モーリス アルバムに関するニュース

モーリス・ホワイト(アース・ウインド&ファイアー)逝去にソニー・ミュージックが追悼文を発表

okmusic UP's / 2016年02月07日13時00分

アース・ウインド&ファイアーの公式フェイスブック及びツイッターで、バンドのメンバーで実弟でもあるヴァーディン・ホワイトが、2月3日(現地時間)にモーリス・ホワイトが死去したことを報告。その知らせを受け、1970年代から長年にわたり彼らのレコードやCDをリリースするソニー・ミュージックが追悼文を発表した。 【その他の画像】Earth Wind & Fireソ [全文を読む]

プリンスが、この世を旅立ってからもうすぐ1年。初主演映画『パープル・レイン』を来春2/20(月)東阪のZeppにて、一夜限りのライヴ絶響上映決定!紫の衣装に身を包んで、音のシャワーを浴びよう

PR TIMES / 2016年12月07日12時33分

ザ・レヴォリューションやモーリス・デイ率いるザ・タイム、アポロニアなどプリンス・ファミリーが総出演する。殿下が亡くなってから涙なくして見られない終盤の「パープル・レイン」などプリンスの地元ミネアポリスで収録されたライヴが大きな見せ場となる。映画とOSTは、互いに刺激し合い化学反応を起こすように、映画はその年の年間全米興行収益10位につけるなど世界的な大ヒッ [全文を読む]

話題の『1998年の宇多田ヒカル』著者が語る、宇多田“復活”が意味するもの「新曲は今まで以上にパーソナルな部分が色濃く出ている」

週プレNEWS / 2016年04月12日06時00分

ミックスエンジニアにクレジットされているのは、サム・スミスを手がけたスティーブン・フィッツモーリス。宇多田ヒカルの音楽は、もはやアデルやサム・スミスと比較するべきものであって、日本の音楽シーンの中での位置づけはもう意味がないです。 ―歌声に関しては? 宇野 相当変わりましたね。2012年に配信リリースされた「桜流し」を除けば、新録が5曲収録された『SING [全文を読む]

ビージーズのロビン・ギブ、癌との闘病の末に死去 享年62歳

AOL ミュージック / 2012年05月21日16時00分

Filed under: ニュース, お悔やみ, ポップス, ダンス・エレクトロ双子の兄弟モーリスと兄のバリーとともにビージーズを結成し、「How Deep Is Your Love」や「Stain Alive」など数々の名曲を生み出したビージーズのロビン・ギブが、現地時間の5月20日午後、癌との闘病の末に息を引き取った。享年62歳であった。 ここ数ヶ月の [全文を読む]

アース・ウインド&ファイアー、初のクリスマスアルバムに「雪やこんこ」収録

okmusic UP's / 2014年10月03日10時00分

現在は病気療養のためグループの活動から退いているリーダー、モーリス・ホワイトのヴォーカル・パートは、そのまま活かされているとのこと。 リード・ヴォーカルのフィリップ・ベイリーは、「このアルバムは、グループにとって初めてのホリデイミュージックのプロジェクトです。私たちからすべてのファンへの愛の奉仕として提供できることを大変喜ばしく思っています。楽しいホリデイ [全文を読む]

村上春樹を知るためのA to Z 【前篇】繰り返し観ている映画は? CREA 2017年9月号

CREA WEB / 2017年08月10日12時00分

『静かなる男』 監督 ジョン・フォード 原作 モーリス・ウォルシュ 脚本 フランク・S・ニュージェント 出演 ジョン・ウェイン、モーリン・オハラ 1952年 アメリカ ※写真は私物 『真昼の決闘』 監督 フレッド・ジンネマン 原作 ジョン・W・カニンガム 出演 ゲイリー・クーパー、グレース・ケリー、トーマス・ミッチェル 1952年 アメリカ DVD 3, [全文を読む]

2016年の音楽界、大物アーティストたちの死で売り上げ急上昇

Movie Walker / 2017年01月09日21時37分

この状況について、「もし10年前に、アース・ウィンド・アンド・ファイアーのモーリス・ホワイトが亡くなっていたとしたら、人々は紙面でその情報を知るしかなかったが、ソーシャルメディアの発達によって現在はすぐに情報が知れわたり、気軽にストリーミングしたりネット購買などができる状況になったことで、すぐ売り上げ上昇へつながるようになった」とニールセンは分析した。 [全文を読む]

スコア充実!ギターがグングンうまくなるプレイマガジン『Go!Go!GUITAR』 1月号発売!付録はSCANDALのオリジナルポストカード!

PR TIMES / 2014年11月27日17時21分

今、旬のアーティストインタビューやギター初心者から上級者まで必見の講座、読者プレゼントも充実のプレイマガジン好評発売中!【内容】・音楽シーン最新情報をチェック!Go!Go!MUSIC TOPICS<インタビュー>SCANDAL、いきものがかり、miwa、KANA-BOON、大原櫻子、住岡梨奈<特集>1. はじめの1本はココで選ぶ!エレキギターカタログ201 [全文を読む]

ノルウェーの新星トランペッター、話題のティーネ『ストーリーテラー』リリース

PR TIMES / 2012年08月06日18時22分

超絶技巧を聴かせて現役奏者を楽しませるトランペッターが多い中、ティーネは聴かせる演奏力を持つ存在として特別な存在感を示しており、このようなトランペッターは、モーリス・アンドレ以来とも言われています。今回のアルバム『ストーリーテラー』でも、ドヴォルザークの「我が母の教え給いし歌」、シューベルトの歌曲他、声楽曲をトランペットで演奏・収録、トランペットの演奏では [全文を読む]

『LACK OF REASON』の他、エバーグリーンな傑作を世に送り出したL⇔Rのことを我々は忘れてはならない

okmusic UP's / 2016年12月21日18時00分

今年1月にデヴィッド・ボウイ、2月にモーリス・ホワイト、4月にプリンスと、世界的なミュージシャンの訃報が相次いだ2016年。日本でも10月にBOOM BOOM SATELLITESの川島道行氏が亡くなって音楽ファンを落胆させていたところに、12月5日に黒沢健一氏が脳腫瘍のため、亡くなったとの訃報が飛び込んできた。享年48歳。こちらも早すぎる死であった。今週 [全文を読む]

トニー・モナコ/小沼ようすけ/ジーン・ジャクソンによるオルガン・ジャズ・トリオのスペシャルライブ “Special Live at Cotton Club Presented by IASJ”に「2016東京インターナショナルオーディオショウ」の来場者をご招待

@Press / 2016年06月16日10時30分

各人のオリジナル曲に加え、先ごろ他界した“アース・ウィンド&ファイアー”のモーリス・ホワイトに捧げた「キャント・ハイド・ラヴ」、スティーヴィー・ワンダー「ブギー・オン・レゲエ・ウーマン」等のカヴァーも収録。伝統を継承しながらも多彩なアプローチで迫る、注目の新譜です。Tony Monaco,Yosuke Onuma&Gene Jackson『At One』レ [全文を読む]

【朝比奈隆】【羽田健太郎】他アルバム84タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2015年02月12日10時00分

羽田健太郎■ポエム・ジャパネクス (12 曲収録) MSCL-60566 価格¥2500+ 税■ポエム・ジャパネスクII (11 曲収録) MSCL-60567 価格¥2500+ 税■ガーシュイン・プロムナード LIVE (5 曲収録) MSCL-60568 価格¥2500+ 税コンドンコレクション■Vol.1 クロード・ドビュッシー/カミーユ・サン=サー [全文を読む]

フォーカス