膀胱がん 竹原慎二に関するニュース

膀胱がん手術から3年…竹原慎二、体調良好もつきまとう再発の恐怖明かす

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月05日19時06分

2014年にステージ4の膀胱がんと診断され、手術後3年が経過しているが「いまはとても元気です」と語りつつも、8月末に検査を控えている身として「検査の前はいつも最悪なことを考えてしまいます」と不安な胸のうちを明かしていた。 竹原は、医者からの告知に「もう諦めた」と人生を投げようと思ったが、妻や周囲の人々の励ましによって「絶対負けちゃいけない」と不屈の精神でが [全文を読む]

元プロボクサー「余命1年宣告」で見た地獄 なぜ2人の医師は見過ごしたのか

東洋経済オンライン / 2017年08月13日17時00分

信頼していた医師たちに振り回され、突然の膀胱がん余命1年宣告。夫婦2人で立ち向かい、転移の可能性が高い術後2年の山を乗り越えた。率直な筆致で思いや行動をつづったがん闘病記『見落とされた癌』を書いた元WBA世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二氏に聞いた。──最初の異常は頻尿でした。2013年の頭ごろに気になりだした。十数年来懇意にしてたA先生のクリニックで検査 [全文を読む]

竹原慎二 愛妻が語った膀胱がん「余命1年」からの奇跡の生還

WEB女性自身 / 2017年07月21日06時00分

3年前に膀胱がんで「余命1年」を宣告され、不屈の闘志で生還。その闘病に寄り添い、献身的に支えたのが妻の香織さんだった。結婚して20年になる夫妻。がんになるまで夫婦にこれといった危機もなく、「女性問題もまったくありませんでした」と微笑む香織さん。13年1月、膀胱に初めて異変を感じた竹原。頻尿が気になり、長年のかかりつけだったホームドクターのもとへ。診断は [全文を読む]

がんと戦う竹原慎二氏「闘病は弱気なぐらいがちょうどいい」

NEWSポストセブン / 2017年02月15日07時00分

2014年2月の膀胱がん発見時には、すでに腫瘍が2.5cmに成長し、粘膜の中にも拡大していた。骨盤リンパ節にも2か所の転移が見つかる「ステージIV」で、5年生存率は40%以下。医師からは膀胱の全摘出を勧められたが、竹原氏は頑なに拒否した。 「だって摘出したら、ストーマ(人工膀胱)の装着が必要になるんですよ。40代前半で膀胱がない、尿が溜まる場所に違和感を [全文を読む]

【川島なお美】「抗がん剤拒否」は間違いだった!? 代替医療にハマった有名人がん患者5名!!

tocana / 2015年09月26日09時00分

昨年、膀胱がんになり治療していたことを『爆報! THEフライデー』(TBS系)で明かしたが、その際に治療費が1,000万円もかかったということが話題となった。その理由は、保険適用外となる「びわの葉療法」や1本3万円の海藻エキス入りドリンクなどの代替医療に頼っていたことが原因だった。その後、がんがリンパ節にも転移し、5年生存率が40%であると宣告された竹原は [全文を読む]

武井壮ほか「死にかけた」有名人が語った衝撃の瞬間!

日刊大衆 / 2016年10月09日20時00分

しかしそれから約1年後、血尿が出てしまい、別の医師に診察してもらったところ、なんと膀胱がんの「ステージ4」で、余命宣告まで受けてしまった。幸いなことに現在は危機的状況は脱したそうだが、かかりつけ医だといって「言うことを聞いておけば治る」と信じていてはいけないようだ。 映画の撮影現場で大ケガをして死にかけたのは、俳優の佐藤浩市(55)だ。昨年10月13日放 [全文を読む]

【試写室】「あるある議事堂」今田議長が一番楽しそう

Smartザテレビジョン / 2016年06月20日06時02分

「大手術―」には、子宮がん、骨折などさまざまな病気やけがを何度も手術で克服してきた和田アキ子、ステージ4の膀胱がんで余命宣告を受けながらも手術で病に打ち勝ったボクシング世界チャンピオンの竹原慎二、大腸や喉のポリープを手術で克服してきた錦野旦、地球一周マラソン挑戦中にステージ4の前立腺がんが見つかりながら手術で克服し走り切った間寛平、両胸の乳がんを手術で克服 [全文を読む]

がん、かかると治療費1千万?発見時の進行度や治療法で大きな差 高額化の恐れも

Business Journal / 2015年05月31日06時00分

昨年11月に放送されたテレビ番組『爆報! THEフライデー』(TBS系)にて、ボクシング元WBA世界ミドル級チャンピオンでタレントの竹原慎二氏が膀胱がんで治療していたことを明かし、特に治療費が1000万円もかかったということが世間で話題になった。 そこで、がん治療にまつわる金銭事情について『がんとお金の本』(ビーケイシー)の著者であり、自身の経験をもとに多 [全文を読む]

フォーカス