ロッテ 菊池雄星に関するニュース

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

髙橋純平(県岐阜商高・投手) ○ソフトバンク ×日本ハム ×中日 平沢大河(仙台育英高・遊撃手) ○ロッテ ×楽天 小笠原慎之介(東海大相模高・投手) ○中日 ×日本ハム 髙山俊(明治大・外野手) ○阪神 ×ヤクルト 特に平沢と髙山はそれぞれ楽天とヤクルトが1位指名宣言をしていたところへの思わぬ横槍。相思相愛をかっさらわれた形となった。 1位競合選手は球 [全文を読む]

【プロ野球】これは強そう……。里崎智也、岡本篤志、藤田宗一が本気で選んだ「侍ジャパン仮想ドラフト」がアツい!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月27日17時05分

そのなかでも抜群の人気と“ぶっちゃけトーク”に満ちているのが、元ロッテ・里崎智也氏が部長を務めるオンラインコミュニティ『乾杯!ほろ酔いプロ野球部』主催のトークイベント「里崎智也のプロ野球語り呑み」だ。その記念すべき第10回の「語り呑み」が2月16日(木)、都内にて行われた。 この日は、昨年限りで引退した岡本篤志(元西武)氏と、里崎部長がロッテ時代にバッテリ [全文を読む]

【プロ野球】イチロー部屋、ダル部屋、マー君部屋に続くのは? プロ野球“本当の出世部屋”はどこだ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月16日17時05分

今年の新人選手絡みでは、筆者がざっと確認しただけでも…… ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■巨人1位吉川、出世部屋入寮に「気持ち引き締まる」(日刊スポーツ/1月6日) ■広島ドラ1加藤、出世部屋に「流れを消さないように」(デイリースポーツ/1月7日) ■【ロッテ】ドラ1千隼に“出世部屋”用意!石川らが過ごした「絶景部屋」( [全文を読む]

交流戦で今年も「パ・リーグ」が圧倒的なワケ なぜ、「セ・リーグ」野球は差を付けられたのか

東洋経済オンライン / 2017年06月07日18時10分

ロッテが13勝2敗3分けと勝ちまくって1位で終えたとき、あるパ球団の関係者がこんな話をしていたのを思い出す。「ほとんどセ・リーグが相手だからね。参考にならんよ」なるほど18試合中16試合がセのチーム相手で、パのチームとは楽天と2試合やっただけ。「格下相手にいくら勝っても……」というわけである。セもなめられたものだが、残念ながらそれが現実だ。あんなに強かった [全文を読む]

【プロ野球】優勝も不祥事も屈辱の「胴上げジンクス」も。いろいろあった“埼玉西武”ライオンズ10年史

デイリーニュースオンライン / 2017年05月22日16時05分

「クライマックスシリーズ(CS)で雪辱だ!」と選手もファンも誰もが思うなか、CS第1ステージで3位ロッテに足元をすくわれ、2連敗。下克上日本一を果たすロッテの引き立て役となってしまった。 また、この年は大久保博元2軍打撃コーチによる、ルーキー・菊池雄星への暴力騒動が発生。大久保コーチはこの件で解雇。先日、この騒動に関して両者が歩み寄って涙ながらに和解(※ [全文を読む]

オリックス・西が約半月ぶりの登板 2日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月01日18時05分

また、好調・広島は九里亜蓮が中5日でロッテ戦に挑む。九里はここまで9試合に登板し、4勝4敗の防御率3.74。前回登板の27日巨人戦では8回3安打無失点の力投を披露した。 対するロッテは涌井秀章がマウンドに上がる。涌井は今季、9試合に登板し、1勝4敗の防御率4.15。直近3試合で恵17失点と不安定な内容となっている。 相手は好調の広島だが、4月15日の西武 [全文を読む]

【プロ野球】珠玉の一撃で「ON」の記録を超えろ! 今シーズンは松井稼頭央(楽天)の復活劇に期待!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月18日16時05分

