柳田悠岐 攝津正に関するニュース

【プロ野球】1軍より先に2軍が優勝! ソフトバンクがウエスタン・リーグ5連覇を達成!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月22日17時05分

■ギータも千賀も2軍からブレイク 過去にも柳田悠岐(2011年ウエスタン本塁打王)、中村晃(2012年ウエスタン首位打者)、千賀滉大(2012年ウエスタン最高防御率)、東浜巨(2014年ウエスタン最多勝)など2軍で活躍した選手が、のちに1軍の主力選手として活躍している。 今季、先発ローテーション入りし8勝(4敗)、防御率2.48の笠原大芽、打率ウエスタン [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情

デイリーニュースオンライン / 2016年06月30日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■穴がほとんどない上位2球団 福岡ソフトバンクホークス 1 右 福田秀平 2 二 本多雄一 3 中 柳田悠岐 4 指 内川聖一 5 一 明石健志 6 三 松田宣浩 7 左 中村晃 8 遊 今宮健太 9 捕 斐紹 先発 攝津正 本多、柳田、内川、松田、中村、今宮の「コア6」は健在。ここへ、昨 [全文を読む]

【日本シリーズ直前】プロ野球交流戦「ソフトバンクvs.ヤクルト」から勝者を予測

デイリーニュースオンライン / 2015年10月23日17時00分

初回に内川聖一、李大浩の連続ホームランで先制したソフトバンクは、その後も柳田悠岐、松田宣浩のホームランなどで加点し、ヤクルトのエース・小川泰弘から6回で7得点を奪いノックアウト。対するヤクルトもデニングと今浪隆博の2ラン2本で4点を奪ったものの、主軸のバットが火を噴かず敗れた。 柳田、内川、李大浩、松田。3〜6番の全員からホームランを浴びた小川はやや不安 [全文を読む]

【いよいよ日本シリーズ!】「福岡ソフトバンクホークス×ファミスタ」コラボグッズを「ミツカルストア・渋谷パルコ店」で10/24(土)から急遽発売決定!

PR TIMES / 2015年10月23日09時35分

ファミスタグラフィックに落とし込まれたのは、トリプルスリーの球界を代表するバッター「柳田悠岐選手」。チームリーダーとしてガッツポーズが似合う「松田宣浩選手」。鉄壁のショート守備「今宮健太選手」。両リーグでの首位打者も獲得した球界きってのバットマン「内川聖一選手」。の4選手。投手陣では、エースの看板を背負う右腕「攝津正投手」。オーバースローから投げ下ろす若手 [全文を読む]

パ制覇記念!ホークス選手がファミスタキャラに変身

Walkerplus / 2015年10月13日15時15分

今回、ファミスタグラフィックに落とし込まれたのは、工藤公康監督、内川聖一選手、今宮健太選手、松田宣浩選手、柳田悠岐選手、森福允彦投手、武田翔太投手、攝津正投手の8名。さらに、「ファミスタ×ソフトバンクホークス優勝記念デザイン」として、胴上げシーンも登場。選手の特徴を生かしつつ、かわいらしいキャラクターに仕上がっている。 同グッズは、福岡パルコ本館(福岡市 [全文を読む]

【パ・リーグ制覇記念】クライマックスシリーズ間近!「福岡ソフトバンクホークス×ファミスタ」コラボグッズを「ミツカルストア・福岡パルコ店」で10/10(土)から発売!

PR TIMES / 2015年10月09日20時06分

ファミスタグラフィックに落とし込まれたのは、トリプルスリーの球界を代表するバッター「柳田悠岐選手」。チームリーダーとしてガッツポーズが似合う「松田宣浩選手」。鉄壁のショート守備「今宮健太選手」。両リーグでの首位打者も獲得した球界きってのバットマン「内川聖一選手」。の4選手。投手陣では、エースの看板を背負う右腕「攝津正投手」。オーバースローから投げ下ろす若手 [全文を読む]

巨人ファン SB松田、内川、摂津の獲得にも自信をにじませる

NEWSポストセブン / 2015年09月21日07時00分

巨人ファンに話を聞くとヤクルト・山田哲人やソフトバンク・柳田悠岐までもがいつかは巨人に入るはずだ、と信じている人もいた。 そして、数年先より目先の算段。今オフにも現実のものとなりそうな移籍リストとなると、さらに自信をにじませる。そのターゲットとなるのは、今季パ・リーグでダントツの強さを見せるソフトバンク勢だ。 ●松田宣浩(32・ソフトバンク) 今年のFAの [全文を読む]

絶妙にゆる~いホークス人気7選手が新たに登場! コラボキャラクターグッズ第二弾を発売

PR TIMES / 2015年08月04日15時13分

今年4月に、人気イラストレーターおかだ萌萌氏によって描き起こされた福岡ソフトバンクホークスの今宮健太選手、中村晃選手、柳田悠岐選手3名のキャラクターグッズを販売。その絶妙なゆるさで、女性ファンから「このかわいさはじわじわくる…」と注目を集めました。好評につき、今度はその3選手に内川聖一選手、松中信彦選手、松田宣浩選手、松坂大輔投手、長谷川勇也選手、本多雄一 [全文を読む]

プロ野球“後半戦を10倍楽しむ”裏ノート!「強豪ひしめくパ・リーグの行方は?」

アサ芸プラス / 2015年07月29日17時56分

相手に対戦したくないと思わせたい」と意気込みを語っていたが、3番から6番まで柳田悠岐(26)、内川聖一(32)、李大浩(33)、松田宣浩(32)と並ぶ不動のオーダーはまさにその象徴だ。 だが一方で、コマがそろっているはずの投手陣に不安材料が生まれていた。確かに、武田翔太(22)、スタンリッジ(36)、中田賢一(33)、大隣憲司(30)などなど、豊富な先発陣 [全文を読む]

フォーカス