車種 日産自動車に関するニュース

「セレナNISMO」が登場する日も近い!? 日産がニスモ仕様の事業を強化。販売台数の拡大を狙う

clicccar / 2017年04月26日08時03分

さらに、戦略の基盤となる「NISMOロードカー」の車種ラインアップ拡充を支えるべく、「NISMOロードカー」の企画・開発にかかわる機能を日産グループの特装車両を手掛ける株式会社オーテックジャパン(以下、オーテックジャパン)内に設立したと発表されています。 日本では、2013年1月の「ジュークNISMO」以来、ニスモ仕様は着実に支持を集めていて、現在は「N [全文を読む]

三菱自動車の燃費不正問題、最大8.8%悪化! 現行販売車にも波及し、一方スズキは良方向へ

clicccar / 2016年08月31日14時23分

国土交通省が8月30日、三菱自動車が販売する軽自動車以外の9車種について燃費を測定した結果、8車種でカタログ値から最大8.8%(RVR)乖離していたと発表しました。 同社は、燃費の改ざんが判明した軽自動車4車種以外に、市販中の車種でも不正が有ったため燃費試験をやり直したところ、カタログ値との差が3%以内に収まっていたとして、これまで販売を継続していました。 [全文を読む]

燃費不正問題で三菱自動車が500億円を計上するも旧型車の燃費計測は困難!?

clicccar / 2016年06月18日19時03分

そのうち、軽自動車4車種以外の登録車5車種についての顧客補償として、約30億円が含まれます。 なお、冒頭で紹介した191億円のうち、平成28年3月期決算に三菱と日産自動車の軽自動車4車種ユーザーへの支払い費用として、約150億円を引き当て済み。 しかし、三菱と日産の軽自動車4車種、登録車5車種以外にも過去販売されたモデルについても不正があったことが明らか [全文を読む]

日産自動車、高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」事業を拡大

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月25日11時30分

この戦略の基盤となる「NISMOロードカー」の車種ラインアップ拡充を支えるために、「NISMOロードカー」の企画・開発にかかわる機能を、日産グループの特装車両を手掛けるオーテックジャパン内に設立した。 日産は、高性能スポーツ・サブ・ブランドとして、2013年に「NISMO」ブランドの日産商品ラインアップへの適用を始めた。「NISMOロードカー」は、モータ [全文を読む]

日産自動車がアセアンに研究開発の拠点を設置

clicccar / 2016年05月08日14時33分

タイの新テストセンターでは、日産のアセアン地域のコアモデルである「ナバラ」や、最もよく売れているエコカーの「アルメーラ」や「エクストレイル ハイブリッド」を含む計12車種の車両テストを同センターで行うとのことです。 2003年に現在も稼働中のR&Dセンターをタイに設立して以来、タイは日産にとって、アジア・パシフィック地域における拠点になっており、今回の新 [全文を読む]

三菱自動車、eKワゴン/eKスペース燃費不正問題について【ニュース・トピックス:三菱】

CORISM / 2016年04月27日19時00分

該当車は、2013年6月から当社で生産している『eKワゴン』『eKスペース』と、日産自動車向けに供給している『デイズ』『デイズルークス』の計4車種です。これまでに当社は計15万7千台を販売し、日産自動車向けには計46万8千台を生産しています(2016年3月末現在)。 燃費試験については、該当車のいずれについても、開発を担当し認証届出責任を持つ当社が実施し [全文を読む]

締め切り間近! Amazon Kindleストアで日産車のカタログをダウンロードしてプレゼント

clicccar / 2015年01月16日19時33分

この『日産 人気車種カタログ[Kindle版]公開記念クルマ1台プレゼントキャンペーン』は1月19日17:00までにAmazon Kindleストアで日産車のカタログをダウンロードし、表示されたキーワードをメモして応募すると、日産のセレナ、ノート、デイズ、デイズルークスの人気4車種の中から抽選で1名にクルマがプレゼントされるというものです。 Amazon [全文を読む]

日産自動車、三菱自動車に車載用ニッケル水素電池システムを供給~アイドリングストップ車を高機能化する「12V エネルギー回生システム」~

PR TIMES / 2014年02月13日16時41分

搭載車種は、日産自動車と三菱自動車の合弁会社、株式会社NMKVが企画・開発した新型軽自動車、日産自動車「デイズ ルークス」(※1)、および、三菱自動車「eKスペース」(※2)です。▼[プレスリリース]日産自動車、三菱自動車に車載用ニッケル水素電池システムを供給(2014年2月13日)http://panasonic.co.jp/corp/news/offi [全文を読む]

日産、主力コンパクトカー「ノート」を九州工場に移管。輸入部品率45%でも国内生産死守! 円高で産業の空洞化、超絶加速中!【松下 宏コラム】 【特集・コラム:ビジネス・経済】

CORISM / 2012年09月05日14時14分

現在はセレナ、ティアナ、ラフェスタ、エクストレイル、デュアリス、ムラーノ、アルメーラ(輸出専用)、ローグ(輸出専用)などの車種が生産されており、これにノートが加わる形になった。 ノートを九州で生産することには、いろいろな議論があり、コンパクトカーを低コストで生産するためにはマーチのようにタイで生産して、日本に輸入する方法もあるわけだが、日産はあえて国内の [全文を読む]

【イベントレポート】日産自動車、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」搭載第二弾の新型「エクストレイル」を発表

PR TIMES / 2017年06月08日20時00分

日産として二車種目の搭載となります。「エクストレイル」に乗ってくださるエクストリーマーの方々には、目的地でトコトン遊びつくし、帰り道は高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」でストレスなく帰宅出来る、という夢のようなクルマを体験頂きたいと思います。」と話しました。 その後、日産自動車の遠藤RPMより商品概要の説明があり、新型日産「エクストレイル」の魅 [全文を読む]

