聖書 佐藤優に関するニュース

強権派のトランプを突き動かすものとは? 信仰する宗教から読み解く“選ばれし者”の意識

週プレNEWS / 2017年02月15日06時00分

メキシコ国境での壁建設や核戦力の増強の宣言など、就任早々、強大な権力を行使しているが、彼がそもそも過激な行動・発言を繰り返す理由はなんなのか? 就任演説で引用した旧約聖書のフレーズに、そのヒントはあった!(前編記事⇒『トランプはなぜ就任演説で、新訳聖書でなく旧訳聖書を引用したか? 佐藤優が解読!』) * * * 佐藤 トランプ大統領からの敵対派への攻撃は確 [全文を読む]

トランプはなぜ就任演説で、新訳聖書でなく旧訳聖書を引用したか? 佐藤優が解読!

週プレNEWS / 2017年02月07日19時00分

メキシコ国境での壁建設や核戦力の増強の宣言など、就任早々、強大な権力を行使しているが、彼がそもそも過激な行動・発言を繰り返す理由はなんなのか? 就任演説で引用した旧約聖書のフレーズに、そのヒントはあった! * * * 鈴木 今日はですね、佐藤さんから、1月20日に就任したトランプ米大統領の分析をお願いしたいと思います。 佐藤 まず就任演説で、私が一番気にな [全文を読む]

神はどこにいるの?「天上」「心のなか」「上」説の論争とは

NEWSポストセブン / 2015年09月19日16時00分

バルトが著した新しい聖書解釈「ローマ書」は第一次世界大戦後のヨーロッパに影響を与え、一大神学運動を巻き起こした】 佐藤:18世紀末ころまでキリスト教では、神は天上にいると考えられていました。 橋爪:でもそれでは、当時市民の間で常識となった天体学や科学と矛盾してしまいます。 佐藤:そうなんです。そんな時期、「19世紀プロテスタント神学の父」と呼ばれたドイツの [全文を読む]

ムハンマドとイエスとモーセは何が違うのか 橋爪大三郎氏

NEWSポストセブン / 2015年07月01日16時00分

彼は旧約聖書の5つの書物『モーセ五書』を書いたとされています。信仰の立場からいえば、実在はしている。しかし聖書学的にいえば、その存在は疑わしい。佐藤:モーセが書いたとされる『モーセ五書』にはモーセの死後についての記述があります。これは逐語霊感説といって聖書は神の霊感によって書かれたという考えですね。橋爪:それは昔から問題となり議論されてきました。モーセはエ [全文を読む]

「正論」「チャンネル桜」でも売出し中の元外務省論客はユダヤ陰謀論者だった

リテラ / 2014年12月05日21時00分

聖書のヨハネ黙示録の予言にある世界最終戦争、すなわちハルマゲドンになる可能性を秘めた、きわめて危険な事態なのです。平和な日本で育った私たちの想定には決してなかった世界の大動乱の危険があるのです」 元大使によれば真相はこうだ。14年3月、ウクライナ領クリミアは住民投票を得てロシア連邦に編入されたが、その背景は「ヴィクトル・ヤヌコビッチ大統領(1950年~)が [全文を読む]

フォーカス