丸佳浩 柳田悠岐に関するニュース

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リーグ:野手の裏タイトル獲得者 【二塁打王】 村田修一(巨人):32二塁打 丸佳浩(広島):30二塁打 筒香嘉智(DeNA)/坂本勇人(巨人)/長野久義(巨人):28二塁打 二塁打ランキングは大きく入れ替わった。2015年は山田哲人(ヤクルト)が39二塁打、梶谷隆幸(DeNA)が35 [全文を読む]

【プロ野球】今季の”タイトル外スタッツ王”は?二塁打王、三塁打王らを中間報告

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日16時05分

■三塁打王 【セ・リーグ】 大島洋平(中日) 6本 坂口智隆(ヤクルト) 鈴木誠也(広島) 丸佳浩(広島) 4本 【パ・リーグ】 角中勝也(ロッテ) 岡島豪郎(楽天) 4本 柳田悠岐(ソフトバンク) ほか6名 3本 運の要素もある三塁打だが、昨季は田中広輔(広島)が9本、秋山翔吾(西武)が10本で蓋を開ければ、機動力が見えるスタッツ。今季はまだまだ先が見 [全文を読む]

【プロ野球】打って、走って、ガッツポーズ! セ・パ両リーグの“二塁打王”の行方は?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月23日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リーグは二塁打のイメージが薄いあの選手がトップ 【セ・リーグ二塁打数ベスト5】1位:丸佳浩(広島)/29本1位:村田修一(巨人)/29本3位:坂本勇人(巨人)/27本3位:筒香嘉智(DeNA)/27本3位:ロペス(DeNA)/27本(※9月19日現在) ある程度、“足がある選手”が二 [全文を読む]

オールスターゲームのファン投票結果発表!注目は山田と大谷

しらべぇ / 2016年06月28日18時00分

また、侍ジャパンの4番候補で現在本塁打部門で2位につける筒香嘉智外野手、好調首位広島のベテラン新井貴浩内野手、丸佳浩外野手らの打撃も注目ポイントといえる。広島勢は監督推薦で2試合連続サヨナラホームランの鈴木誠也選手や田中広輔選手、エルドレッド選手らが選出される見通しで、赤ヘルが主力になる可能性も。投手は岩貞祐太投手、野村祐輔投手、黒田博樹投手らが監督推薦の [全文を読む]

大谷翔平の’17年の野球運をブラマヨが占う!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月10日12時26分

トークテーマ“実はプロ野球選手は…”では、広島・丸佳浩選手が、サヨナラヒットでチームが勝利し、選手たちが水を掛け合って喜びに盛り上がっていたとき、一人だけとんでもないもので水をぶちまけ、ベテラン勢を水浸しにして大ひんしゅくを買った爆笑の失敗談を披露。埼玉西武ライオンズの森友哉選手は、「実は香水をつけて試合に出る選手が多い」と明かすが、選手のニオイにまつわる [全文を読む]

【プロ野球】新井貴浩(広島)は781点。大谷翔平(日本ハム)は1268点。MVP投票の内訳をチェック!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月05日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リーグはチームを牽引したベテラン・新井貴浩が受賞 【セ・リーグ/MVP投票獲得点数】 新井貴浩(広島):781点 菊池涼介(広島):429点 鈴木誠也(広島):365点 野村祐輔(広島):264点 筒香嘉智(DeNA):200点 ジョンソン(広島):119点 山田哲人(ヤクルト):1 [全文を読む]

【プロ野球】今季レアードが達成したレア記録は!? 忘年会までに仕込みたい「野球トリビア」をクイズ形式で紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日16時05分

【2016年シーズン編】 A1:レアード(日本ハム) A2:鈴木大地(ロッテ) A3:丸佳浩(広島) A4:秋山翔吾(西武) 【歴史編】 A1:辻本賢人(元阪神) A2:落合英二(元中日) 何問正解だっただろうか。マニアックな野球ファンには簡単すぎたかもしれないが、こういった野球トリビアを野球飲み会、野球ファンが集まる忘年会で披露し、ぜひ野球ファンの輪を [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リーグ6球団の盗塁結果とチーム内トップ3選手は? 広島東洋カープ 118盗塁/52盗塁刺/成功率69.4% (盗塁数リーグ1位/成功率リーグ4位) 田中広輔:28盗塁/19盗塁刺/成功率59.6% (盗塁数リーグ2位) 丸佳浩:23盗塁/9盗塁刺/成功率71.9% (盗塁数リーグ5位 [全文を読む]

【プロ野球】本塁打はカンフル剤!勝利に貢献する一発を放つ男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年07月28日16時05分

1位 鈴木誠也(広島) 勝率1.000(12勝0敗) 1位 丸佳浩(広島) 勝率1.000(11勝0敗) 1位 柳田悠岐(ソフトバンク) 勝率1.000(11勝0敗) 4位 ブラッド・エルドレッド(広島) 勝率.846(11勝2敗) 5位 松田宣浩(ソフトバンク) 勝率.842(16勝3敗) セパともに首位のチームが見事に上位独占。勝率はチーム事情による [全文を読む]

【プロ野球】今年は守備に注目!昨季のゴールデン・グラブ賞で次点だった男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年03月14日16時10分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【セ・リーグ】 投:前田健太(広島・205票) 捕:中村悠平(ヤクルト・227票) 一:畠山和洋(ヤクルト・88票) 二:菊池涼介(広島・156票) 三:川端慎吾(ヤクルト・162票) 遊:鳥谷敬(阪神・104票) 外:福留孝介(阪神・157票) 外:丸佳浩(広島・138票) 外:大島洋 [全文を読む]

【プロ野球】侍ジャパンは1年前からどう変遷したのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年03月05日16時00分

投手10名: 牧田和久(埼玉西武)、井納翔一(横浜DeNA)、澤村拓一(巨人)、松葉貴大(オリックス)、又吉克樹(中日)、西野勇士(千葉ロッテ)、大瀬良大地(広島)、武田翔太(福岡ソフトバンク)、藤浪晋太郎(阪神)、松井裕樹(東北楽天) 捕手4名: 嶋基宏(東北楽天)、會澤翼(広島)、伊藤光(オリックス)、小林誠司(巨人) 内野手7名: 松田宣浩(福岡ソ [全文を読む]

フォーカス