宿泊 鳥取砂丘に関するニュース

平井伸治鳥取県知事“初”の書籍『小さくても勝てる 「砂丘の国」のポジティブ戦略』発売決定!

PR TIMES / 2016年09月15日15時33分

[画像1: http://prtimes.jp/i/10422/37/resize/d10422-37-618669-2.jpg ]これまで鳥取県は、県の観光や特産物の知名度向上を目的としたプロジェクト「勝手にスナバキャンペーン」や、対象宿泊施設に宿泊された方を対象に、抽選で鳥取県産カニが当たる「蟹取県ウェルカニキャンペーン」など、様々な政策を実施してきま [全文を読む]

ポケモンGO、地方は「ただただ迷惑」…人増えても「金落とさず」、混乱対策のコスト増

Business Journal / 2016年08月06日06時00分

そうなると、宿泊が伴わないので地元への経済効果は薄い。地元の飲食店やお土産店で消費してくれるかといえば、これも怪しい。そもそも、地方の商店は東京のコンビニエンスストアほど品揃えもよくありませんから、東京から来るトレーナーたちはコンビニでおにぎりやパンを買い込んでから来る人も多いです」 [全文を読む]

ふるさと納税とふるさと割の違いは? どっちが得?

NEWSポストセブン / 2016年03月18日11時00分

数多くの宿泊プランもある。都内に住む主婦(48才)は昨年、ふるさと割で旅行を楽しんだという。 「和歌山のリッチな露天風呂つき部屋の宿泊旅行を利用しました。割引額は1万5000円です。とってもお得でしたよ。クーポンは即日配布終了することもあるので、行きたい場所を見つけたら発行日にダウンロードしましょう」 ふるさと割は2015年度予算で割り当てられていたため、 [全文を読む]

民泊1泊2500円から!鳥取港目の前のドミトリー「しゃん亭」

TABIZINE / 2016年12月08日18時00分

飲食は1階でしかできないのだけど、こちらに宿泊したらリーズナブルに鳥取の名産が味わえますね。冷蔵庫は自分のものに名前を書いてから利用します。お風呂も使えますが、車で10分ほどの場所に「みさき屋」という温泉があります。380円で天然温泉かけ流し。お湯はよかったですよ~。中で販売されているお惣菜やお弁当も安い!! お蕎麦やうどん、ラーメンは150円。赤海老唐揚 [全文を読む]

秋の国内旅行ランキング、人気1位は香川。鳥取は「ポケモンGO」施策で大幅ランクアップ

Woman Insight / 2016年10月03日12時00分

★女ひとり旅人気1位は愛媛県!…みかん以外何があるの? 【2位:徳島県 …… お遍路に加えてアニメが影響!?】 徳島県はお遍路の一番礼所があるため、お遍路の際に宿泊先として人気です。さらには最近だとアニメの影響も! 10月7日まで行われているアニメの祭典『マチ★アソビvol.17』の影響で徳島市内エリアの予約が前年比約1.5倍と、アニメの人気の高さがうか [全文を読む]

鳥取県の新たな名物を一緒に考えることができる!?“とっとりとプロジェクト”ってなに?

マイナビ進学U17 / 2016年09月13日12時01分

これまでに3,100件以上の応募があり、携帯などデジタル機器を持ち込まず、歴史ある温泉宿でゆっくりと過ごす「デジタルデトックス」というネーミングの宿泊プラン。食べやすい薄切りもちとレシピ集をセットにした「毎日がもちようび」。前述のオーガニックコットンを用いたタオルなどの製品。この3つのアイデアが実際に商品化されました。今年8月には、2016年の応募プロジェ [全文を読む]

【今日のインサイト】旅行したくない率84%!? 100万円降ってきたら何する?「GWの理想と現実」の調査結果を発表!

Woman Insight / 2015年05月02日06時00分

最終日に飛行機取れるだけのお金を残して全国ぶらり旅をする!」 「彼とディズニーランドホテルのスイートルームに宿泊したい」 「ディズニー、沖縄、北海道、大久野島、とか行きたいところをまわる! ティンカーベルコレクションを買い漁る!」 「モルディブなど新婚旅行でしか機会がなさそうなのんびりできるビーチリゾートでゆっくり過ごす。もしくはダイエット合宿に参加する」 [全文を読む]

鳥取県が次世代エコツーリズムを推進し新感覚の「エコ旅」を提案

FUTURUS / 2014年09月01日11時30分

上位入賞者にはペア宿泊券、参加賞には地域特産品がプレゼントされるので、旅行気分で楽しみながら参加できそうだ。 イベントの企画を担当した鳥取県生活環境部によれば、鳥取県EV・PHVタウン構想の大きな柱として、「次世代エコツーリズムの創造」があり、EVでのドライブがしやすい街として今後もこうしたイベントや、エコドライブツアーを提案していきたいとのこと。充電をし [全文を読む]

フォーカス