お守り 浅草寺に関するニュース

【年末年始の謎】吉、小吉、末吉、半吉…おみくじの運勢が良い順番を明治神宮など有名寺社に直撃!

Woman Insight / 2015年01月01日08時00分

「恋みくじ」「華おみくじ」などさまざまなおみくじが用意されていましたが、お守りなどが受けられる窓口で引くことができる、棒に書かれた番号とおみくじを引き替えられるスタンダードなおみくじを引いてみました。 そして引き当てたのは…… まさかの凶。 人生で初めて引きました。 1日に2回おみくじひいちゃいけません、と神様に言われているようです。 神社の方に、順番を [全文を読む]

運も上がって一石二鳥!? 気になる彼といくべきは寺社仏閣デート!(株式会社たかだまなみ)

恋学 / 2017年02月03日10時30分

御朱印は多くの寺社で300円ですし、お守りを頂いても1,000円程です。そうそう、御朱印とは寺社の御法印や神様、仏様の名前が墨書きされたもので、お守りやお札同等にパワーのあるものです。とっても個性豊かで眺めるだけで癒されます。単なるスタンプラリーではなく、御朱印自体が神様仏様ですので、畏敬の念を忘れず、有難くお受けとりください。お守りも近頃ではバラエティ豊 [全文を読む]

【夏休みにおススメ東京寺社巡り】金運アップは撫でて、打って、韓国街で!

FASHION HEADLINE / 2014年08月14日22時00分

この日限定で販売される福財布や小判のお守りがあれば、億万長者も夢ではないかも。 住所:東京都台東区上野公園2-1 上野駅徒歩6分 [全文を読む]

知っているようで知らなかった、日本の縁起物「招き猫」のヒミツ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月02日09時00分

ルーツとなった「丸〆猫」が民間信仰の対象だったためかもしれないが、どんな四字熟語も当てはまるのではないかと思うほどいろいろなご利益を持っている万能お守りのような猫なのだ。 [全文を読む]

いつもお世話になります…「初詣は毎年同じ寺社」7割超

NewsCafe / 2015年01月04日12時00分

一方の【ナシ派】の意見は「そこにしかないお守りを買うので、はしごすることもある」「年ごとにいろいろな神社に行くのが楽しい」「行かない年もある」など実に様々。そもそも、江戸時代末期までの元日の社寺参拝は「恵方詣り」と言われ、「元日にその年の恵方にある寺社に参拝」するルールだったというから面白い。つまり、年ごとに参拝するべき寺社が変わるのである。ほかに「松の内 [全文を読む]

【お正月】2014年の初詣で願った内容、67.4%の人は覚えていないことが判明

しらべぇ / 2015年01月01日13時00分

厄年の人はお守りを買ったりお祓いを受けたり、また特に受験生やその家族は絵馬を書く。それぞれの目標や願い、または決意を新たにした“瞬間”だったかもしれない。 しかし、よくよく考えてみると。今年の正月三が日に初詣に行ったとするならば、すでに1年近く前のことだ。人は、1年も前のことをはっきり覚えているのだろうか? そこで、しらべぇ編集部では、2014年に初詣に行 [全文を読む]

フォーカス