宮川大輔 イッテqに関するニュース

電波少年の元名物プロデューサーが語る、独走『イッテQ!』視聴率25%への秘策

週プレNEWS / 2017年03月03日06時00分

イッテQは、内村光良がMCを務め、イモトアヤコや出川晢朗、宮川大輔らのお笑い芸人たちが世界各地に行って、珍獣を探したり、お祭りに参加したりする“体当たり系ロケ番組”だ。TV解説者の木村隆志氏が高視聴率の理由を説明する。 「現在のバラエティは、芸人が予定調和的に笑いを取る番組が中心ですが、イッテQは予定“不”調和。お祭りのトーナメントに参加しても、いきなり [全文を読む]

変態キング・宮川大輔に不倫スキャンダル テレビ局トイレで××疑惑

メンズサイゾー / 2012年09月07日16時00分

9月6日発売の東京スポーツ紙が、人気お笑い芸人・宮川大輔(39)の不倫スキャンダルを報じた。同紙の元に届いた告発状によると、宮川は「昨年11月22日、東京・汐留の日本テレビ本社17階の身障者用トイレで番組制作スタッフの女性と性行為をした」のだという。トイレからは『口でして』『壁に手をついて後ろ向いて』『出すよ』などといった宮川の声が漏れていたそうだ。この問 [全文を読む]

イッテQ、宮川大輔が残した「伝説の神回」

日刊大衆 / 2017年05月10日07時05分

4月から公開されている映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』で、アニメ声優に初挑戦している宮川大輔(44)。同映画の公開アフレコで「(声優の)オファーが来たとき、“あっ俺売れたな”と思いました」とコメントしている宮川は、本人が語るように、現在多くのテレビ番組やCMに出演中の“売れっ子”お笑いタレントだ。 彼の人気が全国区になったのは、『世界の果て [全文を読む]

イッテQ、手越祐也「体当たりロケ」に称賛の嵐!

日刊大衆 / 2017年02月18日10時30分

今回、手越は宮川大輔(44)とともにタイの「カリフラワー祭り」に参加。出だしから「オーケー! 行こうぜ行こうぜ祭りに行こうぜ~!」と、芸人顔負けのハイテンションで登場した手越は、ロケで宮川に顔中をシャンプーまみれにされたり、二人羽織で現地の料理を食べたりと、芸人さながらの“体当たり芸”を見せた。 この手越の姿は、ファンにとってかなり衝撃的だったようだ。放 [全文を読む]

内村光良、宮川大輔がDVD記念に“イッテQ”語る!

Smartザテレビジョン / 2017年02月24日21時30分

さらに、現在“イッテQ!”メンバーである内村光良、宮川大輔、イモトアヤコ、出川哲朗が「番組愛を語る」コメント動画の配信されている。 DVDと共に特設サイトをお見逃しなく! [全文を読む]

嵐・松本潤「イッテQ」でお祭り参戦 宮川大輔とドロドロに

モデルプレス / 2017年09月17日20時55分

松本は、映画で共演した“お祭り男”宮川大輔の記念すべき100回目の祭り参加を祝うためにサプライズで登場。「世界で一番盛り上がるのは何祭り?100回目スペシャル inタイ」と題し、「タイの田植え祭り」に参戦する。 同イベントは、田んぼに設置された4mの平均台と45度の上り下りの坂、そして足を取られる底なし沼を突破し、苗を植える田んぼのトライアスロン。過去に宮 [全文を読む]

イモトか宮川か!?「好きなイッテQメンバー」1位は誰?

日刊大衆 / 2017年05月14日07時05分

続く第2位(17%)には、“お祭り男”こと宮川大輔(44)が選ばれました。宮川が世界中の珍しい祭りに参加する「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」企画が大人気で、「お祭りわっしょいが元気出る」(41歳女性)、「面白い。全力で向かってるところが笑える」(28歳女性)と、元気いっぱいに体当たりで祭りに挑む宮川の姿勢が支持されたようです。 そして第1位(26%) [全文を読む]

手越祐也「イッテQスタッフのガチ苦情」にタジタジ!?

