宮川大輔 結婚に関するニュース

藤本美貴と宮川大輔が結婚生活と家族を語る! 日本最大級のママ向けコミュニティサイト『ママスタジアム』 内田恭子、中山秀征も登場する大型インタビュー企画を開始

DreamNews / 2014年07月24日11時30分

今回の第六弾は、内田恭子さん、中山秀征さん、宮川大輔さん、藤本美貴さんにご登場いただき、仕事でも家庭でも活躍する素敵なエピソードをロングインタビューコンテンツにてお届けいたします。 内田さんと中山さんの対談では、お二人が継続してサポートする子ども達の世界映画祭『キンダー・フィルム・フェスティバル』の魅力についてや、4人の男の子のパパである中山さんと、2人 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】千原せいじ『進撃の巨人』、原西孝幸『プリキュア』、宮川大輔『ウルトラマン』。「家族のため?」が仕事で花開く芸人たち。

TechinsightJapan / 2014年09月09日21時25分

8月30日放送のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(ニッポン放送)ではこの原西や、親子共々ファンだという宮川大輔が今年の夏休みのイベントでウルトラマンと共演したことが話題になった。宮川はウルトラマンと共演したことで、「子どもに対して株が上がった」と嬉しそうだったのだ。 番組中ジュニアは兄の千原せいじも息子が好きだからと、仕事の希望を入れるこ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】Jリーグ・宇佐美貴史選手 “お笑い”が好きすぎて美人妻からクレーム

TechinsightJapan / 2016年04月12日15時10分

愉快な仲間たち」と題して「たむけんさんの紹介で豪華メンバーとご飯してきました」と宮川大輔などよしもと芸人たちと交流するところを披露している。やはり根っからのお笑い好きなのだ。 出典:http://ameblo.jp/usami-ran 出典:http://ameblo.jp/usami-takashi (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

元コンビ・宮川大輔とほっしゃん。に同時不倫報道、それぞれの波紋に迫る

サイゾーウーマン / 2012年09月15日09時00分

人気芸人・宮川大輔が、汐留にある日本テレビ局内の身障者用トイレで、30代の女性スタッフと性行為を行っていたと、7日付の東京スポーツが一面で報じた。また、かつて「チュパチャップス」として宮川とコンビを組んでいた元相方・ほっしゃん。も、13日発売の「フライデー」(講談社)で、女優・尾野真千子との「熱海不倫旅行」をキャッチされている。宮川、ほっしゃん。ともに妻子 [全文を読む]

三又又三 水道橋博士との関係を「矢沢永吉と糸井重里」と表現

NEWSポストセブン / 2013年12月24日07時00分

千原ジュニア、宮川大輔あたりとも仲良くさせてもらっています。ただ、松本さんのおかげでいまだに俺のことをゲイだって思っているやついるんですよね。――番組でいじられたんですよね。三又:そう。俺が8年間同棲していた彼女にある番組で公開プロポーズして、OKももらったのにもかかわらず、その後、ソッコーふられまして。傷心の俺を松本さん、ジュニア、大輔が温泉旅行に連れて [全文を読む]

ベッキー不倫騒動を『イッテQ』占いで予言的中…日テレもなぜか”カット”せず

デイリーニュースオンライン / 2016年01月11日17時00分

しかし一方で、ベッキーよりも下の9位にお笑いタレント・イモトアヤコ(29)、最下位の10位に宮川大輔(43)が続いたことを指摘する声も。 「ベッキーより悪かったイモトと宮川の行く末が気が気じゃない」 「宮川とイモトは仕事内容から危険なの多いからなあ」 など心配が広がっている。 「ベッキーに対しては『自業自得』と冷ややかな書き込みが散見されますが、番組で体 [全文を読む]

前田敦子のすっぴん顔がアノ芸人にソックリ! 尾上松也との結婚も遠い!?

tocana / 2015年08月03日10時00分

「ダウンタウンの浜ちゃんにそっくり!」「浜ちゃんが女装しているのかと思った」「2人は親子? って勘繰ってしまうレベル」「宮川大輔にもちょっと似てる」「前田の確信犯。浜田に寄せてってるだろ」 等とネット上では言われ放題。2人とも顔のパーツが中央寄りという点が共通しているからか、確かに似ているように見えなくもない。浜田に似ているというだけでなく、エラ整形疑惑 [全文を読む]

