ソニー 村田製作所に関するニュース

「ソニー復活」は、まやかしか…成長事業切り捨てのリストラ完了宣言、「稼ぐ力」消失懸念広まる

Business Journal / 2016年12月12日06時00分

ソニー復活」の大文字が経済メディアに躍る。 11月1日の9月中間決算の記者会見で、次期社長にほぼ確定しているといわれている吉田憲一郎副社長兼最高財務責任者(CFO)は、「環境の変化に合わせて事業は見直すが、現時点で(事業の次の)売却予定はない」と、事実上の「リストラ完了」宣言をした。 ソニーは巨額赤字から脱却し2016年3月期、3年ぶりに税引き後利益で黒 [全文を読む]

「財務」を経営の武器にしている日本企業10選

Forbes JAPAN / 2016年11月16日08時30分

8. ソニー厳しい業績から”負け組”と揶揄されたソニー。その復活の過程で分社化など平井一夫社長の「構造改革」を支えた。資本市場との対話においても評価は高い。9. コマツ経営状態と経営環境の「見える化」には定評あるが、経営・財務管理面においても、管理レベルをシンプルにしてグローバルに管理プロセスの統一を実現している。10. 信越化学「簿記は武器」という伝統の [全文を読む]

鯖江市でAR(拡張現実)搭載のメガネ登場! 未来の仮想メディア技術とは?

マイナビ進学U17 / 2016年05月26日12時01分

村田製作所がスイッチを開発し、レンズ部分にはソニー製のARディスプレイを内蔵しています。そして、鯖江市の企業がこのメガネのフレームデザインや生産を手掛けたことにより、鯖江市ならではの技術によって実現されたファッション性・かけ心地を両立したメガネとなったことが特徴です。■鯖江市のメガネに関する取り組み鯖江市では、ほかにもメガネに関して、さまざまな取り組みをし [全文を読む]

“ガッカリ端末”VAIOスマホに中国人失笑「Xiaomiの倍の価格で、このスペックかよ!」「日本終わったな」

日刊サイゾー / 2015年03月20日15時00分

ソニーから独立した、ファンの多いVAIOブランドを冠した初のスマホということもあり、大きな関心が寄せられた。発表のニュースは、日本はもちろん、世界中で報じられ、ソニー好き、VAIOファンが多い中国でも関心が集まった。 国内では「日本ブランドのVAIOスマホが世界で勝負に出た」などの好意的なものから、スペックがミドルレンジで、価格はハイスペックスマホ並みなこ [全文を読む]

「日本企業は自尊心を捨て収益を得た」と韓国メディア

ZUU online / 2017年06月10日12時10分

ソニー 、日立製作所 、東芝 、NEC 、パナソニック 、三菱電機 、シャープ 、富士通 といった8大電機メーカーの2016年4月から2017年3月期の売上は44兆4232億円で、2012年度と比べてわずか0.18%しか増えていないが、営業利益は71.8%増加している。ただ日本8大電機メーカーの売り上げは、サムスン電子の2倍に及ばず、営業利益は最も高い三菱 [全文を読む]

京都に残る唐代の面影を見て最初は誇らしかったが、もはやそんな気持ちにはなれなくなった―中国コラム

Record China / 2016年07月31日14時30分

近年、日本の大手電機メーカーであるソニーや東芝などは業績の低迷が目立つが、村田製作所、ローム、京セラ、島津製作所、オムロンなどの世界的に有名な電子部品メーカーの業績は好調だ。これらの企業はすべて京都に本社をおく「京都の企業」だ。詳しく分析してみると「京都の企業」には多くの共通点があることがわかる。 例えば、これらの企業の多くは電子部品メーカーだ。私たちが使 [全文を読む]

【大学・研究機関】他社牽制力ランキング2015トップ3は産総研、JST、東北大

DreamNews / 2016年05月20日11時00分

以降は、トヨタ自動車、ソニー、コニカミノルタと続いています。 2位科学技術振興機構の最も引用された特許は、3年連続で、東京工業大学の細野秀雄教授らの発明による「薄膜トランジスタ及びその製造方法(特許第4620046号)」となり、後発の特許16件の審査過程で拒絶理由として引用されています。企業別には半導体エネルギー研究所の15件、シャープの1件となっています [全文を読む]

【CEATEC2015】カッコよくて操作しやすい村田製作所の『Sabae×Murata めがね発スマートグラス』

ガジェット通信 / 2015年10月09日21時40分

左目用レンズの内側には、AR機能を持たせるソニー製の透過型マイクロディスプレーを搭載。 ブースでは家庭での使用を想定したデモが体験可能。スマートグラス前面には赤外線照射モジュールが搭載され、家庭内の機器をスマートグラスから見たメニュー画面で操作することができるようになっています。 たとえばテレビを見ると視界の左上に電源のON/OFFやチャンネル操作のメニ [全文を読む]

中国リスク急増、世界的価格下落…好業績ラッシュの中でも、なぜ赤字企業続出?

Business Journal / 2015年06月12日06時00分

電機大手については、三菱電機と日立製作所が最高益を更新するなど好調だったが、最高益を更新予定だった東芝は過年度の「不適切な会計処理」があり、ソニーとシャープは赤字決算となるなどまだら模様である。 ちなみに東芝は、少なくとも500億円規模の利益が減額見込みとなっているほか、不適切な会計処理の範囲と深さが共にさらに広がる可能性があり、着地点が見えない。ソニー [全文を読む]

手話ロボ、チアロボ、卓球ロボ… “純日本型”ロボット、「シーテック」海外報道の焦点に

NewSphere / 2014年10月11日11時00分

今年はソニーが出展を見送るなど、2000年の開催以来、出展企業数が過去最低を更新した。海外メディアは、日本の立ち位置の変化に言及し、今後の展望に期待を寄せている。 ◆海外メディアが注目する卓球ロボット 京都に本社を置くオムロン株式会社は、卓球台の端に設置する卓球ロボットを出展した。センサーで相手の動きや球速を計測して、球の軌道や速度を予測する。相手の打ち [全文を読む]

投資も就職も「知名度の高い会社は安全」なのか?

