不動産 高松市に関するニュース

<「うだつ」の意味を知っていますか?>「うだつの町」で「うだつが上がらない一日」

メディアゴン / 2014年12月01日00時40分

そこで、融資を実行するために、不動産担保として融資額に見合う抵当権を設定する事にした。議員夫人は高松市に在住だが、自宅もマンションも夫の名義で担保にはできない。自身の所有不動産は、徳島県脇町に別荘があると言う。徳島県脇町は重要伝統的建造物群保存地区にも指定された『うだつの町並み』が有名だ。江戸時代の商家で大店は火災に備え、隣家との間に『防火壁』を設けた。そ [全文を読む]

マンション管理組合向けAI不動産即時査定サービスの提供をスタート

PR TIMES / 2017年07月31日15時00分

人工知能を活用した不動産相場データの外部提供(HowMa)コラビットが運営するHowMaは、マンション管理業の穴吹ハウジングサービスの顧客に対して、AI(人工知能)を活用した不動産即時査定サービスの提供を開始します。株式会社コラビット(東京都港区、代表取締役 浅海剛)が運営する「誰でも気軽に不動産の相場価格をチェックできるサービス《HowMa(ハウマ)》」 [全文を読む]

大京アステージ×穴吹コミュニティ×ファミリーネット・ジャパンが共同研究 業界初!!マンション向け「AI管理員」「AIコンシェルジュ」サービスの実証実験を開始

@Press / 2017年05月31日10時30分

マンション管理会社がAIを活用して管理員・コンシェルジュサービスについての実証実験を実施するのは、不動産業界初の試みとなります。これは、管理員やコンシェルジュが勤務時間外やマンション内清掃などで不在時に、もしくはコンシェルジュが導入されていない物件において、居住者や管理組合の問い合わせに「AI管理員」「AIコンシェルジュ」が音声対話型サービスで対応するもの [全文を読む]

朝鮮総連が継続使用する本部ビル 売買成立までの経緯詳細

NEWSポストセブン / 2015年02月02日07時00分

朝鮮総連本部ビル(東京・千代田区)が1月28日、昨年3月の競売で落札した香川県高松市の不動産会社「マルナカホールディングス(マルナカHD)」から、山形県酒田市の不動産・倉庫業「グリーンフォーリスト(以下、グ社)」に売却された。 その翌日、本誌取材に応じた仲介業者「山内不動産」代表で元参院議員の山内俊夫氏はこう語った。 「朝鮮総連が本部ビルを継続使用すること [全文を読む]

業界初! マンション居住者に「使用済小型家電の宅配回収サービス」を開始

Digital PR Platform / 2017年08月01日11時00分

なお、マンション管理会社が小型家電リサイクル法の認定事業者と連携して「使用済小型家電の宅配回収サービス」を提供するのは、不動産業界初となります。 ※ 小型家電リサイクルは、オリックス環境がリサイクル処理を実施します。 ※ パソコンデータ おまかせ安全消去サービス(3,000円/台(税抜))が利用できます。データ消去証明書も発行されます。 不用な小型家電を [全文を読む]

【報道資料】あなぶきハウジングサービス、NECソリューションイノベータと『地域の安心安全・住みやすい街づくりの実現に向けて、地域のつながりと活性化を支援するプラットフォーム』の実証実験を開始

News2u.net / 2017年06月26日09時35分

(2)本活動の実施の背景(あなぶきハウジングサービス)不動産管理業も従来のサービスモデルでは、昨今のお客様ニーズの高まりや、法整備が進み各社の差別化が難しくなってきました。企業競争が厳しい状況において、本業に磨きをかけ続けるとともに、異業種企業様との共創を通じて新たな価値提供を目指すことが必要だと考えました。この度NECソリューションイノベータとのご縁があ [全文を読む]

大京アステージ×穴吹コミュニティ×ファミリーネット・ジャパン「AI管理員・コンシェルジュ」サービスの実証実験を開始

Digital PR Platform / 2017年05月31日10時00分

マンション管理会社がAIを活用して管理員・コンシェルジュサービスについての実証実験を実施するのは、不動産業界初の試みとなります。 これは、管理員やコンシェルジュが勤務時間外やマンション内清掃などで不在時に、もしくはコンシェルジュが導入されていない物件において、居住者や管理組合の問い合わせに「AI管理員」「AIコンシェルジュ」が音声対話型サービスで対応する [全文を読む]

戸建断熱リフォーム事業 「ハウス IN ハウス」全国で一般会員企業募集を10月1日より開始

PR TIMES / 2014年09月03日11時16分

ハイアスでは、初期特別会員と今回募集を行う上限30社の一般会員企業と力を合わせて「ハウス IN ハウス」事業を通じ、住宅ストックの耐震、省エネ改修による高性能化を推進し、国民にとって大切な資産である住宅不動産の資産価値向上に努めて参ります。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

フォーカス