忌野清志郎 矢野顕子に関するニュース

矢野顕子の名盤2作がアナログLP&ハイレゾで蘇る

okmusic UP's / 2015年05月11日14時00分

その第一弾として、まずは7月29日に『はじめてのやのあきこ』と『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』の2作品が発売される。【その他の画像】矢野顕子『はじめてのやのあきこ』は、当時30周年の節目を迎えた矢野顕子の記念碑として企画され、2006年3月に発売したアルバムである。また、このアルバムのために井上陽水との共作で書き下ろされた「架空の星座」を含む、全7曲は、小田 [全文を読む]

「矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013」の日程を発表

リッスンジャパン / 2013年01月10日14時00分

矢野顕子の全国ツアー「矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013」の日程と会場が発表された。2月6日(水)発売の『矢野顕子 忌野清志郎を歌う』を携えた全国ツアーの日程は4月19日(金)所沢ミューズ マーキーホールを皮切りにした13公演。矢野顕子 - アーティスト情報今回のツアータイトルに掲げた作品『矢野顕子 忌野清志郎を歌う』は、忌野清志郎と生前交流の深かっ [全文を読む]

矢野顕子、忌野清志郎カバーアルバムの制作秘話を語るトレイラー映像公開

リッスンジャパン / 2013年01月25日14時00分

矢野顕子が忌野清志郎の楽曲をリスペクトを込めて選曲・レコーディングしたカバーアルバム『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』の制作秘話を語るトレイラー映像が公開された。矢野顕子 - アーティスト情報今回公開された動画には、ニューヨークのプライベートスタジオ「パンプキン」における矢野顕子のアルバム制作の様子、矢野が忌野清志郎に対する思いを語るシーン、さらには忌野清志郎 [全文を読む]

TOKYO FMの人気トーク番組『ディア・フレンズ』坂本美雨×矢野顕子 スペシャル対談が実現!!

PR TIMES / 2013年02月04日11時25分

番組では、2月6日(水)発売の矢野顕子のニューアルバム「矢野顕子、忌野清志郎を歌う」の制作秘話を伺います。矢野顕子が忌野清志郎の作品を深く掘り下げて再構築した、まったく新しい弾き語りのアルバムに仕上がっています。 坂本美雨が、同じミュージシャンとして、そして娘だからこそ聞ける深い話も含めて、アルバム制作の裏側に迫ります。さらにプライベートの話も飛び出すか [全文を読む]

矢野顕子、名盤と忌野清志郎のカバー集をアナログ&ハイレゾでリリース

AOLニュース / 2015年05月12日10時50分

まずは『はじめてのやのあきこ』、『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』の2作品を、7月29日(水)にリリース。『はじめてのやのあきこ』は、30周年を記念し、2006年3月に発売したアルバムで、井上陽水との共作で書き下ろされた「架空の星座」など全7曲を収録。小田和正、槇原敬之、YUKI、上原ひろみ、忌野清志郎といった超豪華ゲストを迎えて制作されたセルフカバー盤だ。 [全文を読む]

忌野清志郎トリビュートライブ今年も開催!ジュンスカ、斉藤和義、矢野顕子ら出演

リッスンジャパン / 2012年02月18日09時00分

2009年に他界した忌野清志郎の命日である5月2日に、東京・日本武道館でライブイベント『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace』が開催されることが決定した。忌野清志郎 - アーティスト情報昨年に引き続き今年で2回目の開催となる『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace』は、清志郎ゆかりのミュージ [全文を読む]

「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー」にスティーブ・クロッパー出演

リッスンジャパン / 2012年04月23日14時00分

5月2日に行われる『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace 2012年5月2日』に、ブッカー・T&ザ・MG'sのギタリストで忌野清志郎と親交の深かったスティーブ・クロッパーの出演が決定した。忌野清志郎 - アーティスト情報2006年に発売された忌野清志郎最新オリジナルアルバム『夢助』のプロデューサーでもあるスティーブ・クロッ [全文を読む]

矢野顕子with忌野清志郎“幻のライブ” 映画特設サイトで期間限定公開

リッスンジャパン / 2012年01月19日15時00分

期間限定キャンペーンとして、矢野顕子with忌野清志郎が歌う主題歌「ひとつだけ」のライブ映像が公開された。矢野顕子 - アーティスト情報原田知世、大泉 洋主演の『しあわせのパン』は、東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦と、そこを訪れる様々な境遇の客との交流を描いた物語。そんな劇中に登場する主人公達のお店をイメ [全文を読む]

「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love & Peace」開催、アルバム『悲しいことばっかり RCサクセション オフィシャル・ブートレグ』も発売!

