スマホ 村田製作所に関するニュース

スマホ普及で痛手の電機業界、苦境脱出のカギはスマホ?高品質路線にくすぶる懸念

Business Journal / 2013年07月23日06時00分

その背景には、スマートフォン(スマホ)の普及によるパソコン不振があるようだ。パソコンの世界出荷台数は4~6月期に前年同期比11%減に落ち込み、同社が主力製品としているハードディスク駆動装置(HDD)向け磁気ヘッドの販売も低迷。磁気ヘッドを含む磁気応用製品部門は、約8割の減益になったとみられる。 その一方で、6四半期ぶりに営業黒字へ転化している部門がある。 [全文を読む]

陰りゆくサムスン、このまま衰退するのか?競争力を失ったスマホ事業、復活は絶望的か

Business Journal / 2015年05月29日06時00分

世界のスマートフォン(スマホ)市場の2強である米アップルと韓国サムスンの業績が、好対照になっている。アップルはiPhone 6などの好調な売れ行きを背景に、5四半期連続で業績が拡大している。一方、サムスンはリーマンショク以降の事業拡大を支えてきたスマホ事業が不振に陥っている。 両社に加えて小米(シャオミ)などの中国勢の台頭もあり、今後スマホ市場の競争はさら [全文を読む]

デコ洗濯機、ロボ掃除機も遠隔操作 「スマホ連動家電」の未来

NEWSポストセブン / 2012年10月03日07時00分

データはリアルタイムでスマホに送信されるんです。■AM9:30 遅めの朝食。とその前に、活動量計と連携した体脂肪計に乗って、アプリ【ルナルナ】でデータ管理。生理周期に合わせたダイエットサポートや食事のアドバイスをしてくれるのが嬉しいナ。その間に、スマホで設定していた【コーヒーメーカー】(アプリックス)の抽出が終了。気温や天気に合わせて豆の湿らせ具合や蒸らし [全文を読む]

電子部品の雄、村田製作所に注目 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月05日00時00分

その後は、センサーやコンデンサなどで優位性を発揮しているものの、実際は「アップル関連銘柄」といわれるほど、米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」とタブレット端末「iPad」に依存していた。だが、そのアップル製品は、韓国サムスン電子や中国企業の激しい追い上げにあい、シェアは徐々に低下している。一昨年発売した「iPhone 5」は予想よりも売れず [全文を読む]

iPhoneが売れない…アップル、売上減で崩れる成長神話 日本メーカーに壊滅的被害か

Business Journal / 2016年02月21日06時00分

携帯電話3社が販売を手掛けたことで、スマートフォン(スマホ)が携帯電話出荷台数の6割を占めるようになった。ちなみに15年のスマホ出荷シェアは77.1%で、前年比4.7ポイント増加した。 iPhoneの年間出荷台数が前年を下回るのは08年の国内参入以来は初めてのことだ。価格が上がったことが販売低迷につながったと分析されている。 [全文を読む]

中国リスク急増、世界的価格下落…好業績ラッシュの中でも、なぜ赤字企業続出?

Business Journal / 2015年06月12日06時00分

スマートフォン(スマホ)および車載向けなどにそれぞれ電子部品販売が拡大、為替の円安寄与も少なくない。 しかし、こうした中で15年3月期が最終欠損だった上場電子部品メーカーもある。●メイコー メイコーは、電子機器には必ずといってよいほど搭載されているプリント基板メーカーで、同品専業としては最大手の存在。15年3月期売上高は対前年度比15%増の908億円となっ [全文を読む]


ノート7爆発のサムスン、日本製電池で信頼回復へ 村田製作所と協議

Forbes JAPAN / 2017年02月03日09時30分

ここ最近のリーク情報によると、S8は現行スマホ技術の限界に挑戦する端末になる見込みだ。画面サイズは前世代機S7 Edgeよりも0.5インチ以上大きい6インチ級になる一方で、ベゼル(枠)を大幅にカットすることで同じ本体サイズが保たれるという。 [全文を読む]

「ソニー復活」は、まやかしか…成長事業切り捨てのリストラ完了宣言、「稼ぐ力」消失懸念広まる

Business Journal / 2016年12月12日06時00分

「カメラ用センサーを主力にしているが、センサーの用途先はデジタルカメラからスマートフォン用カメラに移り、いまやスマホは飽和状態。それで、今後の用途として医療や家庭用のさまざまな家電に使うという話になっているが、それはいつなのか。実際にそこまで広がるのか。ロボットにも手を出しているが、おもちゃの範疇を超えていない」(前出のアナリスト) 続けて、こうも指摘する [全文を読む]

