中国 村田製作所に関するニュース

円安で「国内生産回帰」進むか? “20年前とは状況が違う”と海外識者指摘

NewSphere / 2015年01月22日18時40分

◆要因に中国の「地政学的リスク」も WSJは、日本企業が再び「メイド・イン・ジャパン」の売り込みを始めたと、キヤノン、パナソニック、シャープなどの動きを報じている。キャノンは、カメラ、コピー機、プリンター、医療機器の国内生産を増やす予定で、3年以内に全社的な国内生産率を現在の約40%から2009年水準の約60%に上げたいとしている。パナソニックは、食洗機と [全文を読む]

ウクライナ紛争の背景 「漁夫の利」を狙う中国【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月14日00時00分

中国はどう動くかところで、今回の事態をほくそえんでいるのが中国である。昨年の中国による防空識別圏の設定が、米国がシリア問題、イラン問題で立て続けに妥協した直後であったことを想起してほしい。米国がロシアに対して妥協すれば、「これ幸い」と、尖閣諸島周辺や南シナ海で攻勢に転じる可能性がある。米国にとって、まさに「悪夢のシナリオ」だろう。ただ、中国は現在のところ [全文を読む]

“ガッカリ端末”VAIOスマホに中国人失笑「Xiaomiの倍の価格で、このスペックかよ!」「日本終わったな」

日刊サイゾー / 2015年03月20日15時00分

発表のニュースは、日本はもちろん、世界中で報じられ、ソニー好き、VAIOファンが多い中国でも関心が集まった。 国内では「日本ブランドのVAIOスマホが世界で勝負に出た」などの好意的なものから、スペックがミドルレンジで、価格はハイスペックスマホ並みなことから「ガッカリ端末」と揶揄するなど、意見はさまざまだ。 しかし、VAIOスマホに一番がっかりしているのは中 [全文を読む]

中国市場好転で、日産自動車に注目! 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月19日00時00分

理由は、過去も存在感を示してきた中国事業が回復してきたことが大きく、2012年後半の反日デモの影響を克服した。2013年の中国での販売台数は、約126万6000台(前年比17%増)。中国合弁会社(東風汽車集団との折半)の2014年3月期営業利益が、好業績に貢献する見通しだ。セダン「シルフィ」などが人気だが、この勢いで、3月末には多目的スポーツ車(SUV)の [全文を読む]


精密で誠実な日本人と新発想できる米国人は最強の組み合わせ

NEWSポストセブン / 2016年03月02日16時00分

これは韓国や中国の部品メーカーがおいそれとマネできないキラーコンテンツであり、多少の円高になろうともアップルは買わざるを得ません。このような代わりの利かないモノづくりはまさに日本の強みなのです」 今や日本の最大の貿易相手国は中国だが、輸出額は今でも対米輸出が1位であるうえ、貿易黒字額も6兆円超と、日本にとってアメリカが一番のお得意様であることに変わりはない [全文を読む]

陰りゆくサムスン、このまま衰退するのか?競争力を失ったスマホ事業、復活は絶望的か

Business Journal / 2015年05月29日06時00分

両社に加えて小米(シャオミ)などの中国勢の台頭もあり、今後スマホ市場の競争はさらに激化することが予想される。積極的なビジネス展開で世界有数のスマホメーカーにのし上がってきたサムスンが、これからの市場環境の変化へいかに適応することができるか注目される。 ●顕著なサムスンの業績不振 サムスンの決算を見ると、消費者向けビジネスは総じて競争力を失いつつあるようだ [全文を読む]

サムスン、起死回生のスマホ最新モデルで中国ではなく日本のバッテリー採用へ=「やっぱり中国製より日本製の方が良いだろ」―韓国ネット

Record China / 2017年02月03日13時10分

サムスン電子のバッテリー供給元が中国企業(ATL社)から日本企業に代わることに、業界では「サムスン電子がバッテリーメーカーを変更したのは、昨年製造中止にまで追い込まれ7兆ウォン(約6900億円)の損失を出した『Galaxy Note7』の発火・爆発事故が大きな影響を及ぼしている」と見ている。サムスン電子は先月23日、「Galaxy Note7」の事故原因が [全文を読む]

シャオミやテスラはなぜ、世界規模に急伸したか?