3月29日のロッテ戦のケガが原因であることは明らか。不慣れな中堅の守備でケガした右膝痛が尾を引いたのだ。どこかが目立って衰えたのでは決してない。 ■いまだ衰えをみせないスピードボールへの対応力 今季、右膝と腰の具合が良好なら、当代随一のスイッチヒッターはふたたび輝くはず。筆者が復活を予感する要因には、スピードボールへの素晴らしい対応力がある。 一般に、剛速 [全文を読む]

【プロ野球】”タナノミクス”発動?佐藤勇、雄星、光成の三本の矢で西武は景気回復へ

デイリーニュースオンライン / 2016年06月03日17時05分

ロッテやソフトバンクと互角以上に渡り合い、その勢いで楽天から今季初の同一カード3連勝を果たすなど、波に乗っている。 特に楽天3タテの中身が素晴らしく、3試合で1失点と課題だった先発投手陣は立ち直ったかのようにみえる。そこで今回は、西武を上昇気流に乗せた三本の矢とも言える立役者を紹介しよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! [全文を読む]

楽天vs西武は背番号「16」左腕対決!“連勝街道”を突き進むのは…26日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月26日15時21分

【26日の試合予定】 日本ハム(浦野博司)- ソフトバンク(バンデンハーク) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(4位):○○○●● ソ(2位):●●○○● 楽天(森雄大)- 西武(菊池雄星) <Koboパーク 18時00分> ・最近5試合の成績 楽(1位):●○●○○ 西(3位):●○○○○ ※4連勝中! ロッテ(涌井秀章)- オリッ [全文を読む]

5月全勝の日ハム・浦野とソフトB・バンデンが激突 26日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月25日18時00分

4月20日のロッテ戦から4連勝中で、5月は3戦全勝と好調を維持している。 5月負けなしの両右腕の投げ合いを制すのはどちらか。 【パ・リーグ】 日本ハム(浦野博司)-ソフトバンク(バンデンハーク) <札幌ドーム 18時00分> 楽天(森雄大)-西武(菊池雄星) <Koboパーク 18時00分> ロッテ(涌井秀章)-オリックス(山崎福也) <ZOZOマリン 1 [全文を読む]

前回6被本塁打のロッテ・涌井、汚名返上なるか 19日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月19日12時09分

◆ 両軍助っ人が連続アーチ中 泥沼の8連敗中と苦境が続くロッテは19日、本拠地・ZOZOマリンに首位・楽天を迎える。 先発の涌井は前回登板の12日・日本ハム戦でパ・リーグのワースト記録となる1試合6本塁打を浴び、5回途中10失点でマウンドを降りた。 今季はここまで7試合に登板し、4月15日の西武戦で挙げた1勝のみ。苦しむエースは、前回登板の雪辱に燃えている [全文を読む]

3連敗のオリックス、今季全勝の西武戦で連敗ストップなるか!? 12日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月12日16時02分

【12日の試合予定】 日本ハム(浦野博司)- ロッテ(涌井秀章) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(5位):○○●●○ ロ(6位):○●○●● オリックス(西勇輝)- 西武(菊池雄星) <ほっともっと神戸 18時00分> ・最近5試合の成績 オ(3位):●○●●● ※3連敗中… 西(4位):○●●○● [全文を読む]

3連勝中のハム、今季5戦全敗のオリックス戦 5日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月05日12時04分

前カードでロッテを3タテし、5月は未だ黒星がない日本ハム。5位浮上で上昇気配も漂うが、その前に立ちはだかるのが、貯金「6」と好調な2位オリックスだ。昨季は16勝8敗1分と大きく勝ち越したお得意様だが、今季は初顔合わせから強烈なカウンターパンチを食らっている。 主な敗因は開幕直後に低調だった打線で、今季5試合で計8点しか奪えていない。なかでもレアードが、対 [全文を読む]

【プロ野球】太るのも才能! 2016年のプロ野球には100キロ超が13名。日本人“体重”トップ5は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月10日17時05分