日刊大衆 / 2017年04月28日21時05分

この手越の弁明には、共演した宮川大輔(44)や出川哲朗(53)から即座に「いやいやいや」とツッコミが入ったが、視聴者も気になったようだ。ネットには「焦って“謎理論”を展開しちゃう手越くんかわいい」「スタッフのツッコミが鋭すぎて笑った」「手越くん、どんだけフットサル大好きなんだよ!」といったコメントが続出。手越発言は大きな話題となった。 「手越のフットサル [全文を読む]

出川が明かす『イッテQ』人気の秘密

日刊大衆 / 2017年02月16日10時00分

2月7日、人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の10周年を記念した取材会が行われ、司会を務める内村光良(52)をはじめ、NEWSの手越祐也(29)、イモトアヤコ(31)、宮川大輔(44)、出川哲朗(53)らが出席。番組レギュラーメンバーが勢ぞろいし、番組への思いを語る中、出川が明らかにした「番組作りの裏側」にファンは驚いたようだ。 [全文を読む]

もはや「イッテQの人」? 手越祐也の抱える“ジレンマ”と、NEWSで果たす“役割”の大きさ

日刊サイゾー / 2017年02月14日19時00分

幸いにも、イモトや宮川大輔の人気が落ち着いてきた今、手越が番組をけん引していく時期にも差しかかっている。そう考えるならば、加藤シゲアキに「ニンニク臭い」と言われようが、増田貴久に「台本を一切読まない」とダメ出しされようが、小山慶一郎に足を揉まさせようが、彼はさらに大事にされるべき存在なのだ。今後の手越に大注目である。 (文=都築雄一郎) [全文を読む]

木村カエラ「イッテQ」に“ガチ応募”を主張するも「出来レース」の声が殺到

アサジョ / 2016年09月08日09時59分

木村はこの番組の大ファンだと言い、お笑い芸人・宮川大輔の“お祭り男”企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にみずからテーマソングを“ガチ応募”したと主張した。さらに自身が作詞作曲した「Happyな半被」を全力で歌唱したことが話題になり、放送直後には「木村カエラ」がツイッターのトレンド入りを果たした。「番組では木村の“ガチ応募”を強調し、なかなか連絡が来な [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】増田寛也氏「好きなバラエティは『イッテQ』」 『バイキング』で他局の番組名が飛び交う事態に

TechinsightJapan / 2016年07月19日17時17分

しかも「出川さんの“魂の英語”や宮川大輔さんの“お祭りわっしょい”とか(が好き)」など番組の内容にも詳しい。坂上忍が「フジテレビでは何か(好きな番組は)ないですか?」と念を押すが、「あとはBSになるかな?」とフジテレビとしてはなんともつれない答えが返ってきた。柳原が他の2人はバラエティ番組を見るのかに関心を示すと、小池氏は自身が様々なバラエティに出演するこ [全文を読む]

鈴木奈々がベッキーポジション奪取も「デスシート」に不安視

デイリーニュースオンライン / 2016年02月17日12時00分

14日の放送では、10周年を記念してイモトアヤコや宮川大輔、手越祐也らレギュラー陣の思い出映像が流されたが、過去にこの右端の位置で番組を見守り続けたオセロの二人やベッキーは、いずれも番組降板の憂き目に遭っている。 そんないわくつきの"デスシート"に笑顔で座る鈴木を見た視聴者は、早くも「次は鈴木が消えるのか」と予想。「不幸の定位置」と揶揄されるポジションだけ [全文を読む]