Forbes JAPAN / 2017年06月03日17時00分

日本たばこ産業(JT)、セブン&アイ・ホールディングス、信越化学工業、武田薬品工業、アステラス製薬、日立製作所、パナソニック、ソニー、キーエンス、デンソー、ファナック、村田製作所、日産自動車、トヨタ自動車、ホンダ、キヤノン、三井物産、三菱商事、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、東京海上ホールデ [全文を読む]

サムスン、起死回生のスマホ最新モデルで中国ではなく日本のバッテリー採用へ=「やっぱり中国製より日本製の方が良いだろ」―韓国ネット

Record China / 2017年02月03日13時10分

関連業界によると、サムスン電子が4月に発売する「Galaxy S8」に入るリチウムポリマーバッテリーに、サムスン SDI製と、昨年6月ソニーのバッテリー事業を買収した村田製作所製を採用する。サムスン電子のバッテリー供給元が中国企業(ATL社)から日本企業に代わることに、業界では「サムスン電子がバッテリーメーカーを変更したのは、昨年製造中止にまで追い込まれ [全文を読む]

シャオミやテスラはなぜ、世界規模に急伸したか?

プレジデントオンライン / 2017年01月02日11時15分

かつて、ソニー、ホンダ、キッコーマンなど、多くの日本企業が早い段階から海外に積極的に進出していきました。当時のような気概を持つことができれば、日本発のボーングローバル企業はこれから数多く出てくるはずであり、そうした企業が新しい日本をつくるのではないかと思います。そのうち、近所のラーメン店のオーナーが「実はうち、イスタンブールにも店を持っているんだよね」と [全文を読む]

日本は20年を失った?それは違う(2/2):日本は見えないところで相当な実力を蓄積している―中国メディア

Record China / 2016年07月01日07時10分

そのため、ソニーやパナソニック、シャープといったかつて輝かしい実績を残したブランドが外国の同業者にシェアを奪われるようになった。しかし、規模が小さく、知名度が低い日本企業は依然として市場の中で主導的な地位にいる。 日本の技術力をよく表している製品はコンデンサだ。日常ではあまり見ることがないが、携帯電話1台に数百個、パソコンには1000個必要になるかもしれな [全文を読む]

巨像・トヨタに激震…利益1兆円消失の危機

Business Journal / 2016年06月07日06時00分

【円安メリット企業が前提としている今期の1ドルの為替レート】・100円日精樹脂工業・105円トヨタ自動車、トヨタ紡績、豊田自動織機、小松製作所(コマツ)、三菱電機、ファナック、小糸製作所、日野自動車、豊田合成、富士重工業、本田技研工業(ホンダ)、日産自動車、スズキ、東レ・108円 ヒロセ電機、商船三井、オリンパス、日本ガイシ・109円 オークマ・110円イ [全文を読む]

グローバル投資家の間で日本版コーポレートガバナンス・コードが注目を集める

JCN Newswire / 2016年06月01日12時38分

- アサヒグループホールディングス (飲料、食品、タバコ)- アステラス製薬 (ヘルスケア&製薬)- 大和ハウス工業 (建設)- 電通 (放送)- 小松製作所 (機械)- 三菱商事 (商社)- 三菱電機 (エレクトロニクス/工業)- 三井化学 (化学)- 村田製作所 (エレクトロニクス/部品)- 日産自動車 (自動車)- 楽天 (インターネット)- ソニー [全文を読む]

陰りゆくサムスン、このまま衰退するのか?競争力を失ったスマホ事業、復活は絶望的か

Business Journal / 2015年05月29日06時00分

わが国の企業は円高という逆風に耐えながらも収益力と技術力を磨き、ソニーの高機能カメラや村田製作所のコンデンサ等、徐々に対企業向けの製品市場で強さを発揮してきた。こうした企業の変化は、韓国企業にも参考になるはずだ。 最近、中国市場などを中心にサムスンのスマホ市場シェアは低下している。グローバル市場では、アップルやシャオミなど中国勢のシェアも高まりつつある。 [全文を読む]

円安で「国内生産回帰」進むか? “20年前とは状況が違う”と海外識者指摘

NewSphere / 2015年01月22日18時40分

ソニーも国内工場への大規模な投資を発表している。 また、ダイキン工業は、既に生産の一部を中国から国内に移しているが、WSJによれば、同社の井上礼之会長は、今後さらに国内生産の割合を増やす可能性も示唆している。井上会長は「我が社は円安をアドバンテージに変える大きな可能性を見据えている」と、コメントしている。 スイスの金融機関UBSのエコノミスト、青木大樹氏は [全文を読む]

iPhone下請けで…名だたる日本企業が“アップルのカモ”に!

WEB女性自身 / 2013年10月11日07時00分

ソニー、パナソニック、シャープ、東芝、村田製作所、TDK、京セラ、日東電工、ローム……そこには名だたる日本企業31社の名が並んでいた。それらの工場にはアップルの専門家が入りこみ、調達先や工程ごとの所要時間などを徹底調査していく。こうしてアップルは製造原価を正確に割り出し、シビアなコスト削減を要求してくるのだ。 去年夏、日本で初めての“アップル倒産”が起きた [全文を読む]

フォーカス