香港 中国銀行に関するニュース

トムソン・ロイター、CNH HIBOR指標算定機関に公式に指定

JCN Newswire / 2013年06月21日11時08分

人民元のさらなる国際化をトムソン・ロイターが促進HONG KONG, LONDON, June 21, 2013 - (JCN Newswire) - 世界中の企業やプロフェッショナル向けに知的情報を提供している世界有数の情報ソースであるトムソン・ロイターは、財資市場公会(TMA)のオフショア人民元香港銀行間取引金利指標(CNH HIBOR指標)を収集し、 [全文を読む]

ジェムアルトのトラステッド・サービス・ハブを用いて、銀通が香港とマカオでモバイルNFCサービスを開始

JCN Newswire / 2015年03月10日14時22分

AMSTERDAM, Mar 10, 2015 - (JCN Newswire) - デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は、同社のAllynis トラステッド・サービス・ハブを用いて、銀通が香港とマカオで商用モバイルNFCサービスを開始したことを発表します。銀通は同地域で最大のATM [全文を読む]

Payvision、信頼がカギとなる中国地域で永隆銀行と提携

JCN Newswire / 2012年12月04日11時12分

AMSTERDAM, NETHERLANDS, Dec 4, 2012 - (JCN Newswire) - Payvisionは、新たに香港の大手中国系銀行と提携したことを発表します。総資産で中国第6位の商業銀行、招商銀行(CMB)の100%子会社の永隆銀行(WLB)は、香港、中国本土、マカオや海外に51か所の支店があり、1933年の創設以来、堅固な評判 [全文を読む]

朱鎔基元首相の娘 朱氏後押しで中国銀行総裁有力候補に浮上

NEWSポストセブン / 2013年05月06日07時00分

その長女は中国の外為専門の国有銀行である中国銀行の香港現地法人、中国銀行(香港)の総裁補佐を務めており、将来的には総裁の呼び声が高い。それも引退してから10年経つ朱氏が影響力を発揮しているとの見方が強い。香港誌「調査」が伝えた。 朱氏の長女は朱燕来さんで、年齢は40代。北京の名門、中国人民大学に入学し、同大で修士課程を修了。その後、カナダの大学院に留学した [全文を読む]

香港スタバがトイレ内の蛇口の水でコーヒー提供 もし日本のカフェが同じことをしたら

弁護士ドットコムニュース / 2013年06月24日18時17分

その香港中心部にある店舗で、コーヒーをいれる水をトイレ内の蛇口からくんでいたいう衝撃の事実が、香港メディア「蘋果日報」などの報道でこのほど判明し、日本でも波紋を広げている。各社報道によると、問題の店舗は香港のビジネス街セントラル地区の「中国銀行タワー」にある。この店には水道設備がないため、ビル駐車場にあるトイレ内の蛇口から水道水をくんで店まで運び、開店以来 [全文を読む]

風水的に表札を出さない家は人の不在を意味し家運が下降

NEWSポストセブン / 2013年09月10日07時00分

高層ビルが立ち並ぶ香港では、自社ビルや自宅に向かって建物の角が向いている状態を嫌います。中国銀行の本店ビルが完成した際、先端の鋭角が香港総督府と香港上海銀行に向けられていると大いに問題になったものです。 香港の街を歩くと、八卦鏡を取りつけた建物がよく見かけられますが、これは自宅に向けられた建物の角の凶作用を跳ね返すためです。 表札やインターホンは来客が最 [全文を読む]

香港の風水信仰 46階建てビルでも最上階は縁起よい「88」階

NEWSポストセブン / 2012年08月28日07時00分

香港の風水信仰はさらに過激で、企業間のバトルに発展することも。有名なのが、長年ライバル関係にある中国銀行と香港上海銀行の“新社屋バトル”です。香港中心部に並んで建つ両行は、専属風水師の助言の下、1985年から1990年にかけて競うように新社屋を建設。先に竣工したのは、地上44階建ての香港上海銀行。対する中国銀行は、5年遅れで地上70階を誇る超高層ビルを建 [全文を読む]

人民元、世界に置ける今の位置は?―中国紙

Record China / 2016年12月30日14時50分

中国銀行の統計によると、16年9月末の時点で、香港、台湾、シンガポール、英国、マカオ、韓国など、6大人民元オフショア市場の預金残高は1兆2300億元(約21兆円)と、今年初めと比べて18.1%減、ピークだった15年6月と比べて32.8%減となった。うち、韓国の人民元建て預金残高の減少幅が最大で、94.5%に達している。英国の人民元データは、海外の人民元キャ [全文を読む]

