集中 佐藤優に関するニュース

プーチン大統領はなぜ日露首脳会談に遅刻した? 数万人の命がかかったある重要なやり取り

週プレNEWS / 2017年01月11日15時00分

週プレNEWS集中連載第3回目のテーマは、緊迫するシリア情勢。(第1回「金正恩氏暗殺計画が現実に? 北朝鮮の核脅威より怖ろしい韓国の対日圧力」、第2回「日露首脳会談は大成功? ロシアが嫌がる日米安保条約でプーチンが示したメッセージ」参照) 2016年12月15日に行われた日露首脳会談に、3時間遅れで到着したロシアのプーチン大統領。なぜプーチン大統領は重要 [全文を読む]

日露首脳会談は大成功だった? ロシアが嫌がる日米安保条約でプーチンが示したメッセージ

週プレNEWS / 2017年01月10日11時00分

週プレNEWS集中連載第2回目のテーマは、新しい局面を迎えつつある北方領土交渉。(第1回参照「金正恩氏暗殺計画が現実に? 北朝鮮の核脅威より怖ろしい韓国の対日圧力とは」) 2016年12月15、16日に行なわれた日露首脳会談。多くのメディアがこの会談をネガティブな内容で報じたのに対し、両氏は今回の会談を“大成功”であったと振り返る。果たして、その理由は… [全文を読む]

金正恩氏暗殺計画が現実に? 北朝鮮の核脅威より怖ろしい韓国の対日圧力とは…

週プレNEWS / 2017年01月09日06時00分

週プレNEWS集中連載第1回目のテーマは、北朝鮮の金正恩暗殺計画。 アジアに近い未来、大きな衝撃が起こるかもしれない。度重なる核実験やミサイル開発を行なう北朝鮮・金正恩氏の暗殺を韓国とアメリカが企てているというのである。核を持った独裁者が倒れた時、日本には一体、何が起こるのだろうか? ■米韓が進める 金正恩暗殺計画 鈴木 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン) [全文を読む]

佐藤優氏(作家・元外務省主任分析官)推薦!!時間を征する者が人生の成功をつかむ!新刊書籍『自分の時間』(著者:アーノルド・ベネット/訳・解説:渡部昇一)5月11日(水)発売!

DreamNews / 2016年05月13日16時00分

ベネットがこの本ですすめる方法をいくつか実践するだけで、あなたの人生は確実に変わる」◆目次序文 いつの時代にでも活用できる知恵 まえがき 大切な「あなただけの時間」をどうやってつくりだすか? 第1章 この考え方が1日1日に奇跡をもたらす第2章 もっと知的好奇心に満ちた生活をつくろう!第3章 1日24時間の枠を最大限に生かすには?第4章 自分の精神・肉体を養 [全文を読む]

原油安が一変、サウジ-イランの戦争突入で未曾有のオイルショックが…

週プレNEWS / 2016年02月05日06時00分

そして、イランがサウジ側との戦いに集中すると、思わぬ“副作用”も生まれる。イラクやシリアで対IS戦の中心的役割を担っている革命防衛隊の陣容が手薄になれば、どさくさに紛れてISがまた勢力を盛り返すかもしれないのだ。ISはスンニ派だが、シーア派諸国のみならず、サウジなどスンニ派王政国家も敵視しており、さらなる不確定要素となる。 こうして湾岸周辺で紛争が激化す [全文を読む]

ソチ五輪開会式 欧米首脳不参加に露の同性愛宣伝禁止法影響

NEWSポストセブン / 2014年02月10日07時00分

通常、オリンピック主催国は金メダルをどれだけ取るかに関心を集中する。しかし、今回は事情が異なる。ロシア政府は競技以外のところに関心事項を設けている。 米国のオバマ大統領、ドイツのガウク大統領など欧米の首脳が早い段階から五輪開会式への不参加を表明していた。その背景となっているのがロシアで昨年成立した同性愛宣伝禁止法だ。これはプーチン大統領のイニシアティブによ [全文を読む]

金正日 息子にロシア語習得させ国際情勢の知識得る基盤作る

NEWSポストセブン / 2012年02月06日07時00分

この家庭教師の話では、この息子は小学生で、一年に何度かモスクワの北朝鮮大使館に長期滞在し、ロシア語を集中的に勉強するという。頭の回転が速く、ロシア語の読み書き能力はかなり高いが、ロシア人と直接、接触する機会が少ないので、会話はそれほど流暢ではないということだった。 この小学生が金正恩か金正哲かは定かではないが、金正日が息子にロシア語を習得させたことは確実で [全文を読む]

フォーカス