プレジデントオンライン / 2017年01月02日11時15分

2010年に創業し、14年にはスマートフォンの世界シェアでサムスン、アップルに次いで3位になった中国のシャオミ(Xiaomi)。また、03年の創業から5年後に、電気自動車の開発・販売に成功したアメリカのテスラ・モーターズ。両社のように近年、創業初期から世界中の取引先と手を組み、世界中の顧客に商品やサービスを提供して急成長する新たな組織形態「ボーングローバル [全文を読む]

日本は20年を失った?それは違う(2/2):日本は見えないところで相当な実力を蓄積している―中国メディア

Record China / 2016年07月01日07時10分

中国のどの家庭にも日本製のテレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電があり、80年代生まれは学生時代にはみんなウォークマンを持っていた。日本製と言えば、人々の頭に浮かぶのは「安心」「高級」という言葉だった。 21世紀になった今日、どんな企業でも十分な資金さえあれば機械、技術、原料を手に入れることができるようになった。そのため、ソニーやパナソニック、シャープといったか [全文を読む]

iPhoneが売れない…アップル、売上減で崩れる成長神話 日本メーカーに壊滅的被害か

Business Journal / 2016年02月21日06時00分

中国の株安、原油安などと並んで、米国企業の成長の鈍化が報じられており、円高ドル安が加速した。殊に投資家の心理を悪化させるボディーブローとなったのが、アップルの減産である。15年9月に発売した最新モデル「iPhone 6s/6sプラス」の16年1~3月期の生産量を、計画に比べて3割程度減らすと伝えられた。 アップル関連株の連鎖安は1月5日の米国市場から始まっ [全文を読む]

空気清浄しながら暖房ができる「ROOMMATE エアフレッシュスリムヒーター EB-RM4100」発売

PR TIMES / 2014年09月29日10時07分

) ■主な仕様 商品名:ROOMMATE エアフレッシュスリムヒーター 型名:EB-RM4100 メーカー希望小売価格:¥19,800(税込) 販売元:株式会社イーバランス JANコード:4560481891727 電源:AC100V 50/60Hz 消費電力:1200W 本体重量:約2.2kg 本体サイズ:約W21.4xD16.9xH58.4cm コード [全文を読む]

ウクライナ紛争の背景 ロシアは何を欲しているのか【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月07日00時00分

中国、韓国の首脳と一度も首脳会談ができていないことと比べると、この熱心さは際立っている。その狙いは、首脳同士の関係強化で北方領土問題の解決に道筋をつけることと、中国に対するけん制である。だが、ここで日本が「対ロシア制裁網」に加わらなければ、最大の同盟国である米国との関係が悪化する。かといって加われば、ロシアは態度を硬化させて領土問題の解決は遠のく(ロシアが [全文を読む]

【大学・研究機関】他社牽制力ランキング2015トップ3は産総研、JST、東北大

DreamNews / 2016年05月20日11時00分

この科学技術振興機構の特許は、PCT国際出願から移行されており、日本以外にも米国や、欧州(ドイツ、フランス、イギリス)、中国、韓国、台湾においても特許を取得しています。 引用された特許を分野別にみると、遺伝子工学や、生物学的材料の調査・分析などに関する技術が多く引用されています。 3位東北大学の最も引用された特許は、「トランジスタ」に関する特許(特許第32 [全文を読む]

01Boosterがプロデュースするアイデアソンを5月8日にNEKTON FUJISAWAで開催

PR TIMES / 2016年04月06日17時37分

東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketi [全文を読む]

中高年起業家・事業家対象のピッチイベントを4月13日に開催

PR TIMES / 2016年03月07日15時31分

東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketi [全文を読む]

【日本株週間見通し】郵政3社の好スタートで需給大きく改善

NEWSポストセブン / 2015年11月08日16時00分

前週末の米国株安の流れに加えて、中国景気に対する先行き不透明感、祝日を挟むことで様子見姿勢が強い中で、利益確定の流れが強まった。 しかし、祝日明け後は、注目された郵政グループ3社がいずれも公募価格を上回っての順調なスタートとなるなか、センチメントを明るくさせている。特にかんぽ生命保険などは、新興市場の中小型株並みの値動きをみせていることで、限られた投資資金 [全文を読む]

これからの海外戦略に関してJABAと01Boosterのコラボレーションイベントを開催

DreamNews / 2015年05月07日13時30分

東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketi [全文を読む]

佐賀から未来を創る「SAGA 未来 VISION」ビジネスプラン創造イベントを佐賀市で開催

DreamNews / 2015年05月07日13時00分

東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketi [全文を読む]

オープン・イノベーションセミナー「大企業 x ベンチャー企業のオープン・イノベーション事業創造アクセラレーターは日本に根付くか?」3月20日開催

DreamNews / 2015年02月23日14時00分

東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketi [全文を読む]

フォーカス