奥田民生 ボーイに関するニュース

大根仁監督【奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール】映画化決定!

NeoL / 2016年05月22日03時17分

漫画「奥田民生になりたいボーイ・出会う男すべて狂わせるガール」(渋谷直角著)の映画化が決定。 原作は、「週刊SPA!」(扶桑社)や「CREA」(文藝春秋)、「GINZA」(マガジンハウス)、「EYESCREAM」(スペースシャワーネットワーク)など、人気雑誌に多数の連載を持つ人気漫画家/コラムニスト渋谷直角の伝説的サブカル漫画だ。「力まないカッコいい大人」 [全文を読む]

渋谷直角の漫画「奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール」がおもしろい!

メディアゴン / 2015年08月26日07時00分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」(扶桑社)という漫画を読んだ。作者は渋谷直角という人で、1975年(昭和50年)生まれだという。筆者より20歳年下である。有名なのだそうである。筆者は初めて読んだ。さてこの作品、まずタイトルが魅力的である。筆者は最初「奥田民生に」と「出会う男 [全文を読む]

男のダメさとモテ女の悲哀 『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』著者・渋谷直角が語る

ウートピ / 2015年10月12日17時00分

ライフスタイル系の雑誌編集者・コーロキユウジ(35歳)が、ファッションブランドの美人プレス・天海あかりに出会ったことで人生の歯車が狂っていく――ファッション界や雑誌業界の裏と表、魔性の女に振り回される男たちを描いた長編マンガ『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』(扶桑社)が話題だ。同作の主人公・コーロキは、 力の抜けた振る舞いが魅力の奥 [全文を読む]

35歳雑誌編集者の地獄の恋愛に心がえぐられる! 渋谷直角が『奥田民生になりたいボーイ~』で伝えたかったこと

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月25日06時30分

もしも、“清純派”と言われている堀北真希が身近な人だったら? あるいは、自分が堀北真希だったら? 表に出ていない事情を知っていたとしたら? 『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』(渋谷直角/扶桑社)では、「(世の中の)一つの情報だけで善悪が判断されて、加速していく感じのコワさ」が、恋愛や仕事、人間関係といった様々な面でこれでもかというほ [全文を読む]

『アラサーちゃん』担当編集に聞く 「週刊誌連載だから、時代を映す作品が生まれる」

ウートピ / 2015年11月25日18時00分

奥田民生に憧れながら、青春と中年の狭間でもがく35歳の男性を描いた、渋谷直角さんの『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』は本当にいま、2015年の空気が出ていると思うんですが、『SPA!』でもたびたび特集してきた「アラフォー男性の懊悩」という要素を取り入れることで、より読者の共感を得られるのではないかと、連載前に著者の渋谷さんと打ち合わ [全文を読む]

妻夫木聡の嘆きに蒼井優ファンが安堵 マイコとの結婚から1年足らずで「浮気の虫がうずき始めた?」の声も

おたぽる / 2017年06月03日12時00分

また、妻夫木はかつて、優香や深津絵里、柴咲コウなどといった数々の女優との熱愛が報じられていただけに、『浮気の虫がうずき始めた?』『ゲス不倫いっちゃう?』などと揶揄する声も寄せられているようです」(同) 蒼井とのキスシーンは実現しなかったものの、9月に公開予定の映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』では水原希子とのキスシーンを披露して [全文を読む]

大根監督「かわいい女優といい男はテンションが上がる!」

Smartザテレビジョン / 2017年03月16日08時00分

」、9月公開予定の「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」と漫画原作の作品が多いですが、「SCOOP!」を撮るにあたり、心掛けたことはありますか?テレビ朝日のプロデューサーから、福山君主演で企画を出してほしいとオーダーが来たんです。この企画(「SCOOP!」)は何年か前からストックはしていて、原作同様、本当は(二階堂ふみ演じる)野火ちゃん [全文を読む]

水原希子、ミニスカワンピで圧巻の脚線美! 最新CMでも生々しい色気の美脚ショット

メンズサイゾー / 2017年01月18日17時00分

CMを手がけたのは、水原も出演する映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(9月公開)のメガホンをとる大根仁監督(48)。昨秋、ロサンゼルスに短期滞在した水原に密着した映像をベースに作られたドキュメンタリーCMだ。 公式サイト内では、ロスで英語を学んで映画のオーディションに臨む水原を追ったショートムービーが配信。水原といえば、アメリカ [全文を読む]

安藤サクラ「これからも彼を見守っていきたい」

anan NEWS / 2016年09月14日20時00分

待機作には『島々清しゃ』『追憶』『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(すべて2017年公開予定)が。 ◇ブラウス¥21,000(トリコ・コム デ ギャルソン/コム デ ギャルソンTEL:03・3486・7611) イヤークリップ¥18,000(プティローブノアーTEL:03・6662・5436) シューズ 参考商品(クリスチャンルブタ [全文を読む]

フォーカス