昭和天皇 皇后陛下に関するニュース

【新刊】『美智子さま御歌 千年の后』を刊行その「お気持ち」を王朝和歌研究の専門家が解釈

@Press / 2017年06月01日12時00分

昭和天皇 御製にたどるご生涯』(PHP研究所)、『皇后美智子さま 全御歌』編・釈(新潮社)、『八代集表現思想史』(福島民報社)ほか、著書多数。■ 本書について・タイトル:美智子さま御歌 千年の后・著者:秦 澄美枝・定価:2,800円(税別)・仕様:A5判上製・発行:PHP研究所・発売日:2017年6月3日http://www.php.co.jp/book [全文を読む]

天皇陛下81歳のお誕生日でネットで多くの祝福ツイート寄せられる

秒刊SUNDAY / 2014年12月23日08時59分

―明治天皇の誕生日は「文化の日」昭和天皇の誕生日は「昭和の日」ちなみに過去の天皇陛下が崩御されたあと、天皇誕生日はそれぞれ「文化の日」「みどりの日」となった。みどりの日は後に「昭和の日」となった。―ネットの反応・ 天皇陛下とうちの親父は同い年・ 天皇陛下誕生日おめでとうございます、これからも皇后陛下と共に長生きできるよう祈っています・ クリスマスもいいけど [全文を読む]

昭和天皇 釜本邦茂氏の銅メダルを覗き「頑張られましたね」

NEWSポストセブン / 2014年10月15日07時00分

昭和天皇実録』が公表され、改めて昭和天皇とその時代がクローズアップされている。昭和天皇は、実際に国民とどのように接してこられたのか。日本サッカー協会顧問の釜本邦茂氏が秘話を明かす。 * * * メキシコ五輪で銅メダルを獲得して帰国した後の1968年10月31日、入賞した選手団や監督らとともに皇居で昭和天皇にお目にかかりました。 その時、陛下は僕たちが首に [全文を読む]

皇太子殿下 天皇陛下の宮中祭祀取組みを引き継ぐ決意との声

NEWSポストセブン / 2012年02月17日07時00分

皇室ジャーナリストの久能靖氏が解説する * * * 昭和天皇は神格化された天皇と象徴天皇の両方の時代があった。一方、現在の天皇陛下は最初から象徴天皇として即位されている。そのため「象徴とは何なのか」「どうすることが象徴なのか」ということを考え続けた末に、常に国民とともに歩くことこそ象徴のあるべき姿だ、というお考えに到達されたのではないか。だからこそ、災害が [全文を読む]

新聞各紙は、陛下の「深い反省」をどのように理解したか?

まぐまぐニュース! / 2016年08月17日05時00分

その後は先日のビデオメッセージと象徴天皇の務め、特に慰霊の旅について記し、御製に触れ、なぜか昭和天皇の軌跡、遺族の高齢化と「惨禍」の記憶の伝承云々でマス目を埋め、お仕舞いにしている。 ところで、社説の最後には気になる表現があった。 そこには「戦後日本の繁栄は、多大な犠牲の上に成り立つ。その事実を再認識するためにも、惨禍の記憶を後世に伝えていくことが、ますま [全文を読む]

秋篠宮摂政論への期待 皇室が近代では異例の状態にあるため

NEWSポストセブン / 2013年06月19日07時00分

「今すぐ、秋篠宮殿下を摂政に」と唱えるのは、元内閣総理大臣官房・内閣安全保障室長で、昭和天皇の大喪の礼の警備担当実行委員も務めた佐々淳行氏である。「本来、両陛下に代わって公務を行なうべきは皇太子ご夫妻ですが、残念ながら雅子妃はご病気のために十分な役割を果たせず、皇太子殿下も雅子妃のご病気のことで目一杯になられている。ならば、雅子妃には今は徹底して療養してい [全文を読む]

天皇ご学友「皇太子殿下から公務を減らして下さいと進言を」

NEWSポストセブン / 2015年10月30日07時00分

「両陛下は昭和天皇がご存命の頃から、“名代”を務めてこられました。だからこそ、本来であれば皇太子ご夫妻や秋篠宮ご夫妻に公務のバトンタッチをしなければならないと思われているはずです。 しかし、両陛下は“自分たちの体が動く限りは”とも考えていて、求める人々がいるのなら、“体に鞭を打ってでも行きたい、会いたい”というのが本音なのでしょう。とはいえ、両陛下の存在 [全文を読む]

「秋篠宮摂政論」に皇室事情通「最も現実的な選択肢」と評価

NEWSポストセブン / 2013年06月18日07時00分

たとえば香淳皇后も、昭和天皇の巡幸や外国からの国賓を招いた晩餐会のときには同席されることがほとんどでした。 まして平成においては皇后陛下の存在感は増し、被災地などへ両陛下揃ってのご公務というスタイルが定着し、国民から支持されています。だとすれば、雅子妃が療養を続けたまま皇太子殿下が天皇に即位された時、ご夫妻が十分に天皇皇后としてお務めできるだろうか、という [全文を読む]

フォーカス