最低 田村淳に関するニュース

misonoは「霊長類最低の嫌われ者」!?吉木りさとの和解をリスナーが断固拒否

アサ芸プラス / 2016年04月06日09時59分

一方でmisonoには、「霊長類最低の嫌われ者」と辛らつなコメントが見られ、イメージ回復には至っていない。 仕事への支障は定かではないが、嫌われ街道をまっすぐ突き進むしかなさそうだ。(佐伯シンジ) [全文を読む]

新しい地図:新SMAPの独立劇と東山紀之の報道キャスターデビュー|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年10月04日21時40分

何クールとかというレベルではなく、最低でも3年間とか、東京五輪でのメインキャスターを見据えての発動を考えたら丁度良い石の上だろうか、同時にジャニーズカラーを一新させるにも都合が良い。 もっと言うと、老い先そんなに長くはないジャニーさんとメリーさんに待ち受ける大ニュースがある。ジャニー86歳(今月)とメリー91歳(12月)、平均寿命を超えてもなお現役バリバリ [全文を読む]

狩野英孝「アメトーーク!」で地上波復帰は“クロ迫”の隠れ蓑?

アサジョ / 2017年09月05日07時15分

双方、好都合ですよね」 女性好感度が最低に落ちた2人が、どんな絡みを見せてくれるのか注目だ。(本多ヒロシ) [全文を読む]

三四郎の小宮、中尾彬に土下座謝罪!?

日刊大衆 / 2017年05月25日06時05分

ところが、中尾から説教を受けているときに、あめを舐めていたことが分かり、これを見た有吉は「最低!」とダメ出し。さらに淳も、「謝罪する気ないんだから!」と苦笑いしていた。 そしていよいよネタばらしとなり、ふすまを開けるとそこにいたのは、ものまねタレントのホリ(40)だった。ホリが中尾の声を演じていたことを知った小宮は、びくびくしながら「本当の方はいるんですか [全文を読む]

メディアは黙殺?マギーが”ゲス不倫”で「第二のベッキー」の危機

デイリーニュースオンライン / 2017年01月17日19時05分

「何も言わずに逃げんの?」「不倫最低。健さんの奥さんと子どもが可哀想」「不愉快です、テレビから消えてください」「真面目な人だと思ってたのにショック」「報道後も普通に『ヒルナンデス』に出てる神経を疑う」「相手に子供いるんだからベッキーより悪質だよ」といった非難のコメントで現在も炎上状態になっている。 同時に横山のTwitterも「ガッカリしました」「どんな顔 [全文を読む]

『ロンハー』『アメトーク』加地Pの泥沼不倫劇が離婚裁判へ…「絶対別れない妻」と愛人の攻防

messy / 2015年04月30日15時10分

ネット上では、当時4~5歳の長男と0歳の次男を置いて不倫相手の元へ走った加地Pへの非難が溢れており、「まったく子育てに関与してないんだから、お金をガッポリもらってスッキリ縁を切ったほうが子供にとっても良い」「こんな最低男と離婚しないことはむしろ子供にとって悪影響」とまで。また、加地PとA子さんの関係が10年続いていることに「不倫だから上手くいっているだけ [全文を読む]

出場者削減、ジャニをメインに……『オールスター大感謝祭』大幅テコ入れも『めちゃイケ』に惨敗

日刊サイゾー / 2015年04月07日20時30分

司会者が島田紳助から、今田耕司、田村淳、東野幸治によるリレー形式となった2011年秋には、17%台を記録したが、今田と島崎和歌子のコンビに落ち着いた12年春からは14%を割り込み、13年秋・14年秋には歴代最低の11.8%まで落ち込んでしまった。 ネット上では「ジャニタレが目立ってよかった」「見やすくなった」「スターじゃない芸能人が減ってよかった」といった [全文を読む]

『クイズ30~団結せよ!~』9月に打ち切りへ! フジの“豪華ひな壇”売りの終わり

サイゾーウーマン / 2014年08月05日13時00分

近頃では、常に視聴率10%台後半をキープする『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に押される形で、フジが同時間帯の最低視聴率を取ることも決して珍しくない。『クイズ30』に関しても、放送前から「すぐ打ち切りになりそう」とネット上で言われていたものだが……。 「同番組は、毎回必ず30名のゲスト回答者が出演するというのが目玉の番組。ジャンルや事務所に縛られ [全文を読む]

芸能人7人が証言する「韓国を嫌いになった瞬間」(1)

アサ芸プラス / 2014年03月25日09時58分

(サッカーの試合後)竹島の話を持ち出したりして、スポーツにナショナリズムを持ち込むのは最低だと思う。だから、本当に最近(韓国は)嫌いなんですよね」 最後には、共演者から「韓流ドラマのオファーが来たらどうする?」と聞かれると、「ボク、出ないと思う」と韓流NG宣言。 「過激な発言に、韓流推しのフジテレビを批判して仕事が激減した高岡奏輔の二の舞になるか心配になる [全文を読む]

フォーカス