佐藤浩市 三國連太郎に関するニュース

佐藤浩市 父・三國連太郎さんの納骨と墓を巡りトラブル発生

NEWSポストセブン / 2014年04月11日16時00分

「戒名はいらない」「散骨して誰にも知らせるな」「三國連太郎のままで逝く」──息子である佐藤浩市(53才)に、こう言い遺していたという三國連太郎さん(享年90)。昨年4月17日に静岡県沼津市の自宅で行われた葬儀では、位牌には戒名でも本名の「佐藤政雄」でもなく、「三國連太郎之霊位」とだけ綴られ、密葬形式で行われた。だが佐藤は、「散骨」はできずにいた。 「A子さ [全文を読む]

佐藤浩市、松田兄弟、宇多田ヒカル…七光りと言わせない「二世」の努力

NewsCafe / 2013年08月17日12時00分

※回答総数…862件【1位】佐藤浩市(俳優・親=三國連太郎)(36.2%)■かっこいい! 三國さんが父親だとは後から知った。[男性/30代/会社員]■自力で来たぞ! ってオーラがある。事実そうだと思う。親子だってあまり騒がれなかったし。[女性/40代/会社員]■子供の頃に父親三国に捨てられるような形で別れる。学生時代に役者になると報告しても、そうかと一言だ [全文を読む]

三國連太郎氏 佐藤浩市の別居息子の運動会訪れ周囲驚かせた

NEWSポストセブン / 2013年04月26日07時00分

先日亡くなった俳優・三國連太郎さんの息子で俳優の佐藤浩市は1985年7月、24才のときに元モデルの前妻・A子さん(53才)と“でき婚”している。同年9月に誕生したのが息子のBさん(27才)だった。 「佐藤さんは、初めてのお子さんの誕生にめちゃくちゃ喜んでいて、出産にも立ち会ったほどです。生まれてからも、子供の写真を仕事場に持ち込んだりと子煩悩なパパでしたね [全文を読む]

佐藤浩市 主役と脇役を両方こなせるのは「三國の影響大きい」

NEWSポストセブン / 2013年02月22日16時00分

二十三日から公開される映画『草原の椅子』(成島出監督)で俳優・佐藤浩市が演じる五十歳の主人公は小さい字を読むとき老眼鏡をかける。そのしぐさがあまりに自然だったので、ふだんの生活でも? と聞くと、「かけますよ」、あっさり返事が戻ってきた。 「ぼくらの年になると一番煩わしいのが説明書の細かい字だよね。携帯電話の説明書とか、一目で読む気なくなるもん」(佐藤・以下 [全文を読む]

佐藤浩市が亡き父・三國連太郎への思いを語る

Smartザテレビジョン / 2015年06月16日06時00分

6月19日(金)に放送されるトークバラエティー「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に、日本を代表する俳優・佐藤浩市がゲストで出演する。 佐藤といえば、50代になってますますセクシーな大人の魅力を醸し出す名優。主演を務める最新映画「愛を積むひと」が、6月13日から6月21日(日)まで開催される「第18回上海国際映画祭のパノラマ部門」に正式出品されることでも話題を集 [全文を読む]

フォーカス