イオン 三菱商事に関するニュース

イオンから始まる流通大再編 百貨店進出もあると専門家予測

NEWSポストセブン / 2013年03月06日07時00分

売上高5兆円を超える巨大流通グループのイオンが、首都圏で88店を展開するスーパーマーケットのピーコックストアを300億円で買収する。いま、総合スーパーやコンビニなどと激しい価格競争を繰り広げた食品スーパーは、経営が苦しくなり再編の渦に巻き込まれている。その象徴が今回の買収劇だったといえる。 イオンにとっても、“首都圏シフト”は急務だった。大手紙の経済部記者 [全文を読む]

三菱商事のイオン支配シナリオ、現実味高まる…ローソンとの経営統合説くすぶる

Business Journal / 2016年09月29日06時00分

三菱商事の子会社となるローソンは、人材面や調達網などで三菱商事の経営資源を一層活用し、コンビニエンスストア業界首位のセブン-イレブン・ジャパン、2位のファミリーマートを追う。だが、店舗数はライバル2社に追いつけないほど差が開いた。 国内店舗数はセブンが1万9044店、サークルKサンクスを統合したファミマが1万8240店なのに対して、ローソンは1万2606店 [全文を読む]

イオン、見えない子会社ダイエー再建の道筋~広がるセブンとの差、異業態との競争激化…

Business Journal / 2014年02月11日01時00分

イオンの子会社となったダイエーは、2014年2月期連結決算の業績予想を下方修正した。本業の儲けを示す営業損益を当初予想の10億円の黒字から60億円の赤字(前期は26億円の赤字)へ70億円引き下げた。営業赤字は2期連続である。売上高に当たる営業収益は当初予想の8180億円を据え置いたが、最終損益は公表していない。 13年3~11月期の連結決算の営業収益は前年 [全文を読む]

3位転落のローソン、生き残りかけた地方「局地戦」で業界再編か…商社三つ巴の代理戦争

Business Journal / 2016年10月03日06時00分

9月29日付当サイト記事『三菱商事のイオン支配シナリオ、現実味高まる…ローソンとの経営統合説くすぶる』において指摘したように、イオンとの経営統合が三菱商事・ローソン連合の最終ターゲットだったとしても、一朝一夕で実現するわけではない。その前に、ローソンがやるべきことがある。 それは、コンビニエンスストア業界での局地戦を勝ち抜くことだ。ローソンは、セブン-イレ [全文を読む]

ローソンの成城石井買収は、吉or凶と出るか?なぜ評価二分?揺れるローソン独立性

Business Journal / 2014年10月22日01時00分

投資ファンド関係者の話によると、「ローソン、三越伊勢丹ホールディングス、イオン、セブン&アイ・ホールディングス、エイチ・ツー・オーリテイリングなど、業界大手10社近くが買収意欲を示した」という。 成城石井の高い収益力は、それだけ魅力的なのだといえる。同社は首都圏、中部、近畿の都市部に約120店を展開。2013年12月期の売上高は544億円、営業利益は33億 [全文を読む]

グローバルビジネス学会が第一回全国大会を開催

JCN Newswire / 2013年02月12日16時01分

《10件の研究発表テーマ》:「水素エネルギー社会と水素自動車のグローバル化に向けて」・「グローバル戦略における応用脳科学活用」・「英国鉄道ビジネス参入への挑戦」・「日本産業のグローバル競争力を如何に再興するか?」・「世界情勢の変化と教育制度の転換」・「主催者のリスク軽減を図る国際会議誘致方法の提案」・「国際取引と投資協定仲裁」・「日系サービスビジネスの国際 [全文を読む]

過熱する成城石井争奪戦の舞台裏 相乗効果狙う流通大手が三つ巴、相次ぐ転売の歴史

Business Journal / 2014年06月18日01時00分

売却額は500億円程度になる模様であり、流通関係者によるとイオンも関心を示しているという。 ローソンは生鮮食品の品揃えを充実した大型コンビニ店、ローソンマートを14年度中に100店出店する計画であり、成城石井との相乗効果を狙っている。一方、三越伊勢丹は食品などを扱う小型店舗の展開を進めており、こちらも“成城石井効果”を計算している。 成城石井は関東、関西、 [全文を読む]

小売、流通の銀行参入が相次いでいます。セブン銀行の成功が念頭にあるはずです。

ZUU online / 2017年08月20日17時40分

コンビニやスーパーなど流通企業では、セブン&アイ・ホールディングス やイオン がすでに銀行業を行っているほか、ローソン が3社目の参入に向けて準備会社を設立済みである。ユニー・ファミリーマートホールディングス も検討中で、大手流通業の銀行業参入の動きは、既存も含めて出そろった感がある。■後発ローソンやドンキはセブンなど先行社を意識小売、流通の銀行参入が相次 [全文を読む]

