和菓子 虎屋に関するニュース

和菓子がアートに見えてくる! 休館前の特別企画「虎屋文庫のお菓子な展示77」開催中

NeoL / 2015年06月02日13時51分

室町時代後期に京都で創業した老舗・虎屋に、和菓子文化の伝承と創造の一翼を担うことを目的として1973年に創設された「虎屋文庫」があるのをご存知でしょうか? 同年よりギャラリーにて、歴史やアートなどさまざまな切り口から和菓子の魅力を紹介しています。 ビルの建て替えに伴い、展示を3年お休みすることから、今年は初回から現在まで、開催された77の展示を振り返る大回 [全文を読む]

10年連続!和菓子店が多いのは、京都府と石川県!!

PR TIMES / 2016年04月28日15時48分

和菓子と聞いたら思い浮かぶ、伝統文化が色濃く残る県がトップにNTTタウンページ株式会社(代表取締役社長:岡田 昭彦、本社:東京都港区虎ノ門3-8-8)は、タウンページデータベース(職業別電話帳データ)を活用してさまざまなマーケティング情報を提供しており、自社が運営する商品紹介サイト「TPDB.jp」では、毎月独自の都道府県ランキングを発表しています。第57 [全文を読む]

bono(ボーノ)相模大野 ショッピングセンター 「ボーノ食専館」 3月26日(土)グランドオープン 「神奈川スイーツコレクション」を含む“地域密着型”全36店舗の食品専門店街が誕生

DreamNews / 2016年03月02日18時00分

和菓子店では実演店舗を積極的に導入し、併設のイートインコーナーで作りたてのお菓子をおやつ感覚でお楽しみいただけるように致しました。また、神奈川県の人気店を揃えた期間限定ショップエリア「神奈川スイーツコレクション」もご用意し、地元の逸品をお手軽にご利用いただけます。(3)生鮮食品ゾーン ~ 食専館の「核」として高品質+対面販売サービスの強力店を誘致食専館の核 [全文を読む]

今日は何の日 6月16日は「和菓子の日」/INSIGHT NOW! 編集部

INSIGHT NOW! / 2016年06月16日06時50分

今日、6月16日は「和菓子の日」です。「嘉祥(かじょう)」という行事に基づき、全国和菓子協会が制定しました。848年(嘉祥元年)6月16日、時の仁明天皇が16個の菓子や餅を神前に供えて、疾病よけと健康招福を祈ったとされた故事に由来するそうです。もとは宮中の行事でしたが、公家や武家にも受け継がれ、江戸幕府では江戸城の大広間に2万個を超える菓子を並べ、大名・旗 [全文を読む]

「とらや」御曹司 インド美女と結婚で“ホーッ”と驚きの声

NEWSポストセブン / 2013年04月08日07時00分

虎屋の羊羹といえば、今も昔も高級和菓子の代名詞である。室町時代に京都で創業してから500年以上の歴史を誇り、後陽成天皇(在位1586~1611年)の時代に京都御所出入りの御用商人を務めた記録まで残る。そんな日本を代表する老舗和菓子屋の御曹司がこのたび結婚するという慶事がもたらされた。その気になるお相手とは……。 東京のある和菓子店の店主が、本誌記者にこっそ [全文を読む]

創業480年の「羊羹の虎屋」、いかにして世界屈指の長寿企業になったか?=17代目社長が明かす『5つの秘訣』

Record China / 2016年07月19日09時30分

創業480年の老舗和菓子企業、虎屋は京都で創業し、16世紀後半に後陽成天皇に和菓子を献上して以降、皇室御用達の製菓業となった。明治維新を機に東京に進出。その後も百貨店での販売を始めるなど、時代の変化に即応して会社を変えてきた。500年近く続く長寿企業は世界でもあまり例を見ない。 和菓子は贈答需要の落ち込みなどから、1993年の6000億円をピークに国内市場 [全文を読む]

