石田彰 彼女に関するニュース

【エンタがビタミン♪】3776井出ちよの、柴山一幸の新曲MVで踊る石田彰Pに「オノヨーコさんぽい」

TechinsightJapan / 2016年09月18日17時00分

彼女を全面プロデュースする石田彰もラップで参加しており、その姿を「オノヨーコさんぽい」と冷やかしている。 柴山一幸は自身もロックアーティストとしてオリジナルアルバムを発表しながら、声優・田村ゆかりの『大好きと涙』(2003年)や女優・岩田さゆりなどへの楽曲提供で知られる。その彼が昨年出した5枚目のアルバム『YELLING』に続き、この秋10月5日にリリース [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】3776井出ちよのが“魔女の宅急便・キキ”コス ハロウィンでご近所を訪問する貴重な姿

TechinsightJapan / 2016年11月01日17時22分

当初から総合プロデューサーとして関わってきた石田彰による楽曲やサウンドは実験的なアプローチが可能になったこともあり大きな進化を遂げる。 2015年10月28日にリリースされたアルバム『3776を聴かない理由があるとすれば』はアイドルの括りを超えた野心作と言えるだろう。さらには石田彰がギター、井出ちよのがループマシン(RC-505、RC-300、MX-1)を [全文を読む]

主役はアニメファン・笠井アナ?TIFF初のアニメイベントがヒートアップ!

Movie Walker / 2016年11月01日10時52分

■ 「チェンクロ」アニメ版でも全キャラを石田彰が演じる寸前だった!?続いて、人気スマホゲームをアニメ化した『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』(第1章が12月3日公開)の21分もの特別映像が上映され、ユーリ役の石田彰、オリジナルキャラクターのアラムを演じた山下大輔、監督の工藤昌史が登場。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】1人だけのアイドルユニット・3776 新曲PVは井出ちよのが踊る圧巻のライブ

TechinsightJapan / 2016年03月06日20時10分

前身のTEAM MII時代からプロデューサーとして関わる石田彰とのコンビネーションが生み出す彼女のパフォーマンスには多くのアーティストが注目している。 2015年10月28日にリリースしたフルアルバム『3776を聴かない理由があるとすれば』は『南波一海のアイドル三十六房 年忘れ!2015 Rグランプリ』でベストアルバムに選ばれ、『第4回アイドル楽曲大賞20 [全文を読む]

林原めぐみが椎名林檎プロデュースでアニメ主題歌担当

okmusic UP's / 2015年10月07日12時28分

同イベントでは、関智一(与太郎 役)、石田彰(有楽亭八雲 役)、小林ゆう(小夏 役)、山寺宏一(助六 役)、林原めぐみ(みよ吉 役)などの豪華キャスト陣が出演し、アニメの本編上映やキャストトークショーが行われるという。前述のCD『昭和元禄落語心中音曲噺其の一』には、イベント優先購入申込券が封入されるそうなので、気になる人はチェックをお忘れなく。■■主題歌ア [全文を読む]

誰もが好きになる!?声優・今井麻美が明かす『チェインクロニクル』の魅力と心配事

Walkerplus / 2017年02月10日12時02分

私も1プレイヤーとして“(ユーリ役の)石田彰さんをこんなに登場させるなんて、みんな夢見ていたやつじゃなか!”って思いましたから(笑)」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】3776・井手ちよの、アニメ声で富士山をアピール「アホみたいでごめん」

TechinsightJapan / 2015年12月04日17時00分

TEAM MIIの立ち上げから関わっているプロデューサーの石田彰による独特な楽曲が注目されており、実質、井手ちよのによるソロユニットとなってからはさらに斬新な作品が増えたほどだ。10月28日にリリースしたアルバム『3776を聴かない理由があるとすれば』はアーティストからの評価も高い。 ただ、そうしたシュールな楽曲が多いので、ライブでは従来のアイドルのよう [全文を読む]

フォーカス