【比較試乗】GT-R 対 Zニスモ…日産スポーツカーの両雄、それぞれの個性を問う

&GP / 2017年04月22日12時00分

とはいえ、日産のスポーツカーラインナップには、排気量3.5リッター超、かつ、300馬力から500馬力級のスポーツモデルが2車種もあるのです。冷静に考えてみると、これってかなりすごいコトなのでは? そこで今回は、GT-RとフェアレディZを乗り比べてみました。 ドライブに連れ出したのは、2017年モデルの「GT-R プレミアムエディション」、そして「フェアレ [全文を読む]

ノート e-POWER NISMOに乗って日産栃木工場の見学会に参加

Walkerplus / 2017年03月01日17時00分

発電専用のガソリンエンジンと、走行用の電気モーターを組み合わせたハイブリッドのパワートレイン「e-POWER」を搭載するこの車種は、2017年の月間車名別販売ランキングで1位を獲得するなど、売れに売れている。きっと、工場は大忙しのことに違いないと考え始めたら、最新の自動車製造はどのようになっているのだろう? という疑問が。そこでノートe-POWERに乗って [全文を読む]

カーナビも声で操作する時代になった!「Android Auto」

&GP / 2016年07月14日08時57分

現在、全世界で40以上の自動車メーカーやカーナビメーカーによって100種類以上のモデルが登場するほどの注目のシステムとなっており、国内ではナビ単体としては日産のMM516D-L/W、PanasonicのStrada CN F1D、搭載車種としてはホンダの2016 Accord HYBRID LX/HYBRID EXをはじめ、アウディ、フォルクスワーゲン、マ [全文を読む]

三菱自動車の日産化は既定路線!? すでに日産製の三菱車をご紹介!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年05月13日10時00分

) 現在のOEM車は、販売台数が見込めにくい車種を補完するためのラインナップが投入されているだけなので、今回の提携で「セレナ」や「ノート」などの売れ筋モデルや、「アウトランダーPHEV」や「パジェロスポーツ」などの車種もOEM供給される流れに変わっていくと面白くなっていきそうだ。 三菱自動車 公式サイト [全文を読む]

合計62.5万台が不正!三菱自動車工業がekワゴン等軽自動車の認証取得時の不正を公表。日産含め販売停止

clicccar / 2016年04月20日19時38分

認証取得時の不正が判明したのは、日産とのJVであるNMKVによって開発された『eKワゴン』『eKスペース』と、日産自動車が販売する『デイズ』『デイズルークス』の計4車種(2013年6月から三菱自動車工業が生産)。 合計62.5万台(三菱15.7台、日産46.8台)が生産されたといいます。 不正の内容は、国土交通省へ提出する燃費試験データについて、燃費を実 [全文を読む]

三菱自動車が4車種の燃費試験で不正、相川社長謝罪「無念であり、忸怩たる思い」

弁護士ドットコムニュース / 2016年04月20日17時13分

三菱自動車は4月20日、同社が生産している4車種について、燃費試験で不正行為があったと発表した。相川哲郎社長は同日、東京・霞が関の国土交通省記者会で会見を開き、「お客様をはじめ、すべてのステークホルダーの皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 対象車種と台数は、2013年6月から生産している軽自動車「eKワゴン」と「eKスペース」計15万7000台と、 [全文を読む]

三菱自動車はSUVシフトに本腰 デザイン自由度も人気の要因

NEWSポストセブン / 2015年09月08日07時00分

日本のクルマ市場は近年、燃費のいい軽自動車やミニバン、小型スポーツカーなどの新型車が話題だが、ここにきて各メーカーがこぞって力を入れている車種が、SUVと呼ばれる“スポーツ用多目的車”だ。 米国生まれの『Jeep(ジープ)』に代表されるSUVは、四輪駆動による力強い走行性能などを売りにオフロード好きに愛されてきた反面、乗り心地や燃費に対する評価は二の次だっ [全文を読む]

Kindle ストア史上初、日産が自動車カタログ公開

インターネットコム / 2014年12月01日15時00分

日産自動車は、人気車種のカタログをアマゾンジャパンの Kindle ストアで公開。公開を記念した「クルマ1台プレゼントキャンペーン」を2015年1月19日まで実施している。 公開したカタログは「セレナ」「ノート」「デイズ」「デイズ ルークス」の4車種。Kindle ストアにて0円でダウンロードできる。自動車の商品情報を掲載したカタログ本の販売は、Kindl [全文を読む]

トヨタ、生産方式をゼロから大改革「TNGA」の衝撃 二律背反の目標狙う

Business Journal / 2014年08月18日01時00分

モジュール化とは簡単にいうと、車両をいくつかのモジュール、すなわち塊に切り分けて、車高や重量などに従ってバリエーションを用意し、その塊を組み合わせることによって複数車種をつくることである。もとより、世界一の自動車メーカーのトヨタ自動車も、モジュール化に取り組んでいる。「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」がそれである。TNGAは「ア [全文を読む]

「NV350キャラバン」「ライダー」マイナーチェンジ車のエクステリアを先行公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年06月01日16時30分

「ライダー」は、同社製カスタムカーの代表的なブランドとして、軽自動車からミニバンまで幅広い車種に展開している。NV350キャラバン「ライダー」は、仕事でもプライベートでもこだわりの一台を求める方に向けたモデルで、2002年に先代E25型のキャラバン「ライダー」を発売して以来、人とは違った個性を表現できる商用車として、好評を得ています。 オーテックジャパン [全文を読む]

フォーカス