宮川大輔 コンビに関するニュース

【エンタがビタミン♪】ふなっしー、決死のソリ・レースも“宮川さんなら任せられるなっしよ!”。完走した姿に涙する視聴者も。

TechinsightJapan / 2015年04月01日10時20分

「お祭り男」宮川大輔とご当地キャラ・ふなっしーのコンビが挑んだ、雪山での過酷なソリ祭り。視野が極端に狭いことから、目の部分をくり抜くことも本気で考えたというふなっしーと、最後まで滑りきることはもちろん、“人気者を無事に日本に帰さなければ”と心に誓っていた宮川。一歩間違えば大ケガにつながるレースだったが、“宮川さんなら任せられるなっしよ!”とふなっしーはソリ [全文を読む]

元コンビ・宮川大輔とほっしゃん。に同時不倫報道、それぞれの波紋に迫る

サイゾーウーマン / 2012年09月15日09時00分

人気芸人・宮川大輔が、汐留にある日本テレビ局内の身障者用トイレで、30代の女性スタッフと性行為を行っていたと、7日付の東京スポーツが一面で報じた。また、かつて「チュパチャップス」として宮川とコンビを組んでいた元相方・ほっしゃん。も、13日発売の「フライデー」(講談社)で、女優・尾野真千子との「熱海不倫旅行」をキャッチされている。宮川、ほっしゃん。ともに妻子 [全文を読む]

もはやコント!?“チャラ”イノシシと関西弁のサイによる掛け合いが面白すぎる!

Movie Walker / 2016年07月27日12時08分

お笑い芸人の宮川大輔と、“チャラメガネ”ことオリエンタルラジオの藤森慎吾が『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影〈シャドウズ〉』(8月26日公開)で声優に挑戦し、夢のコンビを結成!今回2人が絶妙な掛け合いを見せる2本の本編抜粋映像が到着した。 大ヒットを記録した『ミュータント・タートルズ』(14)の続編である本作の日本語吹替版で、二人は原作やアニメシリー [全文を読む]

お台場で開催の科学イベント『サイエンスアゴラ2015』のシンポジウムに人気夫婦漫才コンビ宮川大助・花子が登場!

PR TIMES / 2015年11月13日15時09分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)が協賛する『サイエンスアゴラ2015』〔11月13日(金)~15日(日)に国立研究開発法人科学技術振興機構(理事長:濵口道成)主催で開催される科学フォーラム〕に宮川大輔・花子がゲストとして登場します。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1888/resize [全文を読む]

元ほっしゃん。年内での引退を示唆…騒動広がりすぐに撤回

WEB女性自身 / 2016年12月07日00時00分

星田は1991年に宮川大輔(44)と「チュパチャップス」というコンビ名でデビューしたが、1999年に解散。2014年には芸名である「ほっしゃん。」から本名に改名した。同年夏には大腸ポリープの手術を経て40kg台まで激やせした姿で現れたことも話題となった。 最近はメディアへの露出が少ない星田の引退発言に、ネットでは《(NHK連続テレビ小説『カーネーション』 [全文を読む]

閲覧注意?!『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』の愛すべき悪役ミュータントがスパゲッティをむさぼり食う笑撃映像

AOLニュース / 2016年08月25日18時00分

本作の日本語吹き替え版でロックステディとビーバップを演じるのは、宮川大輔とオリエンタルラジオ・藤森慎吾。頭がいいとはいえないけど、互いに愛情を持っており、コンビを組んで助け合う兄弟のような関係を、息の合った演技でコミカルに演じている。 本作でビーバップを演じたゲイリー・アンソニー・ウィリアムズも「コメディとしても超一流で面白い、タートルズの世界を満喫でき [全文を読む]

元モー娘。中澤&矢口、夏まゆみが厳しかった理由を知る

Smartザテレビジョン / 2016年06月03日17時36分

ほか、宮川大輔は元相方・星田英利に「コンビ解散を告げたとき、ホントはどう思ってた?」と聞く。 [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(5)笑えない「殺伐芸人」-松本人志VS太田光 他-

アサ芸プラス / 2014年07月15日09時58分

雨上がり決死隊・宮迫博之(44)と宮川大輔(41)である。 「2人は91年に結成された吉本興業の若手ユニット『吉本印天然素材』のメンバーで、よくケンカをしていた。立ち位置が気に入らないと殴り合いになったり、宮川がダンスの先生にキレているのを宮迫が注意して、宮川に頭突きを食らわしたとか‥‥」(制作会社ディレクター) 共有する時間が長ければ長いほど、相手の嫌な [全文を読む]

不倫報道があったのに! 尾野真千子、大手プロダクションが引き抜き合戦の謎

サイゾーウーマン / 2012年09月27日09時00分

※画像は「NHKウィークリーステラ 3/2号」/NHKサービスセンター【関連記事】元コンビ・宮川大輔とほっしゃん。に同時不倫報道、それぞれの波紋に迫る派手さはなくても流れる涙に「体温」を感じさせる、尾野真千子の演技“朝ドラ”ゆえ? 『カーネーション』不倫描写に対する視聴者の反発 [全文を読む]

フォーカス