※体重は公称をもとにしています ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【1位】井上晴哉(ロッテ):114キロ 内野手・180センチ114キロ 35試合:打率.232(99打数23安打)2本塁打/16打点/0盗塁 助っ人以外での最重量は「アジャ」ことロッテの井上晴哉。今季は開幕スタメンをつかみ、持ち前のパワーを見せつける年にな [全文を読む]

【プロ野球】例の風評はウソ、ホント? 高卒ドラ1左腕はやっぱり“地雷”なのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月03日17時05分

★は現役選手、◎は独立リーグなどで現役) 【1996年】 前川勝彦(PL学園→近鉄) ≪通算≫149試合:31勝45敗/1ホールド ≪引退≫2011年 【1996年】 伊藤彰(山梨学院大付→ヤクルト)1軍登板なし ≪通算≫1軍登板なし ≪引退≫2000年 【1997年】川口知哉(平安→オリックス) ≪通算≫9試合:0勝1敗 ≪引退≫2004年 【1999年 [全文を読む]

【プロ野球】オリックスは打率.389?パ投手陣の交流戦打撃成績

デイリーニュースオンライン / 2016年06月25日17時05分

ロッテの7連勝の追い上げもあり、最終戦までもつれ込んだ優勝争いだが、最後はソフトバンクが押し切って制した。 注目のセ・パの勝敗は、今年もパ・リーグが60勝47敗1分で勝ち越し。セ・リーグは7年連続負け越しの悔しい結果に終わった。 交流戦ではセ・リーグ本拠地でパ・リーグ投手が打席に入ることもある。二刀流・大谷翔平を除けば、パ・リーグの投手が打席に入ることはま [全文を読む]

ワンバン始球式!あの花、ここさけキャストが始球式に登場

まぐまぐニュース! / 2015年09月14日06時00分

9月13日の埼玉西武ライオンズ VS 千葉ロッテマリーンズ戦(西武プリンスドーム)にて、9月19日に公開する劇場版オリジナルアニメーション「心が叫びたがってるんだ。」の主人公・成瀬順役の水瀬いのりと、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のめんま役・茅野愛衣が始球式に登場。 どちらの作品も埼玉・秩父が舞台ということから、当日は『ライオンズの勝利を心が [全文を読む]

2014ドラフト決定、豊作年とは無関係? 歴代“重複指名”ランキング

週プレNEWS / 2014年10月25日06時00分

【複数球団が競合した選手たち】 8球団 1989 野茂英雄(新日鉄堺) → 近鉄が引き当て入団 1990 小池秀郎(亜細亜大) → ロッテが引き当てるも入団拒否 7球団 1995 福留孝介(PL学園高) → 近鉄が引き当てるも入団拒否 6球団 1979 岡田彰布(早稲田大) → 阪神が引き当て入団 1985 清原和博(PL学園高)→ 西武が引き当て入団 [全文を読む]

巨人が交流戦で大失速するこれだけの理由

週プレNEWS / 2013年05月13日09時00分

チーム打点王が不在のまま交流戦を迎えることになる巨人にすれば、このタイミングでいきなりパ首位のロッテ、続いて2位の西武と当たる日程はイヤだろう(以下、順位や成績はすべて5月13日時点)。では、パ各球団が巨人を倒すためのポイントとは何か? 「主力には右打者が多い巨人打線ですが、左投手に弱い傾向が顕著です。ここまで12敗のうち、実に8敗が左腕の先発試合。阪神の [全文を読む]

5連勝中の広島はパ首位の楽天と対戦!昨季沢村賞ジョンソンが復帰登板 9日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月09日16時07分

先に連敗を脱出するのはどちらのチームになるのか!? 【9日の試合予定】 日本ハム(高梨裕稔)-巨人(マイコラス) <札幌ドーム 18時00分> ・最近5試合の成績 日(パ5位):●● ●●● ※5連敗中… 巨(セ5位):●● ●●● ※13連敗中… 楽天(塩見貴洋)-広島(ジョンソン) <Koboパーク 18時00分> ・最近5試合の成績 楽(パ1位):○ [全文を読む]

フォーカス