中央銀行 中国銀行に関するニュース

人民元、世界に置ける今の位置は?―中国紙

Record China / 2016年12月30日14時50分

英国のイングランド銀行(中央銀行)はこのほど、第三四半期(7-9月)終了時点での、人民元取扱業務の統計を発表。今年9月30日の時点で、英国の人民元預金残高(譲渡性預金を含む)は85億5700万ポンド(約1兆2322億円)と、今年の初から66.9%増加の大幅増(人民元で計算すると49.8%の増加)となった。その他、企業の人民元建て借入金残高は今年初めと比べて [全文を読む]

人民銀、高額紙幣発行計画は無し=1元札の硬貨化を試行エリアで推進―中国

Record China / 2016年03月18日17時50分

2016年3月17日、中国人民銀行(中央銀行)の陳雨露(チェン・ユールー)副総裁は両会(全国人民代表大会・全国政治協商会議)開催中に流れた高額紙幣発行に関するうわさについて、人民銀は高額紙幣を発行する計画はないと明言した。人民日報海外版が伝えた。 ▼「高額紙幣」の市場ニーズなし 高額紙幣は世界においても一部の経済体制で発行され、今も使用している国家は少なく [全文を読む]

JCB、「第14回JCB世界大会」をバリ島で開催

PR TIMES / 2015年10月23日18時13分

また、インドネシア中央銀行やJCBパートナー企業など、計6社にご講演いただきました。 <ご講演企業様> 基調講演 :インドネシア中央銀行 副総裁 Ronald Waas 氏 JCB パートナースピーチ:※国名アルファベット順 1.card complete Service Bank AG(オーストリア) Chief Executive Officer He [全文を読む]

人民元安になっても海外で人民元資産が人気のワケ―中国メディア

Record China / 2016年09月26日10時40分

中国人民銀行(中央銀行)は21日、米国初の人民元決済銀行として、中国銀行ニューヨーク支店を指名したと発表した。上海証券報が報じた。これは人民元の国際化において、大きな一歩となる。その他、10月1日からは、人民元が国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の構成通貨になる。人民元の国際化は現在、どれほど進み、今後どの方向へ向かっていくのだろう。人民元高 [全文を読む]

朱鎔基元首相息子 金融会社CEO辞任しネットバンクに転身へ

NEWSポストセブン / 2014年11月16日07時00分

これまでは、アリババなどの民間企業主導で市場が拡大してきたが、中央銀行の中国人民銀行総裁の周小川氏も最近、中国政府も新たな金融市場として重要視、規制を緩和の方針を示唆しており、元首相で、金融関係者に強い影響力をもつ鎔基氏の血筋を引く雲来氏の動向がかなり注目されている。 [全文を読む]

中国電子商取引業者の金融商品 高利で人気も銀行業界猛反発

NEWSポストセブン / 2014年04月16日07時00分

中央銀行である中国人民銀行は規制を強める方針で、中国銀行業協会もアリババなどの大口預金の受け入れ中止を検討するなど、予断を許さない状況だ。 投資家からは「銀行は政府による規制に守られ、個人は儲からない仕組みになっている」との諦めに近い悲鳴も聞こえてきている。 [全文を読む]

温家宝首相娘婿 エリート金融マンで将来の中央銀行総裁候補

NEWSポストセブン / 2013年02月17日07時00分

中国の温家宝首相の娘婿が中国の金融・銀行業界の総元締め的な官庁である中国銀行管理監督協会では、40歳と最も若い局長級幹部で将来的には中央銀行である中国人民銀行総裁の有力候補と目されているという。ニュースサイト「博訊(ボシュン)」が報じた。 温首相の娘婿は劉春航氏で、現在は同協会の研究局長兼統計部長。劉氏はハーバード大学ビジネススクールでMBA(経営学修士) [全文を読む]

フォーカス