ベッキーの占い結果がヤバすぎて「イッテQ」が放送事故寸前の事態に! 関係者「シャレにならない」

tocana / 2016年01月30日09時00分

ベッキーの占い結果は、10人中8位(9位、イモトアヤコ、10位、宮川大輔)。 それによると、「2016年は彼女にとっていい年とは言えません。運勢もそうですし、彼女自身もいろいろ疲れています。頑張らなければならない年になるでしょう」とのこと。オンエア後、ネット上では、「ベッキーの占い当たり過ぎでしょ」「今年の運勢占うコーナーでいきなり災難言い当てられてて吹い [全文を読む]

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年04月06日18時01分

また、07年スタートの『世界の果てまでイッテQ!』も、イモトアヤコの「イッテQ登山部」や、宮川大輔の「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」などの“ドキュメント”路線が人気を博し、番組10年目の今も視聴率20%台は珍しくない。 2011年、日テレはドラマとバラエティの両輪が機能し、8年ぶりにフジテレビから三冠を奪取した。そして14年からは3年連続三冠王を続け [全文を読む]

チャラいのに愛されるNEWS手越祐也は日本で一番真面目なアイドル?

messy / 2017年02月12日19時00分

印象的だった企画を聞かれ、初めて内村光良と宮川大輔とロケに行き、祭で“池ポチャ”したことだと語った。手越は「本当にいいお手本」と笑いの先輩2人を称え、彼らとロケに行く度に参考にして良いところを吸収してきた。そして初登場の頃は「ショボかった」と自称する自身のVTRが、笑えるものに変わったと振り返る。取材中には感謝の言葉まで飛び出した。 手越の『イッテQ!』愛 [全文を読む]

手越祐也、“イッテQ”10周年に感謝!「僕の心臓」

Smartザテレビジョン / 2017年02月08日05時00分

レギュラーの内村光良、NEWSの手越祐也、宮川大輔、森三中(村上知子、大島美幸、黒沢かずこ)、イモトアヤコ、いとうあさこ、そして意外にもレギュラーではなくゲストの出川哲朗が出席した。本番組は'07年2月4日にスタートした謎解き冒険バラエティー。素朴な疑問の答えを探しに番組メンバーが“世界の果て”に旅立つ。時には灼熱の砂漠、時には極寒の氷雪地など、体を張った [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】陣内智則の意外すぎる“小学生人気” 有吉「子どもは過去を知らない」

TechinsightJapan / 2016年07月23日11時45分

■小学生男女に聞いた 夏休み一緒に遊びたい芸人TOP10(カギカッコは選んだ理由) 1位 トレンディエンジェル 「ハゲているから面白いことをたくさん言って笑わせてくれそうだから」 2位 とにかく明るい安村 「一緒にパンツいっちょで遊びたい」 3位 出川哲朗 「イッテQで見てて面白いから 一緒にザリガニ捕りをしたい」 4位 あばれる君 「元気いっぱいで水遊 [全文を読む]

線引きしてる?ベッキーからの「手紙」もらえる・もらえない芸人の境界線

アサジョ / 2016年03月29日09時58分

「現在までに手紙が届いていることを明かした芸人は、宮川大輔とハリセンボンの近藤春菜。逆に届いていないことを明かしたのは南海キャンディーズの山里亮太とオードリーの若林正恭。カンニング竹山は所属事務所が同じということもあり『(僕は)手紙はもらってませんよ。身内ですからね』とコメントし、続けて『普通に連絡はとりますよ、元気にしてます』と近況を語っていました。また [全文を読む]

ベッキー不倫騒動を『イッテQ』占いで予言的中…日テレもなぜか”カット”せず

デイリーニュースオンライン / 2016年01月11日17時00分

しかし一方で、ベッキーよりも下の9位にお笑いタレント・イモトアヤコ(29)、最下位の10位に宮川大輔(43)が続いたことを指摘する声も。 「ベッキーより悪かったイモトと宮川の行く末が気が気じゃない」 「宮川とイモトは仕事内容から危険なの多いからなあ」 など心配が広がっている。 「ベッキーに対しては『自業自得』と冷ややかな書き込みが散見されますが、番組で体 [全文を読む]

フォーカス