斎藤工、「島ぜんぶでおーきな祭」那覇レッドカーペットに登場で女性ファンは大興奮

Entame Plex / 2015年03月30日19時56分

品川ヒロシ監督、主演の哀川翔、木村祐一、宮川大輔、川島邦裕がゾンビを引き連れて登場。この日の宮川は劇中さながらのゾンビメイクを施しており、不気味な動きで縦横無尽に駆け回ると、沿道の観客からは、悲鳴にも似た歓声が。 続いて、この日一番と言っていいほど黄色い声援があがったのは、主演作「虎影」が特別招待作品として上映された斎藤工。ファンと顔を近付けてスマートフォ [全文を読む]

“普通”の人々の歴史が面白い! 著名人の家族を通してひもとく、日本の庶民史『ファミリーヒストリー』

日刊サイゾー / 2013年01月16日13時00分

これまでルー大柴、浅野忠信、永瀬正敏、宮川大輔、余貴美子、市川猿之助、小塚崇彦、コロッケ、武蔵、そして出川哲朗など実に多種多様な人物の先祖をたどってきた。 自分の家族の歴史なんて、知っているようで実は全然知らないものだ。たとえばルー大柴は、自分の祖母が「満州で時計屋を営んでいた」ということは知っていたが、それが「満州で一番大きな時計屋だった」ことはまったく [全文を読む]

その食べ方はズルい!見ると食べたくなるレポーターランキング

しらべぇ / 2017年05月05日06時30分

なお、第6位は佐々木希との結婚で注目を集める渡部建(アンジャッシュ)(70票)、第7位はジャニーズ一番のグルメと言われる長野博(V6)(57票)、第8位は地方ロケでの食レポが多い宮川大輔(55票)、第9位は長年「ゴチバトル」に参戦している国分太一(TOKIO)(45票)、第10位は肉が好きすぎてセリに参加できる家畜商の資格まで取得している寺門ジモン(ダチョ [全文を読む]

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年04月06日18時01分

また、07年スタートの『世界の果てまでイッテQ!』も、イモトアヤコの「イッテQ登山部」や、宮川大輔の「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」などの“ドキュメント”路線が人気を博し、番組10年目の今も視聴率20%台は珍しくない。 2011年、日テレはドラマとバラエティの両輪が機能し、8年ぶりにフジテレビから三冠を奪取した。そして14年からは3年連続三冠王を続け [全文を読む]

「あると思います」天津・木村卓寛がバス運転手に転身、さらに仰天の前職とは?

アサ芸プラス / 2016年11月22日05時59分

さっそく仕事になったようで、運転手としての最初の仕事は事務所の先輩である宮川大輔のロケ番組となった。地元・大阪のロケ番組でも送迎をしているという木村だが、今の仕事以上に驚かされるのは“前職”だ。「一時期はテレアポのアルバイトをしていたそうですが、辞めてその後は“レンタルおっさん”に登録。ユーザーに一般のおっさんを貸し出す、性的なサービスなしの仕事です。ちな [全文を読む]

嵐・松本潤はなぜ男にウケる?熱烈ファンの高畑裕太が金爆・歌広場に対抗心!

アサジョ / 2016年08月04日17時59分

「芸人の宮川大輔もまた、松潤にヤラれた一人。宮川はある映画の撮影後に風呂場で松潤と一緒になった際『ムラっときた』と語っています。また、同じジャニーズ事務所の後輩からの中にも松本を慕う者は多い」 松本がこれほどまでに“男子ウケ”がいいのはいったいなぜだろうか?「初対面の人にとっては、顔の濃さに加え、かつて出演したドラマ『花より男子』の道明寺司役のイメージが強 [全文を読む]

地元ヤカラとの戦い、難航する嫁探し……ケンコバと宮川大輔の“ほっこり”できない勝手気まま旅!!

日刊サイゾー / 2014年05月27日16時00分

ケンドーコバヤシと宮川大輔が月1のペースでライブを行い、47都道府県をすべて“行脚”するという壮大すぎるプロジェクトである。2人が出会った名物、迷物、名所、迷所……それらをすべて還元してきたトークライブも、ついに東京でファイナルを迎える。感動のラストを前に、今ケンドーコバヤシは何を思うのか――。知られざる「あんぎゃー」の魅力を探る。――ケンコバさんと宮川( [全文を読む]

フォーカス