教師 宮沢賢治に関するニュース

鈴木亮平の演技に「神々しい」監督が絶賛!

Smartザテレビジョン / 2017年05月29日11時26分

本作には賢治の同僚の音楽教師役として、山崎育三郎も出演している。鈴木と山崎の共演について、御法川氏が「一見逆のタイプに見えるが、相性が良く、息の合った演技をしています」とコメントし、ほほ笑む場面も。 イベントの最後には「宮沢賢治に、尊敬と愛情を持って作品と向き合いました。僕の中の美しいもの、いろんな思いを全て詰め込んでいるので、ぜひ見てほしいです」と語り [全文を読む]

鈴木亮平主演作に山崎育三郎ら出演決定!「亮平さんが愛おしくて…」

Smartザテレビジョン / 2017年04月26日06時00分

自由奔放な賢治に振り回されるものの、後に賢治の親友となる高校の音楽教師・ 藤原嘉藤治役に、ミュージカルでも大活躍する実力派俳優・山崎育三郎、好きな音楽や文学を通じて次第に賢治に引かれていく小学校教員・櫻小路ヤスに市川実日子。おっとりした性格で賢治を含む5人の子どもたちを優しく見守る母・宮沢イチに神野三鈴、代々続く質屋を継いでほしいと思いながら作家を夢見る賢 [全文を読む]

鈴木亮平「体力勝負な現場でした」主演の宮沢賢治の食卓がクランクアップ

dwango.jp news / 2017年05月10日00時48分

「最高だった共演者のみんなとパチリ」と綴り、賢治の最愛の妹・宮沢トシ役を演じる女優の石橋杏奈、自由奔放な賢治に振り回されるが後に賢治の良き親友となる高校音楽教師・藤原嘉藤治役を演じる俳優の山崎育三郎、好きな音楽や文学を通じて次第に賢治に引かれていく小学校教員・櫻小路ヤス役の市川実日子との集合写真も公開した。写真については「あ、後ろのダンディなオジサマは助 [全文を読む]

鈴木亮平、宮沢賢治になりきった一ヶ月を振り返りクランクアップを報告

Smartザテレビジョン / 2017年05月10日12時23分

「最高だった共演者のみんなとパチリ」と綴り、賢治の最愛の妹・ 宮沢トシ役を演じる石橋杏奈、 自由奔放な賢治に振り回されるが後に賢治の良き親友となる高校音楽教師・藤原嘉藤治役を演じる山崎育三郎、 好きな音楽や文学を通じて次第に賢治に引かれていく小学校教員・ 櫻小路ヤス役の市川実日子との集合写真を公開した。写真については「あ、 後ろのダンディなオジサマは助監 [全文を読む]

「伊福部昭百年紀Vol.4」5月31日に発売!

DreamNews / 2017年04月24日13時00分

ドミトリー・フェイギン Dmitry Feygin チェロソロロシア人チェリスト、ドミトリー・フェイギンは、有名なチェリストであった父、ヴァレンティン・フェイギンと、有名なチェロ教師であった母、ガリーナ・ズーヴァレヴァのもとに、モスクワに生まれる。その後、モスクワ音楽院中央付属音楽学校のもとで英才教育を受け、その後、モスクワ音楽院へ 入学、同大学院を卒業。 [全文を読む]

ゴジラの作曲家 没十年。子供のために作った音楽を集め渋谷で記念コンサートを開催5月7日(土)伊福部昭百年紀4~十年祭に寄せて~

DreamNews / 2016年04月04日10時00分

ドミトリー・フェイギン Dmitry Feygin チェロソロ ロシア人チェリスト、ドミトリー・フェイギンは、有名なチェリストであった父、ヴァレンティン・フェイギンと、有名なチェロ教師であった母、ガリーナ・ズーヴァレヴァのもとに、モスクワに生まれる。その後、モスクワ音楽院中央付属音楽学校のもとで英才教育を受け、その後、モスクワ音楽院へ 入学、同大学院を卒業 [全文を読む]

「一瞬で相手の心を開く」には「褒め言葉」ではなく「勇気づけの言葉」が有効

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月24日06時30分

そのため、上司、親、教師には特にアドラー流が役立つらしい。押さえたいポイント1. ほめる言葉と「勇気づけの言葉」の違い そんなアドラー流会話術でまず押さえたいポイントが「勇気づけの言葉」だ。アドラー心理学は別名、「勇気づけの心理学」と呼ばれるほど、「勇気づけ」という考え方を大切にしている。例えば職場で、ある人が成果をあげたとしよう。その場合、アドラー流では [全文を読む]

斉藤工もOB…怪死した小4男児が通っていたシュタイナー学校がヤバすぎる

デイリーニュースオンライン / 2015年11月06日07時00分

東京賢治シュタイナー学校は「親と教師が力を合わせて学校を運営すること」をコンセプトとしている。11月5日には先輩ママによる学校説明会を予定していたが、公式サイトには中止のお知らせが出ていた。男児の自殺に関連したものだろうか。 いずれにしても、男児の不可解な死を受けて「シュタイナー教育ってヤバすぎる」というイメージが拡散された一件となってしまった。 (文/ [全文を読む]

人間が不安や孤独を感じるのはなぜ? ももクロが永遠の命題に体当たりで挑む! 『幕が上がる』特典ディスクレビュー

おたぽる / 2015年08月11日18時00分

「もう部長、やめる」とさおりが言い出そうとした瞬間、新任の美術教師・吉岡先生(黒木華)が各部員が自作自演するひとり芝居「肖像画」をやってみてはどうかとアドバイスする。吉岡先生は大学時代に"学生演劇の女王"と呼ばれた存在だった。同級生や家族を呼んで学校の教室で上演した「肖像画」は大成功。母子家庭で育ったガルルがいつも元気な秘密、ユッコがお姫さまキャラになった [全文を読む]

フォーカス