美養フードクリエイター厳選!彼の実家に持って行きたい手土産6選

LBR - Life & Beauty Report / 2015年12月26日12時00分

■安定感抜群!老舗の手土産6つ●TORAYA TOKYO (東京駅)老舗和菓子店虎屋の東京ステーションホテル内のTORAYA TOKYOでは、虎屋パリ店オリジナルのポワール・キャラメル羊かんを購入することができます。 この他にも、季節の上生菓子が揃っていて、伝統の味、新しい味、どちらも楽しめる品揃えです。日持ちはしませんので、その日のうちに届けられる方にお [全文を読む]

ケーキから和菓子、せんべいまで【皇室御用達】和洋スイーツまとめ

TABIZINE / 2017年02月22日10時00分

“宮内庁御用達”のスイーツ:和菓子編 最初は皇室に献上される和菓子をまとめます。 (1)虎屋の花びら餅など ようかんなどで抜群の知名度を誇る虎屋は1586年に京都で創業した和菓子屋で、公式ホームページにも400年近く前から御用商人として御所に出入りをしていると書かれています。 明治になってからの東京遷都の際には、 <御所御用の菓子司として、京都の店はその [全文を読む]

トラヤカフェ・あんスタンド、ほっこりしちゃう冬限定メニュー登場

Walkerplus / 2017年01月13日20時04分

和菓子の老舗・虎屋は、トラヤカフェ・あんスタンド新宿店にて冬の季節限定メニューを展開中。寒いこの時期に食べたくなるあの和菓子からバレンタインデーにおすすめのカカオを使った商品まで、全4種類のラインアップを紹介する。 ■ 「あんペースト葛汁粉と白玉餅」(648円) あんペースト(こしあん)と吉野本葛を使ったお汁粉に、香ばしく焼き上げたプレーンの白玉餅と玄米の [全文を読む]

新年の手土産にも。縁起のいいネーミングの升酒和菓子

Spark GINGER / 2016年12月21日12時00分

そこで、きっと先方の心に残る、老舗ブランドのなんとも縁起のいい名前を持った新作和菓子をご紹介します。日本酒×和菓子でかんぱ~い!手土産をお持ちするとき、ついつい「お酒の人」「お菓子の人」と分けがちです。が、どちらも好きな人はたくさんいますし、嗜好がわからない場合もあるでしょう。そんなときには、とらやがこの冬提案する「甘杯(かんぱい)」を選んではいかがでしょ [全文を読む]

見た目もキュート 新世代が生み出す“ニューウェーブ和菓子”の魅力

ウートピ / 2016年08月31日20時29分

眺めているだけで、なんだか心癒される和菓子。日本全国の和菓子に精通している髙島屋の和菓子バイヤー、畑主税(はた・ちから)さんによると、今、和菓子の世界では大きな変化が起きているそう。次々に誕生する老舗メーカーの新世代が世に問うニューウェーブ和菓子について聞きました。今、和菓子がおもしろい本当の理由――今、和菓子の世界で大きな変化が起きていると聞きましたが… [全文を読む]

ifs未来研究所 企画協力の「“みらい”の羊羹~わくわくシェアする羊羹~」とらや 東京ミッドタウン店にて4月1日~8月3日開催!

@Press / 2015年03月27日13時00分

■概要■ifs未来研究所は株式会社虎屋と協力し、須藤 玲子氏、グエナエル ニコラ氏、渡邉 良重氏の3名のクリエイターとともに、「ちょっと未来の、和菓子のある暮らし」を思い描いた、あたらしい羊羹を作りました。テキスタイルデザインのように、生活を彩る羊羹。扇のように、手軽に手にとることができる羊羹。物語のように、想像を膨らます羊羹。見た目も楽しみ方も、それぞれ [全文を読む]

夏休みに帰省する方必見!東京土産ランキング

PR TIMES / 2012年07月26日16時14分

男性同率2位、女性4位の「虎屋の羊羹」は、老舗の定番商品らしく、和菓子としては1番人気の結果となりました。 注目は女性3位、男性7位にランクインした「ガトーフェスタ・ハラダのラスク」です。群馬県に本店を構え、主に群馬県内の百貨店に出店しているお店ですが、銀座や新宿、池袋にも出店するようになり、“東京土産”のイメージが定着してきたのかもしれません。 [全文を読む]

