カウンター 富士ゼロックスに関するニュース

昨季2冠王者の鹿島が浦和を返り討ち!!7年ぶり6度目のゼロックス杯制覇

ゲキサカ / 2017年02月18日18時33分

中盤で青木のパスミスを奪ってカウンターを仕掛けると、レオ・シルバがドリブルで持ち上がり、最後はFW金崎夢生が右足で狙い澄ましたミドルシュート。GK西川周作が左手で弾いたボールは右ポストを叩き、惜しくも先制点とはならなかった。 徐々に流れを引き寄せる鹿島は前半28分にもMF土居聖真の浮き球のパスから金崎が左サイドを抜け出す。クロスは中央のペドロには合わなかっ [全文を読む]

浦和に続く開幕勝利!!J王者・鹿島も金崎&優磨の2トップ弾でACL白星スタート

ゲキサカ / 2017年02月21日22時48分

我慢の時間が続く鹿島も前半37分にカウンターから決定機。自陣でレオ・シルバがレアンドロにつなぐと、レアンドロが長い距離をドリブルで駆け上がり、パスを受けた鈴木が左足でシュートまで持ち込んだが、GKのセーブに阻まれた。前半アディショナルタイムにもカウンターから金崎が持ち上がり、ラストパスを受けたレアンドロがPA内に切れ込んだが、持ちすぎてシュートまで打ち切 [全文を読む]

浦和が3発逆転勝利!! 湘南は先制も逃げ切れず…

ゲキサカ / 2015年03月08日00時43分

その後、浦和がボールを保持する時間が長くなるものの、湘南は高い位置でボールを奪ってショートカウンターからゴールに迫る。しかし、ともにシュートまでなかなか持ち込めない時間帯が続いたが、湘南が前半24分に決定機を創出する。カウンターを発動させると左サイドを切り裂き、DF三竿雄斗のグラウンダーのクロスからゴール前でフリーになったFW大槻周平が狙ったが、DF槙野 [全文を読む]

宇佐美&パトリックが決めた…三冠王者G大阪が8年ぶりゼロックス杯優勝!!

ゲキサカ / 2015年02月28日21時25分

G大阪はカウンターからゴールに迫ろうとしたが、ともにシュートまで持ち込めない展開が続いた。前半終盤は浦和がシュートチャンスを作り、前半32分にはCKの流れからDF那須大亮がヘッドで狙うもジャストミートせず、ボールはGK東口順昭の手中に収まった。さらに同35分にはMF梅崎司、同41分には槙野がミドルシュートを放つも枠上に外れ、前半はスコアレスのまま折り返すこ [全文を読む]

鈴木優磨が痛恨のPK失敗…鹿島は敵地で“タイのメッシ”擁するムアントンにACL初勝利を献上

ゲキサカ / 2017年02月28日23時42分

カウンターからペドロ・ジュニオール、レアンドロとつなぎ、スルーパスに抜け出した赤崎がPA内右から右足でシュートを打ったが、至近距離でGKがストップ。同点ゴールとはならず、前半を1点ビハインドで折り返した。 それでも後半開始早々に試合を振り出しに戻した。後半立ち上がりの2分、レアンドロが右サイドからアーリークロスを放り込むと、ペドロ・ジュニオールのシュートは [全文を読む]

プレシーズンから7戦7発でも物足りない?鹿島FW鈴木優磨「7戦10発なら違うけど…」

ゲキサカ / 2017年02月21日22時48分

カウンターからチャンスをつくり、MFレアンドロのパスを受けてフィニッシュまで持ち込んだが、左足のシュートはGKに阻まれた。「あと2点くらい決められた。前半で勝負を決められたと思う」と、前半の逸機を悔やんだ。 「1試合1点ではなく、複数得点を取りたい。複数得点を取れれば(周りの)見方も変わる。そこが攻撃の課題」。そう貪欲に話す鹿島の新9番は公式戦3戦連発がか [全文を読む]

浦和FW武藤、敗戦に悔しさも…公式戦初得点に「少しホッとした部分もある」

ゲキサカ / 2017年02月18日18時54分

あれだけカウンターを食らってしまうと厳しいと思うので、もう少し前線が頑張らないといけない」 しかし、後半開始とともにFW李忠成に代わってFW興梠慎三が投入されると、高い位置で基点が生まれてゴールに迫る場面を増やしていく。「真ん中の1トップ+2シャドーがうまくいかないと、サイドも機能しない。後半は少し収まり始めたのでサイドも空いてきたと思う」。中央でボールを [全文を読む]

「足を引っ張り続けてきた」宇佐美がリーグ戦初ゴール!公式戦連敗止める

ゲキサカ / 2016年04月10日16時15分

カウンターから宇佐美がドリブルで中央を駆け上がり、PA手前から右足を一閃。強烈なミドルシュートでニアサイドを破り、2-0とリードを広げた。2月20日の富士ゼロックススーパー杯でゴールを決めていた宇佐美だったが、リーグ戦では今季6戦目で初ゴールとなった。 G大阪は直後の前半16分にも高い位置からプレッシャーをかけ、アデミウソンがボールをカット。MF今野泰幸と [全文を読む]

川崎Fが小林弾で開幕星!王者広島黒星発進…寿人、大久保は不発でJ1得点記録更新お預け

ゲキサカ / 2016年02月27日18時40分

川崎Fはカウンターから大久保が左サイドに展開。中野が縦の突破から入れたクロスを小林が押し込み、ついに試合が動いた。待望の先制点を守り抜いた川崎Fが、敵地での白星発進を決めた。広島は3年ぶりのリーグ開幕戦黒星となった。 (取材・文 児玉幸洋) ●[J1]第1ステージ第1節1日目 スコア速報 [全文を読む]

ゴールパフォは愛娘菫ちゃんのイニシャルポーズ…逸冠に宇佐美「ポテンシャルを出し切れてない」

ゲキサカ / 2016年02月20日22時21分

2点ビハインドの後半23分、G大阪はカウンターからチャンスを作ると、右サイドを持ちあがったMF阿部浩之のクロスに宇佐美が走り込み、頭でゴールネットを揺らす。ゴール後には両手で「S」の文字を作ったパフォーマンスを披露。試合後、先月名前を公表した愛娘の菫(すみれ)ちゃんのイニシャルだったことを明かした。 しかし後半28分にサンフレッチェ広島のFWピーター・ウタ [全文を読む]

ACLの課題改善、G大阪GK東口は納得の無失点勝利

ゲキサカ / 2015年02月28日20時41分

この日はそれが上手く行ったことで、カウンターからピンチを招くようなシーンもなかった。東口は「それは昨シーズンもいいところやったし、ストロングポイントになりつつある。次のACLでしっかりとできればそれなりの手ごたえも掴めると思う」とG大阪の“ストロングポイント”を発揮しての完封劇に笑みを見せた。 新潟からG大阪へ加入1年目だった昨季はMVP級の活躍でチームの [全文を読む]

フォーカス