婚だけが、幸せの形じゃない!? [全文を読む]

総合格闘技に進出も?女子レスリング・吉田沙保里の怪しい動き

デイリーニュースオンライン / 2016年08月27日12時05分

まずは余計なお世話だろうが、結婚願望の強い吉田が婚期を逃すのではないか(注5)? という点。 そして――榊原実行委員長と高田統括部長といえばRIZINの前身、PRIDEからの中心メンバー。PRIDEは反社会勢力との深い関係が問題視されて、解体へ追い込まれた経緯がある。榊原実行委員長は「今度はクリーン」と言っているが……。 吉田沙保里の人生だけに、彼女がどう [全文を読む]

華原朋美ライブを宣伝に利用! 千秋、パワーストーンビジネスに「エグい」の声

サイゾーウーマン / 2013年11月27日13時00分

プライベートでは02年にココリコ・遠藤章造と結婚、07年に離婚しているが、この間に千秋が開眼したサイドビジネスの実態とは……。 「一部では、『年商50億』とまで伝えられたリボンキャスケットですが、千秋自身の取り分は驚くほど少ないんです。というのも、実は同ブランドは千秋の所属事務所も経営に関わっており、売り上げの全てが千秋の懐に入るというわけではない。実質的 [全文を読む]

「自分不器用ですから」と服を脱ぎっぱにする高倉健好き夫

NEWSポストセブン / 2012年09月19日07時01分

最新映画『あなたへ』が話題の高倉健に憧れて、自宅でも健さんになってしまうダンナ(58才工務店経営)に最近あきれているのは、結婚31年目のKさん。自宅でのバカダンナの話を聞いてみると…。 * * * 「オレには3人のオヤジがいる。血を分けたオヤジと仕事を教えてくれたオヤっさん。もうひとりがガマンを教えてくれた心のオヤジ、健さんだ」 腕を組み、目を閉じて重々し [全文を読む]

ロンドン五輪を10倍楽しむ「地獄耳(裏)ガイド」(5)柔道・射撃ほか

アサ芸プラス / 2012年08月06日10時58分

「元自衛隊員で、北京五輪で入賞して結婚。『美しすぎる射撃手』と言われました。結婚後に自衛隊を辞めて家庭に入ったのですが、競技を続けたいとの思いが強く、離婚した。しかし生活できないからと、少し前まではラーメン屋の深夜帯の時給が高い時間に、パートに出ていました」 最後は陸上から、男子やり投げ代表の村上幸史(32)とディーン元気(20)。 「村上は愛媛県生名島 [全文を読む]

フォーカス