ファミマ、サンクス飲み込みで業界に“玉突き”再編勃発か ローソンのポプラ買収観測も

Business Journal / 2015年03月09日06時00分

業界5位のミニストップはスーパー大手イオン系のコンビニだが苦戦が続く。中堅で神奈川県が地盤のスリーエフは、15年2月期に赤字に転落し正念場が続いており、規模確保のため両社が統合に動くとの観測もある。「ファミマ連合の誕生により、コンビニ業界に玉突き再編が起こる可能性が高い」(アナリスト)。 [全文を読む]

ジェーシードゥコー(フランス)が三菱商事の保有するエムシードゥコーの株式の25%を取得

@Press / 2014年06月30日12時30分

また、エムシードゥコーは、日本のトップ50の都市のうち36の都市で約1,600棟の広告付きバスシェルターと150台のセルフサービス自転車を運営すると同時に、イオンおよびイトーヨーカドー等163カ所のショッピングセンターで広告媒体を運営し、合計約6,300面の表示面積2m2の広告パネルのネットワークを所有しています。 ジェーシードゥコー経営会議議長・共同CE [全文を読む]

6月5日(大引け)勝ってる人の買ってる株・売ってる株

ZUU online / 2017年06月05日18時20分

(提供:岡三オンライン証券)■勝ってる人の買ってる株順位 / 銘柄コード / 銘柄名 / 市場 / 買人数比率 / 終値 / 前日比1 / 3825 / リミックスポイント / 東証M / 51.6% / 777 / -1132 / 3853 / インフォテリア / 東証M / 53.2% / 1061 / -1393 / 8058 / 三菱商事 / 東証 [全文を読む]

福岡空港、市議会で内ゲバ…運営権めぐりオリックスvs.地元連合の争奪戦先鋭化

Business Journal / 2017年04月25日06時00分

「三菱商事、楽天」「三菱地所、大成建設、仙台放送、全日本空輸(ANA)と羽田空港旅客ターミナルビルを運営する日本空港ビルディング」「イオン、熊谷組」「東京急行電鉄を中心とした東急5社、前田建設工業、豊田通商」である。 勝利したのは東急グループで、運営権は22億円で譲渡された。運営期間は30年間で、さらに最長で20年延長することができる。東急コミュニティーは [全文を読む]

食品流通業界に異常事態?総合商社から異業種も入り乱れ下克上勃発

Business Journal / 2015年04月02日06時00分

一方、丸紅は13年3月、保有していたダイエー株約29%のうち約24%をイオンに売却、もともと手薄だった国内食品流通事業が先細り化していた。 こうした互いの危機感が、包括提携に向かわせたとみられている。●食品卸売業界で進む「2強多弱」化とは? 丸紅と国分が手を組んだ背景には、食品卸大手間の激しい生き残り競争がある。食品卸売業界では11年から13年にかけて、業 [全文を読む]

高級スーパー・成城石井が「買収でモテモテ」の理由を解説

NEWSポストセブン / 2014年05月14日07時00分

買収に意欲を燃やしているのは、名前が挙がっているだけでもコンビニのローソンや総合小売業のイオン、そしてデパートの三越伊勢丹まで多岐にわたる。 成城石井は2011年5月より三菱商事系投資ファンド、丸の内キャピタルの傘下に入って経営再建を続けた結果、高額消費の流れにも乗り業績は好調。いまや店舗数は100店を超え、売上高518億円(2012年12月期)にまで拡大 [全文を読む]

太陽光バブル 戸建の屋根にパネル載せないとそのうち弾ける

NEWSポストセブン / 2012年10月24日07時00分

■京セラ/ローソン/IHI/ヤマダ電機/イオン/日揮/富士工業(釣り具)/日本IBM/養命酒製造/三井造船/三井不動産/ハウステンボス(HTB・リゾート施設)/日清紡/MrMax(ショッピングセンター)/東武鉄道/近畿日本鉄道/森トラスト/丸紅/三菱商事/JAグループ…… まさに異業種も入り乱れての“メガソーラーバブル”真っただ中といえる。矢野経済研究所の [全文を読む]

インテリアデザイン先進国で評価されたソファーメーカーMUSE FURNITURE、さいたま市・岩槻に新たな拠点を設置~展示会向け開発サンプルやわけあり品なども格安販売~

@Press / 2012年01月11日14時00分

名称 :EURO-MIDERNショールーム 取扱商品:ソファ(Muse Furniture オリジナル商品) 所在地 :埼玉県さいたま市岩槻区城町1-7-53 電話番号:048-790-5555 営業時間:あらかじめお電話にてご確認ください 【会社概要】 ・株式会社シージーネットワーク 社名 : 株式会社シージーネットワーク (英文社名:C.G-NETW [全文を読む]

フォーカス