京都に残る唐代の面影を見て最初は誇らしかったが、もはやそんな気持ちにはなれなくなった―中国コラム

Record China / 2016年07月31日14時30分

しかし、西安がサムスン電子の半導体工場を誘致しようとしていたとき、京都のハイテク企業はすでにスマホの次に狙う自動車向け部品や医療機器の部品に着手していたのだ。その点を考えると、もう誇らしく思う気持ちにはなれないのだ。(提供/人民網日本語版・編集YK) [全文を読む]

中国経済減速、ついに日本企業を直撃!売上激減、業績下方修正…

Business Journal / 2015年11月12日06時00分

そして、半導体メーカーがどれだけ半導体をつくるかというのは、スマートフォン(スマホ)やテレビ、自動車などの最終製品が今後どのくらい売れるかの予測と言い換えることができる。つまり、半導体製造装置の需要予測は、景気を見通す上で重要な指標と考えていい。 そのアドバンテストは、16年3月期の通期予想を下方修正している。それは、足元の受注が失速していることが理由だ [全文を読む]

“ガッカリ端末”VAIOスマホに中国人失笑「Xiaomiの倍の価格で、このスペックかよ!」「日本終わったな」

日刊サイゾー / 2015年03月20日15時00分

ソニーから独立した、ファンの多いVAIOブランドを冠した初のスマホということもあり、大きな関心が寄せられた。発表のニュースは、日本はもちろん、世界中で報じられ、ソニー好き、VAIOファンが多い中国でも関心が集まった。 国内では「日本ブランドのVAIOスマホが世界で勝負に出た」などの好意的なものから、スペックがミドルレンジで、価格はハイスペックスマホ並みなこ [全文を読む]

手話ロボ、チアロボ、卓球ロボ… “純日本型”ロボット、「シーテック」海外報道の焦点に

NewSphere / 2014年10月11日11時00分

心臓発作のリスクの高い人や心臓疾患のある人の心電図を取ることもでき、ユーザーのスマホにデータを送信、クラウドにデータを保管する。 東芝は“純日本型”手話ロボット「地平(ちひら)アイこ」を出展した。挨拶や日本の手話を使って交流することができる。同社は2020年までに技術を統合し、さらに社交的なロボットを作り出したいとしている。高齢者や認知症の患者のサポートが [全文を読む]

小型内需銘柄に活路! 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月12日00時00分

最近は、ファッションコーディネイトサイト「WEAR(ウェア)」を利用する独自のスマートフォン(スマホ)用アプリのダウンロード数が100万を突破し、絶好調だ。「ウェア」はリアル店舗で商品のバーコードを読み取ること「ゾゾタウン」などで購入でき、さらに自分の着こなし写真をアップロードしたり、他のユーザーの着こなしにメッセージを投稿できるという特徴がある。リアル店 [全文を読む]

iPhone下請けで…名だたる日本企業が“アップルのカモ”に!

WEB女性自身 / 2013年10月11日07時00分

スマホやタブレットは、巨象・アップルが君臨する世界。シャープは自らアップルの下請けメーカーになる道を選んだんです」と話すのは、『アップル帝国の正体』(文藝春秋刊)の共著者であるジャーナリストの後藤直義氏。下請けとはアップルの奴隷になることを意味しているという。 かつて、シャープ亀山工場(三重県)で生産された液晶テレビ『アクオス』は、工場名がブランドになる [全文を読む]

中国市場好転で、日産自動車に注目! 注目銘柄を斬る【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月19日00時00分

スマホやタブレットでいつでも手軽に読めます。まもなく第二弾、第三弾が登場しますのでご期待ください。■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■ビジネス塾に関連した記事を読む・ウクライナ紛争の背景 「漁夫の利」を狙う中国・小型内需銘柄に活路! 注目銘柄を斬る・ウクライナ紛争の背景 ロシアは何を欲しているのか・電子 [全文を読む]

ウクライナ紛争の背景 「漁夫の利」を狙う中国【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月14日00時00分

スマホやタブレットでいつでも手軽に読めます。まもなく第二弾、第三弾が登場しますのでご期待ください。■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■ビジネス塾に関連した記事を読む・小型内需銘柄に活路! 注目銘柄を斬る・ウクライナ紛争の背景 ロシアは何を欲しているのか・電子部品の雄、村田製作所に注目 注目銘柄を斬る・「 [全文を読む]

ウクライナ紛争の背景 ロシアは何を欲しているのか【ビジネス塾】

ITライフハック / 2014年03月07日00時00分

スマホやタブレットでいつでも手軽に読めます。まもなく第二弾、第三弾が登場しますのでご期待ください。■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■ビジネス塾に関連した記事を読む・電子部品の雄、村田製作所に注目 注目銘柄を斬る・「波乱なし」のG20 底流にはより大きなリスク?・発注者とゼネコンの立場が逆転!収益改善目 [全文を読む]

フォーカス