米倉涼子 沢村一樹に関するニュース

『黒革の手帖』女性Pが米倉涼子に吐かせた“どす黒い本音”

WEB女性自身 / 2017年07月15日06時00分

三輪さんは沢村一樹主演『DOCTORS』や天海祐希主演『緊急取調室』、竹野内豊主演の『グッドパートナー』を、内山さんは米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』『黒革の手帖』『交渉人』を手がけ、ともに女性の支持が高い作品で注目を集めている。 男性社会 といわれるドラマの制作現場で奮闘する2人の女性が、作品に懸ける熱き思いを語り合ってくれた。 内山「 [全文を読む]

秋ドラマに異変?「平日は女優、週末は男優」に色分けの理由

NEWSポストセブン / 2016年09月26日07時00分

平日は、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)の吉田羊さん、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の新垣結衣さん、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の石原さとみさん、『科捜研の女』(テレビ朝日系)の沢口靖子さん、『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)の米倉涼子さん、『Chef~三ツ星の給食~』(フ [全文を読む]

沢村一樹『DOCTORS 3』気合十分で下ネタ連発中! テレビ朝日の“脱『相棒』”は成功するか

日刊サイゾー / 2014年11月28日13時00分

「来年の1月クールでやるというのは前々から決まっていたのですが、バトンを受け取る相手が今季絶好調の米倉涼子さん主演『ドクターX ~外科医・大門未知子~』ですからね。現場も『こっちも平均20%超えを目指そう!』と、士気が高まっていますよ」(番組スタッフ) 連ドラ放送前にはスペシャル番組も放送するという、“異例”の厚遇だ。 「その代わりかどうかはわかりません [全文を読む]

『ドクターX』大成功だった米倉涼子の気遣いがすごすぎる!「50万円分の焼肉弁当を差し入れて……」

日刊サイゾー / 2013年12月27日11時00分

米倉涼子が主演する連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)の最終回が19日に放送され、視聴率26.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。昨年の民放連ドラトップを獲得した前作の最終回24.4%を上回り、全9話の平均も23.0%となり、こちらも前作の19.1%を大幅に上回った。 「すでにテレ朝としては続編製作を決めて、米倉さん [全文を読む]

米倉涼子、堺雅人が勝ち逃げ、キムタク4位で大混戦! 秋ドラマ初回視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2013年10月29日13時00分

今期は堺雅人、SMAP・木村拓哉、米倉涼子の主演作など高視聴率が期待される作品も多いが、初回視聴率の結果はどう転んだのだろうか? 初回視聴率トップは、昨秋に放送され大ヒットとなった米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)。米倉は「私、失敗しないので」と勝ち気に宣言しながらも難しい手術をこなすフリーランスの天才外科医を演じており、初回 [全文を読む]

テレ朝『DOCTORS』続編決定! 再評価される“第3の視聴率男”沢村一樹の安心感

日刊サイゾー / 2013年03月01日11時00分

昨年は、米倉涼子さんの『ドクターX 外科医・大門未知子』も想像以上のヒットで、視聴率が底上げされました。その前年に沢村さんが主演した『DOCTORS~最強の名医~』も、平均で15%近く取るなどヒットし、今年続編が放送されることが決定しました。脚本は引き続き、福田靖さんが担当するそうです」(同) それにしてもなぜ、一昨年に放送された沢村のドラマが、今になって [全文を読む]

秋ドラマは豪華キャスト共演と人気作続編に注目!「逃げ恥」ブーム再来あるか?