ACミランは中国裏社会に買われた!? 新オーナーに、投資詐欺やインサイダー取引の前科……

日刊サイゾー / 2017年04月21日19時00分

「重慶晨報」(同日付)によると、広東省化州市出身の李氏は、1994年に香港籍を取得。ところが、97年から8年間だけ、重慶市に滞在している。まるで何かから逃げているようだが、その間に、ある事件で警察の厄介になっている。 90年代後半から広東省の一部では、果樹園開発がブームになっていた。勇鴻氏の父・乃志(ナイジ)氏が法定代表人を務め、家族で運営していた「広東緑 [全文を読む]

中国銀行大手がトップ3を独占、「世界有力企業ランキング」

Forbes JAPAN / 2016年05月26日16時15分

また、リストに入った中国企業の総数も前回より減少し、ちょうど200社となった(2015年は香港と併せて232社)。ただし、それでもアジア各国の中で日本に次いで最も多く名前が挙がったのは、中国企業だった。今回のリストに入った日本企業は219社。また、韓国とインドの企業はそれぞれ、67社、56社だった。【リストに入った日本企業219社 一覧はこちら】各社の業績 [全文を読む]

朱鎔基元首相息子 金融会社CEO辞任しネットバンクに転身へ

NEWSポストセブン / 2014年11月16日07時00分

1995年、中国建設銀行と大手証券会社であるモルガン・スタンレー証券の共同出資による中国国際金融有限公司が創設されると、翌年、同社に入り、香港支店の上席取締役に就任。 中国では昨年来、同公司が香港で新規株式公開(IPO)を目指しているとの観測が報じられていたが、市場関係者らは「雲来氏の辞任でIPOは延期される」との見方を示しているという。 気になるのは雲 [全文を読む]

世界の有力企業2000社リスト、トヨタが10位で日本首位

Forbes JAPAN / 2017年05月25日15時20分

次いで香港を含めた中国企業が263社となり、両国合わせて全体の40%以上を占める。トップ10に入った企業も、1位の中国工商銀行、3位の米バークシャー・ハサウェイなど、ほぼ全てを両国が占めた。トヨタが唯一、米中以外で10位に入っている。昨年までの2回のランキングでは、トップ3を中国企業が占めていたが、今回3位に米著名投資家ウォーレン・バフェットが率いるバーク [全文を読む]

中国富裕層が14年間で9万1000人海外移住 最高指導部子弟も

NEWSポストセブン / 2015年08月18日07時00分

中国人富裕層の移住先は米国が最も多く、続いて香港、シンガポール、英国など。海外移住の大きな要因は、中国政府による富裕層への高い課税率で、このほか大気汚染や食の安全、教育などが挙げられている。 中国の民間調査機関「胡潤研究院」と中国銀行がまとめた調査によると、1000万元(約2億円)以上の資産を持つ中国の富裕層の半数近くが移民を検討していることが分かってい [全文を読む]

トムソン・ロイター、第4回汎アジア規制サミットをシンガポールで開催

JCN Newswire / 2013年09月02日11時06分

500人を超えるシニアエグゼクティブが、シンガポール通貨監督庁、香港証券先物委員会、香港金融管理局、中国銀行業監督管理委員会、中国人民銀行、国際通貨基金、トランスペアレンシー・インターナショナルなどの主要金融規制機関、取引所、協会、当局から集います。サミットでは、企業の観点から、規制、ガバナンス、リスク、コンプライアンスの影響を検討し、市場がいかにしてコス [全文を読む]

阿斗と揶揄される習近平 民衆の怒りそらすため尖閣上陸画策

NEWSポストセブン / 2012年11月27日07時00分

※SAPIO2012年12月号 【関連ニュース】野田政権弱腰批判の石破茂氏 2004年の尖閣上陸では弱腰対応安倍晋三氏 2004年の中国人尖閣上陸事件で長時間の上陸許す中国 尖閣諸島へ来年6月「800隻大船団で上陸」計画が進行中香港尖閣運動顧問 民間の運動も中国政府が厳しく管理と語る尖閣上陸問題 2004年自民党政権時も今回同様弱腰対応の過去 [全文を読む]

フォーカス