ふわっふわ!あま〜い!この夏食べたい「かき氷」5選

&GP / 2016年07月17日12時05分

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル www.intercontinental-strings.jp/ 老舗和菓子店のこだわり! 夏の定番「宇治金時」 今年の夏も多種多様なかき氷が華やかにラインナップしているなか、室町時代後期に京都で創業した、和菓子の老舗「とらや」が手がける喫茶「虎屋菓寮」では、毎夏、日本の「ザ・王道」のかき氷を提供しています。 [全文を読む]

初夏の京都、行ってみたい新緑のカフェめぐり5選

TABIZINE / 2016年06月02日20時00分

(C) 茶寮翠泉 高辻本店 [茶寮翠泉] 青もみじの庭 和菓子でひとやすみ (C) とらや ガラス窓からは、広いお庭が眺められます。景色は目のご馳走ですね。 (C) とらや 新緑の季節には、もちろん「抹茶あんみつ」を。大人のあなたにふさわしいお店です。 (C) 虎屋菓寮 京都一条店 [虎屋菓寮] 春と秋のみ営業のカフェ (C) Twitter/Cafeと [全文を読む]

祗園祭に行ったら食べるべき“ひんやりスイーツ”5選

Walkerplus / 2015年07月14日19時14分

■ 金魚が泳ぐ和菓子/虎屋菓寮 京都四条店 室町時代後期に創業し、御所出入りの御用商人も勤めた名店の喫茶、虎屋菓寮 京都四条店。北海道産小豆を使った餡や天然糸寒天などを使った、季節感あふれる生菓子、そして伝統の羊羹などの逸品がそろう。大正時代から作られている琥珀製の菓子「若葉蔭」(飲物付き、1167円~)は一つずつ丁寧に手作り。煉切でできた金魚は、ほのか [全文を読む]

福山市の魅力を凝縮!銀座で“瀬戸内の名産”をGET

Walkerplus / 2016年03月11日07時00分

特に、ショップ初登場となる和菓子の老舗・虎屋の「はっさく大福」(180円)は見逃せない。生のはっさくの実を大福に仕上げた餅菓子で、地方発送がないため都内では手に入りにくい商品だ。そのほか、日本一の生産量を誇る縁起物「くわい」を使用した「くわいぽたーじゅスープ」の試食会や、エビやイリコを使った水産加工品の販売も予定されている。 12日(土)の10:30~1 [全文を読む]

新宿伊勢丹で女性型アンドロイド「地平アイこ」が“みらい型ギフト”をご案内

FASHION HEADLINE / 2015年07月23日11時30分

「ときめく伝統を贈ろう」では、和菓子の「虎屋」とifs未来研究所が協業し、“みらいの羊羹”を考案。「SUEHIROGARI」(8個入り 税込3,800円)は、扇形に広がった一口サイズの干羊羹で、末広がりの扇をかたどった斬新な一品。表と裏で色が異なる二層で、紅白と、緑黒の二種類が販売されている。半円状に串に刺さった羊羹は大勢でもつまめるため、立食サマーパー [全文を読む]

コレなら外さない!タイプ別「ホワイトデーのお返し」選び方4パターン

WooRis / 2015年03月09日09時00分

■周りと差をつけたいならインパクト勝負「えっ、ホワイトデーに和菓子!?」と、意表をつくのもよいでしょう。例えば、『虎屋ういろ』のホワイトチョコういろは、ベルギー産のホワイトチョコを使用した生ういろで、ピンクのハート模様がキュートです。■女同士のプレゼントなら「いつも助けてもらっている後輩や先輩に」「話を聞いてくれる友達に」など、女性同士なら美味しいスイーツ [全文を読む]

フォーカス