長渕剛 井上陽水に関するニュース

フォーク・イズ・ノットデッド! 熱いフォークイズムを感じる楽曲5選

okmusic UP's / 2017年06月19日18時00分

吉田拓郎、井上陽水、泉谷しげる、長渕剛といった、70年代にデビューしたシンガーが今も現役で活躍する中、“フォークシンガー”と呼称される歌手こそ少なくなったが。歌詞やメロディーを重要視し、アコギのシンプルなサウンドと歌声だけで聴き手の心を突き動かす、フォークの“イズム”を継承したミュージシャンは少なくない。歌い手の人柄が明確に見え、メッセージが聴き手にダイレ [全文を読む]

【京都東急ホテル】2016 年清水良太郎クリスマスディナーショー

PR TIMES / 2016年10月01日15時09分

[表3: http://prtimes.jp/data/corp/5113/table/762_3.jpg ] 尾崎豊、福山雅治、堂本剛、市原隼人、TUBE、浜田省吾、徳永英明、コブクロ、GACKT、井上陽水、長渕剛、西城秀樹、郷ひろみ、秋川雅史、玉置浩二、武田鉄也、えなりかずき、和田アキ子、松山千春 他多数 企業プレスリリース詳細へPR TIMESトッ [全文を読む]

嵐の櫻井翔もランクイン! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ベスト20を発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月19日11時50分

1位:福山雅治 2位:武田鉄矢 3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ) 4位:小田和正 5位:坂本龍一 6位:稲葉浩志(B’z) 7位:長渕剛 8位:さだまさし 9位:矢沢永吉 10位:櫻井翔(嵐) 11位:加山雄三 12位:井上陽水 12位:中島みゆき 14位:谷村新司 15位:桜井和寿(Mr.Children) 16位:氷室京介 17位:aiko 1 [全文を読む]

「この人から教わりたい!」と思う、先生・上司にしたい音楽アーティストTOP20

Woman Insight / 2014年08月18日16時03分

休み明けの勉強や仕事が待っているかと思うと気が重いですが、こんな先生・上司だったら頑張れそう? 旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌『CD&DLでーた』で、10~60代の男女を対象とした、「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ランキングが発表されました! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20 [有効回答者数/n=1858人] [全文を読む]

【先生・上司にしたい音楽アーティスト】発表。「この人から学びたい!」と思う音楽アーティストは?

PR TIMES / 2014年08月18日11時04分

(調査期間:2014年7月14日~7月15日)●「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20設問:あなたの「先生・上司にしたい音楽アーティスト」と、その理由を教えてください有効回答者数 n=1858人順位:アーティスト名1位:福山雅治2位:武田鉄矢3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ)4位:小田和正5位:坂本龍一6位:稲葉浩志(B'z) [全文を読む]

ゆきりんバースデイにフレンチ・キス新曲発表!

dwango.jp news / 2014年07月15日11時41分

柏木由紀コメント「フォークソングを初めて歌いました!!ハモりもあって、お気に入りの1曲になりそうです!フォークのイメージはさだまさしさん、井上陽水さんですが、長渕剛さんの『巡恋歌』が一番好きですね!ライブではフレンチ・キスの楽曲も増えたのでたくさん歌いたいですね!あとはフリートークも(笑)23歳の誕生日にフレンチ・キスのCD発売という嬉しいお知らせが出来て [全文を読む]

ASKA容疑者、自供で執行猶予が確定的に…業界は早くも「復帰」に注目

メンズサイゾー / 2014年05月28日19時30分

槇原以外にも、長渕剛、岡村靖幸ら薬物事件を起こしながら復帰したケースは音楽界で珍しくない。1970年代には、井上陽水、内田裕也、研ナオコ、錦野旦らが芋づる式に逮捕される事件が起きるも、何事もなかったかのように全員が復帰している。 このクスリに甘い芸能界の体質について、発売中の「週刊ポスト」(小学館)は「芸能界には“麻薬逮捕者の互助会”がある」と報じている。 [全文を読む]

ASKA、研ナオコ、長渕剛etc... 元警察関係者に聞いた、芸能人が薬物に手を出す理由

tocana / 2014年05月20日09時00分

1977年の研ナオコ、井上陽水、にしきのあきら、岩城滉一、らの逮捕を皮切りに1984年に美川憲一、1995年に長渕剛、1999年に槇原敬之、2001年にはいしだ壱成が逮捕されている。 羅列した名前を見れば一目瞭然だが、彼らは干された訳ではない。むしろ、厳しい芸能界でいえば、勝ち組に分類できるだろう。もちろん、昔だったからというのもあるかもしれない。とは言 [全文を読む]

フォーカス