加藤綾子 馬場典子に関するニュース

1000人にアンケート!「意外にソソる女子アナ」総選挙(3)加藤綾子は意外ではなく…

アサ芸プラス / 2016年06月19日17時57分

意外といえば、加藤綾子アナ(31)はAKBで言えば「選抜落ち」の18位だった。女子アナ・アナリストの本折浩之氏が解説する。「フジの局アナ時代から『元カレに野獣がいた』と言うなど、男関係の話を番組で躊躇なく暴露。4月にフリーに転身して最初の番組では『加藤の色っぽい部分を出してほしい』と(フジの)亀山社長が語るなど、そうした印象が定着している。私の独自調査では [全文を読む]

“日テレの顔”水卜麻美アナに3億円オファー!? フリー転身のウワサが浮上

メンズサイゾー / 2014年06月10日09時00分

昨年、オリコンの『好きな女性アナウンサーランキング』でフジテレビの加藤綾子アナの3連覇を食い止め、初の1位に輝いた日本テレビの水卜麻美アナ。現在、お昼の情報番組『ヒルナンデス!』のほか、『有吉ゼミ』や『幸せ!ボンビーガール』などのバラエティ番組にも多数出演している。 水卜といえば出色なのがそのキャラクター。グルメレポートでは、豪快な食べっぷりに加え、「誰が [全文を読む]

女子アナ節目の29歳を迎える加藤綾子 「今が売り時」の声も

NEWSポストセブン / 2014年04月16日16時00分

4月23日で29歳を迎えるフジテレビのカトパンこと加藤綾子アナウンサー。女子アナには、「30歳定年説」という言葉もあるが、カトパンもその年齢に近づいてきた。先日、日本テレビの馬場典子アナが同局を退社することを発表したが、女子アナ界随一の人気を誇るカトパンにも、以前から独立の話がついて回っている。フジテレビ関係者が語る。 「加藤アナは『めざましテレビ』をこな [全文を読む]

紺野あさ美「テレ東円満退社」の裏に「イジメられる時間がなかった」説

アサジョ / 2017年06月06日10時15分

フジテレビは、これまで最大派閥といわれていた加藤綾子が退社後、生野陽子アナが君臨しているなどと面白おかしく報じられている。 しかし、元キー局の女性アナウンサーは「意外かもしれませんが、イジメはない」という。「派閥というかグループ的なものは自然にできます。なぜならば、テレビ局は24時間動いていて、シフトがあります。朝を担当していたら、夜担当の人と一緒にご飯に [全文を読む]

夏目三久ほか、女子アナが「退社を決意した」ウラ事情

日刊大衆 / 2017年01月02日15時00分

元フジテレビの加藤綾子アナウンサー(31)が、2016年11月6日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、古舘伊知郎アナ(62)、宮根誠司アナ(53)とともに出演。宮根にフリー転身のきっかけを聞かれ、2014年にメインキャスターを務めていた情報番組『めざましテレビ』の生放送中に倒れてしまった日について語った。 その日は風邪気味だったが同番組だけの勤務だっ [全文を読む]

カトパンが明かしたフリー転身の理由 「あ、私このまま死ぬかも…って」

週プレNEWS / 2016年11月19日15時00分

■「『あ、私このまま死ぬかも』って思ったんです」 加藤綾子(FREE) 『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演したカトパン。共演者にフリー転身の理由を聞かれ、「辞める1年前に生放送で意識をなくして、倒れまして…。病院に運ばれている間に『あ、私このまま死ぬかも』って思ったんですよ」と告白。それ以来、体を優先して考えるようになったとか [全文を読む]

カトパンがフジ社長に釈明メール…それでも消えない独立の噂

デイリーニュースオンライン / 2015年07月23日12時00分

「カトパン」ことフジテレビアナウンサー・加藤綾子(30)が、「ついに9月いっぱいで退社する決断をした」とスポーツ紙で報じられたのは7月15日のこと。これまでにもフリー転向の報道は何度も出てきたが噂の域を出なかっただけに、今回も「本当?」「フジ大好きって言ってたのに、上が許すのかな」という声がネット上に広まった。 7月23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によ [全文を読む]

フリー宣言『ミヤネ屋』川田裕美アナ 成功するための要素持つ

NEWSポストセブン / 2015年02月25日07時00分

『めざましテレビ』(フジテレビ系)の八木亜希子アナや高島彩アナ、加藤綾子アナ、『すぽると!』の内田恭子アナや平井理央アナなどが該当。現在、フリーで活躍中の夏目三久アナも日本テレビ時代に『おもいッきりイイ!!テレビ』『おもいッきりDON!』のアシスタントをしていたし、高橋真麻アナもフジテレビ時代に『知りたがり!』でコーナーを担当していた。 「川田アナの場合、 [全文を読む]

高橋真麻、小林麻耶、馬場典子……フリー転身後の勝ち組は女子アナは?

日刊サイゾー / 2014年11月15日19時00分

先日、結婚を発表したフジテレビの生野陽子アナや、過労が原因で番組中にダウンした加藤綾子アナなど、このところ、人気女子アナのフリー転身がささやかれている。局アナに比べ、時間の融通が利き、収入も大幅アップするという話もよく耳にするが、一方で元日テレの脊山麻理子アナは退社後に仕事がなく、金欠状態だったとか。そこで今回は、フリーアナウンサーのテレビ出演状況を調査し [全文を読む]

テレ朝・大下容子アナ「いまだに独身なのは七不思議」と社員

NEWSポストセブン / 2014年02月27日07時00分

その結果を見てみると、1位はフジの加藤綾子アナ(28)、2位が日テレの水卜麻美アナ(みうら・あさみ。26)など、いま最も勢いのある女子アナが上位にランクイン。ここまでは妥当な結果だろう。 だが、ブームを牽引(?)する本誌のランキングだけに、女子アナ界を代表する熟女たちも名を連ねている。 9位タイの『NEWS23』膳場貴子キャスター(38)、16位の『ワイ [全文を読む]

日テレ・水ト麻美アナ 人気NO.1アナに持ち上がったお局アナとの暗闘

アサ芸プラス / 2014年01月08日09時58分

入社4年目にして、「女子アナ王国」フジテレビの加藤綾子アナ(28)を差し置いての「好きな女子アナランキング」の1位に選ばれる快挙。もはや日本テレビの看板アナといった勢いの水トアナだが、アナウンス室内でもムードメーカーとして、今や欠かせない存在になりつつあるという。 日テレ関係者が声を潜めて言う。 「以前から日テレのアナウンス部は、上下関係が厳しく『アナウ [全文を読む]

フォーカス