フリーアナウンサー 黒木奈々に関するニュース

32歳で亡くなったニュースキャスター「健康診断受けてなかった」の悲劇

デイリーニュースオンライン / 2015年09月24日07時00分

9月19日未明、「国際報道2015」(NHK・BS)のキャスターとして活躍していた、フリーアナウンサーの黒木奈々(32)さんが、胃がんで亡くなった。32歳という若さで亡くなった黒木奈々さんの死に、ショックを隠せない声が多く挙がっている。 杉崎美香(36)や潮田玲子(31)ら、黒木さんが所属していたセント・フォースに所属する多くのタレントやキャスターが、自身 [全文を読む]

不要ながん治療が患者を殺す?がん診断の9割は間違い?治療やめたら治る例も

Business Journal / 2015年12月31日06時00分

すぐに頭に浮かぶ名前を挙げても、歌舞伎役者の坂東三津五郎さん(すい臓がん、59歳)、俳優の今井雅之さん(大腸がん、54歳)、フリーアナウンサーの黒木奈々さん(胃がん、32歳)、女優の川島なお美さん(肝内胆管がん、54歳)、大相撲理事長の北の湖敏満さん(大腸がん、62歳)と多数に上ります。【詳細な画像はこちら】http://biz-journal.jp/20 [全文を読む]

克服芸能人が明かした“ガンからの生還”「元ゆーとぴあ・ホープの場合」

アサ芸プラス / 2015年10月21日17時57分

今年に入り、俳優の今井雅之、フリーアナウンサーの黒木奈々、そして川島なお美と芸能人の訃報が相次いだ。死因はいずれもガン。元プロレスラーの北斗晶が乳ガンを患い、闘病生活を送っているが、悲観することはない。ガンは治る──「奇跡の生還」を果たした克服芸能人が、みずからの体験を明かした。「人生とは痛みに耐えるものだ。さあ、人生をかみしめろ!」 こんなツカミで始まる [全文を読む]

非常識ブログで大炎上! 潮田玲子の“お花畑”は“毒草”だらけ!?

アサ芸プラス / 2015年10月06日17時59分

「9月に死去した同事務所でフリーアナウンサーの黒木奈々についてと、ラグビーW杯で南アフリカに勝ち星を決めた日本代表を祝福する記事を『訃報と朗報』と題し同じブログにアップしたんです。その無神経さにネット上では大バッシングが巻き起こりました。潮田は事態の大きさにすぐにこの記事を削除しましたが、あとの祭り。しかし、なぜ批判されるのか理解できていなかったといいます [全文を読む]

黒木奈々アナ「結婚望んだ恋人いた」がん急逝にあった悲恋

WEB女性自身 / 2015年10月01日06時00分

フリーアナウンサーの黒木奈々さん(享年32)が、胃がんで帰らぬ人となった。 昨年4月から、念願のNHK-BS1『国際報道2014』メインキャスターの座をつかんだところだった。知人が「彼女を悪く言う人なんか見たことない」という黒木さんには、彼女を深く愛した男性がいた。「結婚を望んでくれる恋人がいたと聞きました。でも、彼女は“いまは仕事が大事だから”と、断った [全文を読む]

黒木奈々アナ「結婚望んだ恋人いた」がん急逝にあった悲恋

WEB女性自身 / 2015年10月01日06時00分

フリーアナウンサーの黒木奈々さん(享年32)が、胃がんで帰らぬ人となった。 昨年4月から、念願のNHK-BS1『国際報道2014』メインキャスターの座をつかんだところだった。知人が「彼女を悪く言う人なんか見たことない」という黒木さんには、彼女を深く愛した男性がいた。「結婚を望んでくれる恋人がいたと聞きました。でも、彼女は“いまは仕事が大事だから”と、断った [全文を読む]

「訃報と朗報」が同じブログ!? “無神経ポエマー”潮田玲子が世間を“逆なで”し続けるワケ

日刊サイゾー / 2015年09月30日00時00分

ここまでは問題ないのですが、その後 “同じブログ内”で19日に亡くなったフリーアナウンサーの黒木奈々さんについて『こんなにも若くして生涯を終えるなんて…。無念で仕方ありませんよね』などと故人を悼む文章を載せました。タイトルでもある『訃報と朗報』を同じブログで書く無神経さに、ネットは『心がまったくこもってない』『人の不幸で自分の幸せを再確認できたってか』と猛 [全文を読む]

フォーカス