PR TIMES / 2013年05月07日09時51分

2009年に急逝したバンドマン忌野清志郎のライブが、命日にあたる5月2日に東京・日本武道館で行われました。「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love & Peace」と名付けられたこのライブは、2011年から毎年恒例で清志郎に縁のある多くのアーティストがRCサクセションや忌野清志郎のソロ作品を歌う内容で、今年は3回目。7,000人を超える [全文を読む]

矢野顕子、アナログレコード&ハイレゾ連続リリース第二弾は『ホントのきもち』『音楽堂』『akiko』

okmusic UP's / 2015年11月25日16時00分

矢野顕子アナログレコード&ハイレゾ連続リリースの第一弾として、7月29日に先行して発売された『はじめてのやのあきこ』、『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』の2作品に続き、『ホントのきもち』『音楽堂』『akiko』の3作品が11月25日に新たにリリースされた。【その他の画像】矢野顕子『ホントのきもち』は、2002年に行われた『くるり presents “百鬼夜行2 [全文を読む]

渡辺大知も驚き!忌野清志郎ドラマの作り込みがアツい

Smartザテレビジョン / 2015年04月29日22時10分

NHK BSプレミアムで5月3日(日)に放送されるプレミアムドラマ「忌野清志郎 トランジスタ・ラジオ」の試写会が同局で行われ、出演する渡辺大知、田辺誠一、中条あやみが登壇した。本作品は'69年、忌野清志郎が通う都立日野高校を舞台に、ひょんなことから清志郎に間違われ、そのまま清志郎を名乗り続けることになってしまう高校1年生・雅彦の青春を描いた物語だ。生前、清 [全文を読む]

『WORLD HAPPINESS 2013』タイムテーブルを発表 トリはThe おそ松くんズ

okmusic UP's / 2013年07月26日12時18分

今春、開催された『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』ツアーの最終日・渋谷公会堂公演に、清水ミチコがゲストで参加した経緯もあり、今年のワーハピではふたりの共演が再び実現しそうな可能性大。 そしてトリは先日、遂にその全貌を明らかにしたThe おそ松くんズ。 アンドモア・・・という意味深なクレジットも気になるし、何よりもこの錚々たるメンバーで、いったい何を演奏してくる [全文を読む]

のん、はじめてのフェス日記――なぜこのタイミングで本格的な音楽活動を始めたのか?

文春オンライン / 2017年08月19日11時00分

「しっかり弾きならしてる」と褒めていただきました! “矢野顕子研究”から“忌野清志郎モノマネ”へ ―― B面には、どうしてRCの『I LIKE YOU』を選んだんですか? のん もともと、矢野顕子さんの研究をしているうちに、矢野さんと忌野清志郎さんが共演している『ひとつだけ』という曲に出会ったんです。それ以来、忌野清志郎さんのモノマネをするのが大好きで(笑 [全文を読む]

THE BEATNIKSが「バカ田大学祭ライブ」で新曲披露。さらに矢野顕子が初の共演で「あの」曲を演奏!!

PR TIMES / 2017年05月03日23時45分

「昨日は忌野清志郎の命日だったんだけど」というTALKから忌野清志郎作詞・作曲の「雑踏」を熱唱。続いて大瀧詠一作詞・作曲の「Welcome to Jupiter」、そして「これは宮沢和史さんの曲だからと言い聞かせないと自分の曲だと思ってしまう」と会場を笑わせ「中央線」、さらに最後に「高橋幸宏が曲が出来たときに涙目で、すごいいい曲」と褒めてくれたという名曲「 [全文を読む]

​矢野顕子、過去の名作3作をアナログレコード&ハイレゾリリース!

AOLニュース / 2015年11月25日18時10分

矢野顕子が、7月29日(水)のアナログレコード&ハイレゾ連続リリース第一弾『はじめてのやのあきこ』『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』の2作品に続き、11月25日(水)に第二弾となる3作品『ホントのきもち』『音楽堂』『akiko』をリリースした。『ホントのきもち』(2004年発売)は、2002年に開催されたくるり主催ライブイベント「百鬼夜行2002」のゲストとし [全文を読む]

倖田來未「ラブリー」カバー論争、小沢健二にとっては「悪い話ではない」?

サイゾーウーマン / 2013年02月19日13時00分

確かに、昨年11月~今年3月だけでみても、Acid Black Cherry『Recreation 3』、矢野顕子『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』、JOY『JOY COVERS』、清水翔太『MELODY』、ジュディ・オング『LAST LOVE SONGS~人には言えない恋がある~』など、さまざまなカバーアルバムがリリースされる状態にある。まさに、カバー曲“ [全文を読む]

<更地ベスト~SAKURA~>大森カンパニーの舞台で体感「劇場が波打つ笑い」

メディアゴン / 2016年03月31日07時20分

ユーミン、中島みゆき、吉田拓郎、井上陽水、浜田省吾、五輪真弓、忌野清志郎、泉谷しげる、チューリップ、六文銭、矢沢永吉、宇崎竜童、甲斐バンド、長谷川きよし、雪村いづみ、ヨネヤマ・ママコ、淡谷のり子、美輪明宏、浅川マキ、坂本龍一、矢野顕子・・・。渋谷ジァン・ジァンはなくなってしまったが、このジァン・ジァンのような劇場でやらせてみたいと思うのが東京ヴォードヴィル [全文を読む]

フォーカス