田中美佐子 深沢邦之に関するニュース

【エンタがビタミン♪】田中美佐子は“変わり者”!? Take2・深沢邦之、妻との馴れ初めを披露。

TechinsightJapan / 2014年12月02日14時40分

妻は女優の田中美佐子であることも有名だ。2人が結婚した当時、“大女優と売れない芸人の結婚”として世間の注目を浴びたが、結婚までの道のりもかなりドラマチックであったようだ。自身がゲスト出演したラジオ番組で、驚きのエピソードを語った。 深沢は先月28日、TBSラジオ『たまむすび』にゲスト出演。その中で、今年結婚20年目になる妻で女優・田中美佐子との馴れ初めを語 [全文を読む]

消えた江角マキコの後釜に据えられるのは、田中美佐子?

messy / 2016年03月30日14時00分

「先日、三代目J Soul BrothersのNAOTOさんやE-girlsのAmiさんが『バイキング』を降板するって報道がありましたが、代わりにヒロミさんや女優の田中美佐子さんがキャスティングされるそうです。ヒロミさんはメインMCの坂上忍さんとキャラが被るんですけど、坂上さんの“指名”のようです。それよりも驚きなのが、田中美佐子さんのキャスティングです。 [全文を読む]

離婚寸前? 狂犬・田中美佐子、バラエティ出演で格差婚の限界を心配する声

tocana / 2015年11月03日08時30分

女優の田中美佐子(55)がレギュラー番組『巷のリアルTV カミングアウト!』(フジテレビ系)に出演、MCの加藤を上回る狂犬ぶりを見せ話題を呼んだが、世間の声はというと、彼女の私生活を心配する人が多いようだ。 1981年に「想い出づくり」(TBS系)で女優デビューし、トップクラスの女優として数々のテレビドラマに主演してきた田中。一時期芸能界から遠ざかっていた [全文を読む]

「子どもができたら女優として“終わり”だと思っていた」田中美佐子さんインタビュー

ウートピ / 2017年03月12日14時30分

荻上直子監督の最新作『彼らが本気で編むときは、』(全国公開中)で16年ぶりにスクリーンに“復帰”した女優の田中美佐子さん。数多くのテレビドラマや映画で様々な役を演じてきました。女優として脂の乗った30代半ばでお笑いコンビ「Take2」の深沢邦之さんと結婚し、42歳で高齢出産を経験します。キャリアの途中で一時現場を離れることへの不安は、どんな仕事を持つ女性も [全文を読む]

田中美佐子、格差婚の限界

NewsCafe / 2015年08月11日16時00分

女優、田中美佐子(55)とTAKE2の深沢邦之(48)夫妻が、離婚秒読み段階に入ったようだ。 「2人が結婚したのは1995年。テレビドラマ全盛期で、女優として大活躍していた田中は、年収がなんと1億円を超えていました。一方の深沢は、月に10万円の収入しかなかったんです」(芸能ライター) 雲泥の差がありながら、どうやって出会った? 「同じ事務所に所属していたの [全文を読む]

東MAX&安の披露宴 相方の妻・田中美佐子は確執あって欠席

NEWSポストセブン / 2012年07月12日07時00分

やっぱり奥さんが来なかったことが気になっていたんでしょうか…」(芸能関係者) 深沢の妻・田中美佐子(52才)は、東との間に確執があることから、披露宴を欠席したのだ。 1994年、同じ欽ちゃん劇団の劇団員だった深沢とTake2を結成した東。当初、東八郎さんを父に持っていたことから、“下町のプリンス”として、深沢よりも人気があった。しかし、先に結婚したのは深沢 [全文を読む]

東貴博と安めぐみの結婚を祝福しない人間とは?

メンズサイゾー / 2012年01月11日20時00分

しかし、その場に東の相方である深沢邦之と妻の女優・田中美佐子が出席しない恐れがあると「女性セブン」(小学館)が報じた。 東は萩本欽一により結成された「欽ちゃん劇団」に所属していた1994年に深沢とTake2を結成、翌年にブレークを果たしている。当時、昭和の名コメディアンである東八郎を父に持つ東は、深沢より人気が高かったという。しかし同年、深沢は人気絶頂だっ [全文を読む]

宮沢りえ他、高齢出産の芸能人が増えている!?

日刊大衆 / 2016年12月28日10時00分

1995年にTake2の深沢邦之(50)と結婚した女優の田中美佐子(57)は、結婚7年目の2002年、43歳のときに女児を出産。不妊治療を続けた末にようやく実現させた初産だった。その後、育児優先のために女優業を休業したが、2005年に女優業に復帰。現在は女優としての美しさを保つ一方、子どもの運動会などのイベントには必ず参加するなど、母親としての務めもしっ [全文を読む]

小泉今日子、中村獅童、山口達也など湘南に住む芸能人増加中

NEWSポストセブン / 2012年02月28日07時00分

みのもんた(67)、庄野真代(57)、田中美佐子(52)とTake2・深沢邦之(45)夫妻らはもう何年も前から湘南の住民だし、石田純一(58)と東尾理子(36)夫妻、木梨憲武(49)と安田成美(45)夫妻、ピーター(59)、そして郷ひろみ(56)に桑田佳祐(55)…と、別荘を持っている有名人の名前を挙げたらキリがない。 なぜ、いまセレブたちは湘南を求める [全文を読む]

フォーカス