木村拓哉 沢村一樹に関するニュース

【ウラ芸能】木村拓哉、武蔵に大満足?!

NewsCafe / 2014年03月27日15時00分

デスク「この前、木村拓哉(41)が主演したテレビ朝日開局55周年記念2夜連続スペシャルドラマ『宮本武蔵』だけど、14.2→12.6%と肝心の2夜目に視聴率が落ち、全般に評判はよくなかったな」記者「いやいや、テレ朝も表面上はもっと数字がほしかったみたいなことを言っていますが、本音では成功したと思っていますよ」デスク「オイラが見た範囲では作家の小林信彦(81) [全文を読む]

SMAP木村拓哉がテレ朝5時間ドラマ『宮本武蔵』で、8年ぶりの時代劇挑戦へ

日刊サイゾー / 2013年11月27日11時00分

木村拓哉さんを主演にした『宮本武蔵』を5時間の特番でやるそうです。佐々木小次郎役には、同局の『DOCTORS2 最強の名医』で高視聴率を獲得している沢村一樹さんをキャスティングして、いまや視聴率俳優のひとり、香川照之さんや、真木よう子さんを配して万全の体制を取っています。撮影も12月から来年の2月までと映画並みのスケジュールを押さえていますから、どれだ [全文を読む]

‘80年代から潮流が…名作ドラマのカギ握る“昔のオトコ”の存在

WEB女性自身 / 2017年01月27日17時00分

「好きになる相手と、うまくいく相手は違うということを問いかけているような気がします」 新しくスタートした『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)で、木村拓哉演じる外科医の沖田は、深冬(竹内結子)の昔のオトコ。 「深冬の手術をするために病院に残る沖田ですが、これから2人の関係がどうなっていくかも楽しみですね」 [全文を読む]

SMAP・木村拓哉、NHK大河“西郷隆盛”役は無謀!? 地元民に受け入れられない理由

サイゾーウーマン / 2016年10月24日09時00分

2018年度のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主演をめぐり、ネット上でSMAP・木村拓哉の名が飛び交い始めた。一部報道によると、ジャニーズ事務所サイドが木村を猛プッシュしているようだが、ドラマの舞台となる鹿児島県民には、「受け入れられないのではないか」(芸能記者)という指摘が出ている。 「NHKは9月8日、同ドラマの制作発表を行いました。原作は『不機嫌な果実 [全文を読む]

嵐・松本『99.9』が今年No.1視聴率獲得、ジャニドラ絶好調! 4月期ドラマ初回ランク

サイゾーウーマン / 2016年04月26日13時00分

脚本は、SMAP・木村拓哉主演『HERO』(フジテレビ系)や、沢村一樹主演の人気シリーズ『DOCTORS~最強の名医~』(テレビ朝日系)などを手掛けた福田靖氏が担当している。 次に低視聴率により下位となった作品を見ていくと、ワースト3位は松下奈緒の主演作『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)。初回は当初4月14日に放送される予定だったが、熊 [全文を読む]

“微妙なポジション”の竹野内豊がテレ朝看板枠で連ドラ主演 今後の俳優生命を左右することになりそうな気配漂う

おたぽる / 2016年03月04日09時00分

テレ朝にとって、「木9」は『ドクターX~外科医・大門美知子』(米倉涼子主演)、『DOCTORS 最強の名医』(沢村一樹主演)、『アイムホーム』(木村拓哉主演)などをオンエアしてきた“看板枠”。 昨年7月期の『エイジハラスメント』(武井咲主演)は平均8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、同10月期の『遺産争族』(向井理主演)は平均10.8%と苦 [全文を読む]

2015年連続ドラマ総まとめ 年間トップは朝ドラ『マッサン』、民放1位は『下町ロケット』

日刊サイゾー / 2015年12月30日11時00分

テレ朝の連ドラ初主演となった木村拓哉の『アイムホーム』は14.8%で6位。ヒロインには上戸彩が投入されたが、キムタク主演ドラマとしては、いささかさびしい数字に終わってしまった。 池井戸作品の『花咲舞が黙ってない』第2シリーズ(日本テレビ系/杏主演)が14.5%で7位。第1シリーズ(2014年4月期)の平均16.0%には及ばなかったが、今回も安定した数字を [全文を読む]

『下町ロケット』の独り勝ちだった10月期ドラマ フジは1ケタ台連発で惨敗!