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年10月04日06時20分

なかでも、特筆すべきは米倉涼子の代表作『ドクターX』第5シリーズ。今回は第1シリーズから脚本を手掛けてきた中園ミホが担当をしていないが、第1期の田中圭と段田安則が復帰し、陣内孝則、草刈正雄、永山絢斗、野村周平、大地真央ら新キャスト追加で新シリーズに挑む。 一方、2年ぶりとなるヒューマン医療ドラマ『コウノドリ』(TBS系)では、主演の綾野はもちろん、松岡、星 [全文を読む]

『刑事7人』のウラに“凄腕”女性プロデーサータッグの存在

WEB女性自身 / 2017年07月15日06時00分

内山さんは米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』『黒革の手帖』『交渉人』を、三輪さんは沢村一樹主演『DOCTORS』や天海祐希主演『緊急取調室』、竹野内豊主演の『グッドパートナー』を手がけ、ともに女性の支持が高い作品で注目を集めている。 男性社会 といわれるドラマの制作現場で奮闘する2人の女性が、作品に懸ける熱き思いを語り合ってくれた。 内山「 [全文を読む]

日テレ、TBS、テレ朝が順調…秋ドラマ初回まとめ(上)

NewsCafe / 2016年10月20日13時00分

いずれも日テレとTBSですね」 デスク「初回2ケタっていう点ではダントツが米倉涼子(41)主演『ドクターX』(テレビ朝日系)の20・4%。シリーズものだから触れなかったけど、テレ朝のドル箱テッパン作品だ」 記者「テレ朝の10月クールは、他にも『相棒』『科捜研の女』と、長寿シリーズ作が並びます」 デスク「『相棒』は初回15・5%だったけど、シリーズとしてはワ [全文を読む]

“微妙なポジション”の竹野内豊がテレ朝看板枠で連ドラ主演 今後の俳優生命を左右することになりそうな気配漂う

おたぽる / 2016年03月04日09時00分

テレ朝にとって、「木9」は『ドクターX~外科医・大門美知子』(米倉涼子主演)、『DOCTORS 最強の名医』(沢村一樹主演)、『アイムホーム』(木村拓哉主演)などをオンエアしてきた“看板枠”。 昨年7月期の『エイジハラスメント』(武井咲主演)は平均8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、同10月期の『遺産争族』(向井理主演)は平均10.8%と苦 [全文を読む]

『下町ロケット』の独り勝ちだった10月期ドラマ フジは1ケタ台連発で惨敗!

日刊サイゾー / 2015年12月28日20時30分

テレ朝の「木9」は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(米倉涼子主演)、『DOCTORS 最強の名医』(沢村一樹主演)、『アイムホーム』(木村拓哉主演)などを放送してきた看板枠で、『遺産争族』への期待は大きかった。しかし、初回こそ、14.2%と好スタートを切ったものの、第2話で10.5%と急降下。第5話、第6話、第8話では1ケタ台に転落する苦戦を強いられ [全文を読む]

医者が守るのは命?金?名誉?絆!?記憶に残る“医療ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月22日09時55分

米倉涼子さん演じる大門未知子の、権力にこびず、そのためのリスクもきちんと受け入れ、任されたことはキッチリこなす、できないことはできないと断る、そのスマートなわがままさにはたまらないものがあります。技術のことなど、われわれ素人にはもちろん分かりませんが、病気やけがの時は不安になるもの。意思がはっきりとしていてぶれない頼りがいのあるお医者様には、やはり憧れてし [全文を読む]

さらば“オスカー三人娘” ドラマ『エイジハラスメント』爆死で武井咲もテレビから消える!?

日刊サイゾー / 2015年09月11日17時00分

「木村拓哉主演『アイムホーム』、沢村一樹主演『DOCTORS 3』、米倉涼子主演『ドクターX』はいずれも平均視聴率が10%を軽々クリアと、“木9”はテレ朝ドラマの看板枠でした。『エイジハラスメント』はその神話を崩壊させたといっていい。内館牧子の脚本が時代錯誤と非難されていますが、やはり真の理由は主演の武井咲でしょう。フジ・日テレ・テレ朝とこれまで10本近 [全文を読む]

