駅前 上野駅に関するニュース

猪熊弦一郎「絵には勇気がいる」--故郷・香川に丸亀市猪熊弦一郎現代美術館を訪ねて【Report--1/2】

FASHION HEADLINE / 2016年06月28日13時00分

駅前に現代美術館を作った理由 MIMOCAは、猪熊弦一郎の生前に完成した美術館だ。故に、美術館の設立を猪熊に提案した丸亀市の熱意と、猪熊本人の思いが込められた館になっている。美術館があるのは、高松駅からJR予讃線で約40分のところにあるJR丸亀駅から、徒歩1分のところ。まさに駅前美術館だ。 1902年香川県高松市に生まれ、幼少期の一時期を香川県丸亀市で [全文を読む]

インスタ映えも レトロな“純喫茶”が若者にブーム…坂口健太郎もオススメの店舗を紹介

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月05日10時00分

駅前にあるおもちゃ屋さんの山城屋ビルのすぐ真裏。東京メトロ銀座線、日比谷線 上野駅下車 5b出口より徒歩1分、京成上野駅から178m。 [全文を読む]

ディズニーとUSJ、駅利用者数が多いのは? 人気レジャー施設最寄り駅を独自ランキング

東洋経済オンライン / 2017年08月30日08時00分

駅前がディズニーリゾートの入口であるから、東京駅からの直通のみならず、地下鉄利用、新木場乗り換えでやってくる人も多数いる。夕方から夜にかけての京葉線車内では、ディズニー関連の土産物袋を抱えた人を多数見かけるのも鉄道利用者が多い証であろう。■オープン5年、一躍人気施設に [全文を読む]

<元旦の上野駅にいた「立ち食いそばの男」>「分刻み」で攻め立てる今のテレビには感じられない番組制作者の心

メディアゴン / 2015年06月01日06時30分

ただ、上野駅前にある「立ち食い蕎麦屋」が開いているのは調べがついていた。どんな人が食べに来るのだろうか? 興味はあった。最近では元日もあまり普段の日と変わらない日常になってしまった。だから、今ではこんな期待も無いだろう。だが、この頃は「せめて正月くらい家族といたい」という気持ちがまだまだ強かった。元日の朝、駅前の立ち食い蕎麦屋さんは開いていた。もちろん、周 [全文を読む]

1位ゼンショー、2位すかいらーく。外食チェーン「国盗り物語」最新勢力図 #1

文春オンライン / 2017年09月14日11時00分

当時の外食店は駅前にあるのが普通。国道沿いの郊外にあるのはドライブインぐらいで、洋食のレストランとしては異例だった。当時は「ハンバーグ&エビフライ」、「ハンバーグ&カキフライ」が主力のメニュー。当初の目標は三多摩地区に30店舗だった。 「狙ったのは郊外に住むファミリー層のために、綺麗でサービスも親切、そして安くてとにかく美味しい料理を出すこと。でも寝ないで [全文を読む]

<在日中国人のブログ>「気仙沼の復興をみたい」台湾の観光客の一言に私は…

Record China / 2017年09月10日20時00分

駅前の観光案内センターの方にすすめられ、運賃100円の気仙沼市内巡回観光バスで山の中のリアス・アーク美術館へ行った。ここでは「東日本大震災の記録と津波の災害史」を常設展示している。2011年3月11日から約2年間にわたる美術館独自の調査記録資料として、被災現場写真、被災物など資料総数約500点を展示しているという。美術館のスタッフによると、最近は海外からの [全文を読む]

「駅ナカ書店」の売れ筋は、駅ソトと全然違う 通勤客が朝夕にチェック、回転速く即返品も

東洋経済オンライン / 2017年09月05日07時00分

それぞれの店舗の多くは、駅ナカ(改札内および改札外)、そして駅前周辺に立地している。とりわけブックエキスプレスは改札内に店舗がある比率が高い。特に「エキュート上野店」、「エキュート品川サウス店」などは、数ある駅ナカ書店の中でもかなり大型の部類に入る。たとえばエキュート上野店を見てみよう。「エキュート上野」は、JR上野駅の幾本ものホームをまたぐ橋上に広がる商 [全文を読む]

全国で2番目に住みやすい!「富山県砺波市」は何がスゴイのか

WEB女性自身 / 2017年08月10日11時00分

彼らが去ると駅前はほぼ無人となった。地元の人は車で移動しているのだろう。電車社会の東京とは大違いだ。飲食店や商店、病院などが軒を連ねる駅周辺を離れると、やがて視界が一気に開け、緑鮮やかな田園風景が広がる。田んぼの中にぽつりぽつりと、昔ながらの瓦屋根の古民家が点在するさまは、昔話の中の風景そのものだ。 「砺波では昔から、家から出てすぐに農作業ができるようにと [全文を読む]

新店舗「きものお手入れ処 祇園まつかわ 東京店」オープンのお知らせ 京都の着物職人と技を直接消費者に

DreamNews / 2017年06月30日09時00分

「きものお手入れ処祇園まつかわ」を運営する有限会社松川調整所(本社:京都市、代表者:松川重樹)は首都圏初となる「きものお手入れ処祇園まつかわ東京店」を、7月9日首都圏有数のターミナル「上野」駅前にオープンいたします。松川調整所はこれまで、消費者と職人が直接相談できる「祇園まつかわ」( http://matukawa.co.jp )や全国無料集荷サービスのイ [全文を読む]

知られざる弁当王国・群馬県が誇る弁当がウマすぎる!高崎名物「鶏めし弁当」

GOTRIP! / 2016年10月06日18時00分

1934年と言えば、渋谷駅の駅前に忠犬ハチ公像が建立された年。 このお弁当も渋谷駅のハチ公像と同様、多くの人々から愛され続けて、現在もなお、多くの人々の旅行のお供として、美味しい味わいを提供しつづけているのだ。 ・充実のごはんとおかずが楽しめる弁当、それが「鶏めし弁当」 この「鶏めし弁当」、たっぷりの鶏のウマミを味わえる充実の内容となっている。 まず鶏だ [全文を読む]

【タイ】フワランポーン駅が100周年

Global News Asia / 2016年06月22日17時00分

今でも駅前周辺には東北から出てきたばかりの女性たちが、歩道上にゴザを敷いてソムタム(パパイヤサラダ)を売る光景見られる。これは違法でもあるので警察官の見回りがあると、あっという間にどこかけ消えてしまう。その時の素早さには舌を巻くが、時折、逃げ遅れてしまった者が見せしめ的に逮捕されている。しかし、罰金数百バーツで解放されると、また元の場所で営業を再開するた [全文を読む]

アパグループ 浅草「雷門」にホテル用地取得

PR TIMES / 2016年04月06日12時57分

台東区内のアパホテルは、アパホテル〈浅草 蔵前〉(全301室)、アパホテル〈浅草橋駅北〉(全161室)、アパホテル〈御徒町駅北〉S(全72室)、アパホテル〈上野駅前〉(1月27日開業・全181室)、アパホテル〈京成上野駅前〉(3月1日開業・全292室)、アパホテル〈浅草 田原町駅前〉(平成29年7月開業予定・全464室)、に続く台東区内7棟目、総客室数は [全文を読む]

フォーカス