沢村一樹 和久井映見に関するニュース

ひよっこ、佐々木蔵之介は幸せをつかめるか!?

日刊大衆 / 2017年09月14日07時35分

茨城では宗男(峯田和伸/39)から花の栽培を始めることを提案され、実(沢村一樹/50)たちは花農家になることを決意する。 一方、東京では、ついにあの家族関係に発展があった。すずふり亭の近所にある和菓子店、柏木堂で働く由香(島崎遥香/23)のもとを父である牧野省吾(佐々木蔵之介/49)と祖母の鈴子(宮本信子/72)が訪れる。「ゆっくりでいいんだけど、失くした [全文を読む]

沢村一樹、『ひよっこ』終盤の恋模様は「いろんなことがうまくいく(笑)」

週刊女性PRIME / 2017年09月07日05時00分

いろいろなことを考えましたね」 大人気の朝ドラ『ひよっこ』で、ヒロイン・みね子の父、谷田部実を演じている沢村一樹(50)。放送では3か月以上にもわたって行方知れずになっていたが、プライベートで街中を歩いていると、いろんな人から声をかけられたらしく、 「どこに行っても“ここにいた!”とか、“早く帰ってあげてください!”とか言われてました(笑)。実が失踪してい [全文を読む]

「ひよっこ」和久井映見の“愛子さん役”はあのCMが元ネタか

アサジョ / 2017年08月07日10時15分

商品を手に持ち笑顔でターンする様子は、愛子さんそのものですよ」(広告代理店社員) ドラマの展開としては、みね子のことはおろか、自分自身が誰であるかも覚えていない父親・実(沢村一樹)が気になるところ。そんな緊迫した場面でもホッとひと息つける愛子さんの今後にも注目したい。 [全文を読む]

桑田佳祐、新曲「若い広場」が初のNHK朝ドラ主題歌に決定!

okmusic UP's / 2017年03月03日12時30分

ヒロインの有村架純をはじめ、沢村一樹、木村佳乃、古谷一行など豪華な出演者にも注目が集まっている。 そんな『ひよっこ』の主題歌「若い広場」は、現段階ではタイトル以外楽曲の詳細は発表されていないだけに、一体どんな曲が日本の朝を彩ることになるのか、大いに期待が高まる。■【桑田佳祐 コメント】「この度は主題歌のお話を頂戴し身に余る光栄でございます。『ひよっこ』は1 [全文を読む]

沢村一樹が重松清作品で桜田ひより&二宮慶多の父親に

Smartザテレビジョン / 2016年05月09日06時00分

WOWOWプライムでは、7月16日(土)より重松清原作の「連続ドラマW 希望ヶ丘の人びと」を沢村一樹主演で放送する。 同ドラマは、ある日突然妻を亡くした男が、子どもたちと、亡き妻の故郷「希望ヶ丘」で四苦八苦しながら新しい生活を築いていく姿を描く感動作。 主人公・田島徹(沢村)の妻・圭子役には和久井映見、徹の中学2年生の娘・美嘉役で桜田ひより、小学3年生の息 [全文を読む]

有村架純 感動!『ひよっこ』打ち上げに“3つのサプライズ”

WEB女性自身 / 2017年09月19日00時00分

両親役の沢村一樹(50)や木村佳乃(41)を始め、羽田美智子(48)や和久井映見(46)、竹内涼真(24)など錚々たる顔ぶれだ。だがなかでも際立っていたのは、ヒロインの有村架純(24)。1次会ではそんな出席者たちを驚かる あるサプライズ があったという。 「主題歌『若い広場』を歌った桑田佳祐さん(61)は、今回の打ち上げに出席できませんでした。でも代わりに [全文を読む]

『ひよっこ』、みね子に実への正直な思いを語る世津子 ヒデはみね子についに告白!?

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年09月17日11時00分

みね子の父・実(沢村一樹)と過ごした時間について、世津子は正直な思いを打ち明ける。 第25週ではそのサブタイトル通り、秀俊がついにみね子に告白するかも注目。そして省吾(佐々木蔵之介)から愛子(和久井映見)にも…!? NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。 [全文を読む]

今回の朝ドラ『ひよっこ』は毎日見てもなぜ退屈しないのか

NEWSポストセブン / 2017年08月26日16時00分

記憶喪失で失踪した父・実(沢村一樹)を、助けた女優・川本世津子(菅野美穂)の二人。でも、これは最初から浮かれた恋愛話ではなくて、妻が夫を連れて帰ってしまう、世津子にとっては翼をもがれるような悲しい話。 シェフ(佐々木蔵之介)に対する愛子さん(和久井映見)の一目惚れとか、ホール担当の高子(佐藤仁美)が田舎農家に嫁ぐなどいくつかの恋愛模様は散りばめられていま [全文を読む]

『ひよっこ』、あかね荘に乙女寮の仲間が集結 豊子の秘密に驚くみね子

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年08月13日11時00分

父・実(沢村一樹)と二人暮らしを始めたみね子(有村架純)は、“記憶をなくす前の父”がどんな人だったのか、実にゆっくり時間をかけて伝える。話を聞いて実は奥茨城に帰ることを決意。二人で一緒に帰り、久しぶりに再会した家族を前に実は思いを告げる。翌朝雨の中、一家親戚総出で田植えが始まる。実は依然記憶は戻らないものの、身体が憶えているからかスムーズに田植えをこなす。 [全文を読む]

放送開始から3カ月 低迷していたNHK朝ドラ『ひよっこ』の視聴率が急上昇したワケ

日刊サイゾー / 2017年07月17日11時00分

脇には沢村一樹、木村佳乃をはじめ、佐々木蔵之介、宮本信子、和久井映見、古谷一行ら豪華キャストが配され、まさに万全の体勢でスタートした。 ところが、意外にも初回は19.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と20%の大台に届かず。その後も視聴率は伸び悩み、20%台に乗せても、それが3回以上続くことはなかった。 第1週の週平均視聴率は19.4%で、第2週 [全文を読む]

ほっこり個性派キャラ揃い 掘り出しものの(!?)イケメンも『ひよっこ』の愛すべき男子キャラクター

日本タレント名鑑 / 2017年06月01日08時15分

爽やかな笑顔で人気だった“いい人すぎる”警察官・綿引さん父親の実(沢村一樹さん)が行方不明になったことをきっかけに、父に代わって出稼ぎするために上京したみね子。東京では懸命に父親捜しをしますが、そんなみね子の姿を見て協力するようになるのが、同郷・茨城出身の警察官・綿引。爽やかなスマイルと、いい人すぎるくらいいい人のキャラクターで、“乙女寮”のメンバーだけ [全文を読む]

9歳子役・二宮慶多が沢村一樹に“モテ男術”学ぶ!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月16日11時00分

7月16日(土)からWOWOWプライムにて放送がスタートする「連続ドラマW 希望ヶ丘の人びと」の収録現場で、主演の沢村一樹に“父の日サプライズ”が行われた。 本ドラマは重松清の同名小説を岡田惠和脚本、深川栄洋監督のタッグで映像化した作品。妻(和久井映見)を亡くした、ちょっとダメな父親・田島(沢村)とその娘・美嘉(桜田ひより)、息子・亮太(二宮慶多)が、悩み [全文を読む]

フォーカス