日刊サイゾー / 2015年12月28日20時30分

テレ朝の「木9」は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(米倉涼子主演)、『DOCTORS 最強の名医』(沢村一樹主演)、『アイムホーム』(木村拓哉主演)などを放送してきた看板枠で、『遺産争族』への期待は大きかった。しかし、初回こそ、14.2%と好スタートを切ったものの、第2話で10.5%と急降下。第5話、第6話、第8話では1ケタ台に転落する苦戦を強いられ [全文を読む]

さらば“オスカー三人娘” ドラマ『エイジハラスメント』爆死で武井咲もテレビから消える!?

日刊サイゾー / 2015年09月11日17時00分

木村拓哉主演『アイムホーム』、沢村一樹主演『DOCTORS 3』、米倉涼子主演『ドクターX』はいずれも平均視聴率が10%を軽々クリアと、“木9”はテレ朝ドラマの看板枠でした。『エイジハラスメント』はその神話を崩壊させたといっていい。内館牧子の脚本が時代錯誤と非難されていますが、やはり真の理由は主演の武井咲でしょう。フジ・日テレ・テレ朝とこれまで10本近 [全文を読む]

ついに木村拓哉の“ホーム”が家庭崩壊!?

Smartザテレビジョン / 2015年06月11日05時00分

6月11日(木)に放送される木村拓哉主演ドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)では、木村演じる久が2つの家庭の問題で揺れる。 第9話は、病室で取り乱した前妻・香(水野美紀)の元に駆け付けた久は、「僕にできることは何でもするから」とサポートを申し出る。 新しい家庭のことを心配する香とすばる(山口まゆ)に対し、「うちは大丈夫だから」と言いながら恵(上戸彩)との [全文を読む]

木村拓哉が語った理想の父親像は「ちょっと怖い」父親

WEB女性自身 / 2015年04月18日08時00分

沢村一樹さんにもお話を聞いていたんですが、社食がおいしくて毎日食べていますね」 新ドラマ『アイムホーム』(4月16日スタート・木曜21時〜)で、テレビ朝日系の連続ドラマに初挑戦する木村拓哉(42)。爆発事故に巻き込まれて直近5年間の記憶を失い、なくした記憶を取り戻すべく奔走する会社員・家路久役を演じる。 久は事故以来、なぜか妻子が仮面をかぶっているように見 [全文を読む]

キムタク新ドラマに不安の声が殺到!「テレ朝の食堂、肉が少ないけど、木村くん大丈夫?」

リテラ / 2015年04月16日08時00分

ついに本日からスタートする、木村拓哉の新ドラマ『アイムホーム』。これまでフジテレビとTBSでしか連続ドラマ主演を張ってこなかった木村が、好調のテレビ朝日木21枠に乗り換えたことで話題を呼んでいるが、木村自身、「気分は転校生」(角川書店「月刊テレビジョン」5月号より)らしい。 が、戸惑っているのは、転校生の木村以上に、周りの人びとであるようだ。 「テレ朝さん [全文を読む]

キムタクを過剰に引き立てる、テレ朝『宮本武蔵』の接待手腕?実力脇役俳優をコケに

Business Journal / 2014年03月19日22時00分

武蔵(木村拓哉)との対決も、しんしんと小雪が降りしきる風のお手軽CG映像で処理。あっけなく殺されてしまう松田。その弟役の青木崇高も、いつもの迫力が3分の1程度に抑圧されていた。というか、そういう風にしか映し出されなかった。すべては主役に花を持たせるために。 もっとも悲惨な扱いだったのは沢村一樹。長刀やロン毛が似合う、長身痩躯が必須の佐々木小次郎に、沢村は適 [全文を読む]

史上ワースト記録の川口春奈、“腐ってもキムタク”は第3位! 秋ドラマ視聴率

サイゾーウーマン / 2013年12月28日19時22分

ベスト3位は、SMAP・木村拓哉主演の『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)で、視聴率は12.6%という結果に終わった。かつては主演作が軒並みヒットし“視聴率の帝王”とも呼ばれていた木村だが、近年は徐々にその勢いが低下。10年の『月の恋人~Moon Lovers~』(フジテレビ系)からは平均視聴率で20%割れが続いており、今回の『 [全文を読む]

米倉涼子、堺雅人が勝ち逃げ、キムタク4位で大混戦! 秋ドラマ初回視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2013年10月29日13時00分

今期は堺雅人、SMAP・木村拓哉、米倉涼子の主演作など高視聴率が期待される作品も多いが、初回視聴率の結果はどう転んだのだろうか? 初回視聴率トップは、昨秋に放送され大ヒットとなった米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)。米倉は「私、失敗しないので」と勝ち気に宣言しながらも難しい手術をこなすフリーランスの天才外科医を演じており、初回 [全文を読む]

フォーカス