東山紀之 沢村一樹に関するニュース

トップは沢村一樹『DOCTORS』、“死亡オチ”が波紋『○○妻』、今世紀最低の『保育探偵』……冬ドラマ総まとめ

日刊サイゾー / 2015年03月25日00時00分

開始当初は、かたくなに結婚しようとしない“契約妻”(柴咲)と、そこに不信感を抱く夫(東山紀之)のやり取りに「面白い」「先が気になる」と期待感を抱く視聴者も多かったが、物語が進むにつれ、そんな声もフェードアウト。 最終回では、たまたま出くわした不良学生に暴行を受け、主人公が唐突に死亡。伏線の一切なかった“死亡オチ”に、ネット上では「終わり方が雑すぎる」「これ [全文を読む]

福山雅治48歳は4位!アラフィフと聞いて驚く男性ランキング

女子SPA! / 2017年08月28日08時47分

◆2位 東山紀之(50) 41.5% 2人の子を持つ中年とは思えないほど清潔感がある東山。おまけに体脂肪率はアスリート並みときたら若く見えるのも当然です。 少年隊としてキラキラした笑顔を振りまいていた時からあまり変化していないのは、ある意味恐ろしくもあります。 [全文を読む]

釣りバカ、裸の大将、水戸黄門!?国民的キャラクターを受け継いだ俳優たち

日本タレント名鑑 / 2016年03月05日09時55分

主演は時代劇に定評のある東山紀之さんを起用。凛々しくシュッとした顔立ち、加藤さんの越前守とも共通項があり、すんなりと受け入れられました。インテリで優しい相棒・伊織は、竹脇無我さんのイメージがあまりに強すぎて心配でしたが、勝村政信さんの伊織も優しげでとても良かったです。 代替わりの定番作品? お待たせしました。そう、役を受け継ぐといえばやはり『浅見光彦シリ [全文を読む]

天海祐希ドラマ『偽装の夫婦』は大丈夫!?『○○妻』で柴咲コウを“死亡オチ”させた脚本家・遊川和彦氏の前科

日刊サイゾー / 2015年08月31日13時00分

特に、柴咲が東山紀之演じるニュースキャスターの“契約妻”を演じた『○○妻』の最終回では、酷評が殺到。視聴者から「最後まで見て損した」「もう、遊川脚本は見ない」と辛らつな声が相次ぎ、ネット上では炎上騒動に発展した。 「毎度、奇をてらった設定が話題を呼ぶ遊川作品ですが、『○○妻』の最終回では、仲良く土手を歩いていた主人公夫婦が、金属バッドを振り回しながら歩く高 [全文を読む]

『まっしろ』平均5.8%でワースト2位、『銭の戦争』は月9超え! 冬ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年03月28日12時45分

主演の柴咲は少年隊・東山紀之演じるキャスター・久保田正純の“契約妻”で、2人が本当の夫婦になるまでの過程が描かれた。ミステリアスな世界観に惹き込まれる視聴者も多かったが、最終回では不良グループに遭遇し、正純をかばったひかり(柴咲)が帰らぬ人に。視聴者からは「これで終わりかよ」「史上最悪のドラマだった」と、大ブーイングが巻き起こった。 ベスト3に入り込んだの [全文を読む]

月9・杏が『DOCTORS3』抑えトップ、観月ありさ6.5%でワースト入り!冬ドラマ初回視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年01月21日13時00分

柴咲は少年隊の東山紀之が演じるニュースキャスター・久保田正純の「契約妻」という設定だが、謎めいたストーリーや作品の雰囲気が『ミタ』に「似ている」と話題に。初回は14.4%とまずまずのスタートだった。 続いてここからは、低視聴率を記録した下位3作品。ワースト3位は、観月ありさ主演『出入禁止の女~事件記者クロガネ~』(テレビ朝日系)で、第1話は6.5%と1ケタ [全文を読む]

【ウラ芸能】堺雅人、トップ争い…妻が…

NewsCafe / 2013年07月19日12時00分

デスク「堺雅人(39)主演のドラマ『半沢直樹』(TBS系)の勢いがいいな」記者「7日の初回19.4%から14日の第2話は21.4%と、この時点で夏ドラマのトップに立ちましたね」デスク「不倫現場をキャッチされた沢村一樹=いっき=(46)主演の『DOCTORS 2 最強の名医』(テレビ朝日系)とのトップ争いが続きそうだけど、『半沢直樹』はメガバンクの融資課長の [全文を読む]

フォーカス