北島三郎 八代亜紀に関するニュース

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

芸能界で「タロウ」がブーム ピコ太郎、CMで中井貴一も

NEWSポストセブン / 2017年01月18日07時00分

(ちなみに「すし太郎」CMには、かつて北島三郎とウルトラマンタロウが共演するバージョンがあり、ウルトラマンタロウは「うちは兄弟が多いので」とたくさんちらしずしを作り、ウルトラ兄弟たちに喜ばれるという設定だった)。 他にもお笑い界では、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないモノマネ」優勝経験者アナログタロウが昨年末も「八代亜紀さんはメ [全文を読む]

紅白選考に苦言「なぜ視聴者が業界の理屈を呑む必要ある?」

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

岩崎宏美、松田聖子、都はるみ、八代亜紀、小林幸子、杏里、郷ひろみ、野口五郎、西城秀樹も、千昌夫、森進一、五木ひろし、北島三郎、村田英雄も三波春夫も、みんなでフリフリの衣装を着て、舞台の端にいる大御所も決して手を抜かず、マンボを踊ったんだよ。必死に、楽しそうに。 これだけの歌手が、揃って集団練習をしたと思うと、それだけでもう胸が熱くなったわよ。 ◆業界の理 [全文を読む]

中居司会の復興応援番組にプリプリとさだが中継出演!

Smartザテレビジョン / 2016年02月23日18時45分

すでにKis-My-Ft2、北島三郎、Kiroro、SMAP、SEKAI NO OWARI、乃木坂46、Perfume、八代亜紀、ゆずの出演が発表されている。 新たに発表された2組は、それぞれ被災地から中継で参加する。 プリンセス プリンセスが登場するのは、宮城・仙台市のライブハウス「チームスマイル 仙台PIT」。'12年に復興支援のために1年間限定で復活 [全文を読む]

乃木坂46「“明日へ”コンサート」出演決定!

Smartザテレビジョン / 2016年02月08日18時30分

これまで、Kis-My-Ft2、北島三郎、Kiroro、SMAP、SEKAI NO OWARI、Perfume、八代亜紀、ゆずの出演が発表されていた。 「震災から5年 “明日へ”コンサート」は3月12日(土)夜7時30分から生放送される。 [全文を読む]

SMAP中居正広ことしも「“明日へ”コンサート」司会

Smartザテレビジョン / 2016年01月29日16時15分

出演はKis-My-Ft2、北島三郎、Kiroro、SMAP、SEKAI NO OWARI、Perfume、八代亜紀、ゆずほか。 [全文を読む]

大御所でも相部屋使いタレント司会者は別格 紅白の楽屋事情

NEWSポストセブン / 2015年12月04日16時00分

2013年の「紅白引退ステージ」で大トリだった北島三郎もこの年は一人で楽屋を使った。 ◆演歌とポップスがワイワイ 1~7楽屋に入れない出場者は「大部屋」を楽屋にする。 NHKホールの地下一階には、間仕切りになって鏡台の並ぶ女性用の大部屋がある。ここに坂本冬美、伍代夏子、藤あや子といった演歌界の花形やaiko、西野カナらポップス界の人気者がそろってワイワイ。 [全文を読む]

八代亜紀「ロックやポップ歌手は表現者、演歌歌手は代弁者」

NEWSポストセブン / 2013年12月31日16時00分

今年の紅白歌合戦では北島三郎が大トリを務めるが、1979年と1980年の2年連続で紅白の大トリを務めた“演歌の女王”八代亜紀(63才)が当時を振り返りながら、演歌の魅力を語ってくれた。 「『雨の慕情』は、1980年のレコード大賞もいただきました。授賞式では、8000人のお客さんの前で、“雨々ふれふれ♪”を振りつけしながら、みんなで大合唱したのを覚えてます」 [全文を読む]

あの伝説の歌番組がDVDで甦る テレビ東京開局50周年記念「演歌の花道」DVD-BOX 発売決定!

PR TIMES / 2013年10月23日15時37分

テレビ東京開局50周年記念「演歌の花道」DVD-BOX 2013年12月18日発売 価格:¥25,200(税込) ★収録内容 【第一巻 春…夏…】「襟裳岬」森進一、「無法松の一生~度胸千両~」村田英雄、ほか全20曲 【第二巻 秋…冬…】「津軽海峡・冬景色」石川さゆり、「雪椿」小林幸子、ほか全20曲 【第三巻 港まち…】「北の漁場」北島三郎、「舟唄」八代亜 [全文を読む]

大村崑氏「薄っぺらな若いお笑い芸人ばかりで情けなくなる」

NEWSポストセブン / 2012年09月27日16時00分

昔は北島三郎さんや八代亜紀さんたちの舞台で勉強したものです。涙と笑い、人情が凝縮された舞台に立って、北島さんや八代さんの芝居の中で、私たちも必死になってアドリブで返す。大事なのは、そのやり取りなんです。 笑いの中には必ずペーソスが必要です。ペーソスが舞台に深みを生み出すのですが、今の若い芸人は「笑いは“笑い”だけ」と思っているからダメなんです。だから一発ギ [全文を読む]

フォーカス