ここまで下がるとは!高視聴率ドラマ枠を崩壊させた武井咲の責任

アサ芸プラス / 2015年07月23日09時58分

「テレビ朝日系の木曜21時枠における初回視聴率といえば、近年、キムタク主演『アイムホーム』の16.7%、沢村一樹主演『DOCTORS 3』の14.6%、米倉涼子主演『ドクターX』の21.3%など、高視聴率を連発してきた枠です。各局がドラマ不調に苦しむ中、この枠だけは誰が主演しても安定した数字を叩き出せると思われていました。しかし、そんな期待もむなしく、今期 [全文を読む]

『まっしろ』平均5.8%でワースト2位、『銭の戦争』は月9超え! 冬ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年03月28日12時45分

『DOCTORS』は米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』に並び、テレビ朝日の人気医療ドラマ。今期もトップの高視聴率を稼いだが、13年放送の前作は最終回で21.7%を記録しており、平均値としては4%下がってしまった。 一方の『○○妻』は、11年放送の松嶋菜々子主演『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の遊川和彦氏が脚本を担当。主演の柴咲は少年隊・東山 [全文を読む]

テレビ朝日系本格医療ドラマ『DOCTORS3 最強の名医』 ゼネラルプロデューサー 三輪 祐見子氏 インタビュー

PR TIMES / 2015年01月15日10時57分

『DOCTORS』シリーズは、米倉涼子氏主演『ドクターX』と人気を二分する医療ドラマで、2013年7月期のパート2では最終回で最高21.7%の視聴率を記録しました。 三輪氏は小学校時代に放送クラブに所属したことがきっかけで映像制作に興味を持ち、『3年B組 金八先生』をはじめ、非常に幅広い作品の数々を見続けてきた大のTVドラマファンでした。また、制作者の立場 [全文を読む]

刑事ドラマから医療ドラマへ……テレビ朝日の“絶対領域”『相棒』が終わる日

日刊サイゾー / 2014年07月16日11時00分

そのため、テレ朝は刑事ものから医療ものへ、シフトしようとしているそうです」(芸能事務所関係者) そこで思い出されるのが、米倉涼子主演でヒットした『ドクターX』と、沢村一樹主演の『DOCTORS 最強の名医』シリーズだ。 「10月からは米倉さんの第3シリーズが、来年1月からは沢村さんの第3シリーズが始まります。もし、これらが平均20%取れば、少なくとも『相棒 [全文を読む]

開局来初の“ゴールデン年間1位”だけど……テレビ朝日を牽引する『相棒』に陰り「もう、うま味がない」

日刊サイゾー / 2014年01月12日12時00分

「『相棒』をはじめ、米倉涼子の『ドクターX』、沢村一樹の『DOCTORS』と、シリーズ物が軒並み高視聴率を叩きだしましたからね。『相棒』に至っては、元日に放送された『相棒 season12 元日スペシャル』が平均視聴率19.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得し、2006年(season4)から続く元日スペシャルとしては歴代1位の高視聴率を [全文を読む]

史上ワースト記録の川口春奈、“腐ってもキムタク”は第3位! 秋ドラマ視聴率

サイゾーウーマン / 2013年12月28日19時22分

ベスト1位は、当初の予想通り米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で、平均視聴率は22.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。病院内の権力争いに屈せず、独自のスタイルを貫く大門の姿が「痛快」だとして人気の同作は、昨年の民放ドラマで1位となっただけに、今期唯一の平均20%超えを果たした。 2位は平均18.2%を記録 [全文を読む]

『半沢直樹』で“ドラマのTBS”大復活の兆しも、最強シリーズ抱えるテレ朝は余裕の表情で……

日刊サイゾー / 2013年09月27日13時00分

「水谷さんの『相棒』をはじめ、沢村一樹さん主演の『DOCTORS 最強の名医』、10月クールから始まる米倉涼子さんの『ドクターX ~外科医・大門未知子~』と、シリーズものが当たっていますからね。今クールで沢村さんが主演していた枠には米倉さん、そして、来年の1月には『相棒』と同じ刑事もので、天海祐希さん主演のドラマを放送します。これもシリーズ化間違いない作 [全文を読む]

フォーカス