内容 聖徳太子に関するニュース

聖徳太子は存在しなかった!? 我らが習った日本史はデタラメだった?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月13日05時50分

偉そうに書いてある教科書の内容も当てにならないではないか、と思いながらも、次々と新しい史実を発見している研究者の情熱にはおそれいる。本書によれば、日本史を更新し続けているのは、新たな遺跡の発掘、またはかつて発掘されたものへの偽物疑惑。また、今まで眠っていた古文書が発見や、技術の進歩で同じ絵巻でも今までは見えなかった部分が判読できるようになったりしたからだ [全文を読む]

<3回目でも問題山積>「ENGEIグランドスラム」は「芸人が自分で考えたネタを垂れ流す」だけの番組

メディアゴン / 2015年10月03日08時00分

司会のナイナイも含めてせっかくたくさんの芸人が出ているのだから、(きちんと内容を考えたうえで)芸人同士を絡ませれば、ネタ以外のおもしろさも出せる。今回はテツがネタ中に岡村とアドリブで絡み、また(恐らくはスタッフの発案と考えられる)今くるよと中川家のコラボが行われていたので、前2回よりは若干の改善があったが、まだまだ大部分が「ネタの垂れ流し」であるという側面 [全文を読む]

教科書を作る出版関係者が告発する驚きの内実「南京大虐殺は20万人くらいがちょうどいい」

週プレNEWS / 2015年09月07日06時00分

つまり、教科書採択は日教組などの左翼勢力が強い影響力を持っているから、彼らが気に入る内容の教科書を作らないと売れないってことです。東京書籍が断トツのシェアである理由をその時、私も初めて知ったんです…」 実際、内容を具体的に見てみることに。最新の東京書籍の歴史教科書から、どのあたりが“左寄り”なのか、神奈川県某市で中学校の校長を務めた男性に解説してもらった。 [全文を読む]

四天王寺大学で教師をめざす学生が、地域の中学生に英語を教える「COCOROE塾」をスタート!

@Press / 2014年09月29日16時30分

○授業の内容は、学生たちが考えたオリジナル。学生たちの実践的な学びの機会にもなっています。○「COCOROE塾」のお手本となっているのが、四天王寺大学の起源であり、聖徳太子が創った日本最古の学問所・四天王寺敬田院。敬田院は「他人に対する慈しみの心」を持った人材を育成するために創られた場所でした。四天王寺大学は聖徳太子の精神を受け継ぎ、「COCOROE塾」を [全文を読む]

日本人の先祖はユダヤ人だった! TVスタッフが口止めした真実

ハピズム / 2013年03月17日17時00分

その口止めされた内容は、古代イスラエル人が日本に渡来したという話だった。私はそれを聞いて「やっぱり」と思ったものだった。 [全文を読む]

女性向けスマホパズルRPG『茜さすセカイでキミと詠う』事前登録8万人突破&主題歌CD発売決定!

PR TIMES / 2017年03月28日16時55分

<プレゼント内容>■2017年5月4日(木・祝)開催予定 「アカセカ生放送」公開収録ご招待券(50名様) 出演:高杉晋作 役 KENNさん 他■アカセカ主題歌「言祝ノ花」 森蘭丸(CV:蒼井翔太さん)ソロver.が聴けるプレイボタン(100名様)■ボイス付フォトフレームクロック(各1名様) ・聖徳太子役 松岡禎丞さん ・夏目漱石役 小野賢章さん ・徳川綱吉 [全文を読む]

ドナルド・トランプ、柳井正、孫正義……お金がバンバン貯まる「実践!大富豪の言葉」

プレジデントオンライン / 2017年03月07日09時15分

内容はシンプルだが、ここには柳井正という経営者を知る手がかりがある。続けて次の文章を読んでほしい。 ――減収減益決算になってぼくは逆にホッとした。(中略)成長というよりも膨張であり、何か異常性さえ感じていた(『成功は一日で捨て去れ』) これはフリースブームの終焉で大幅な「減収減益」となった2002年8月期決算について、自著『成功は1日で捨て去れ』で振り返っ [全文を読む]

聖徳太子が中国の皇帝に「日没する処の天子」としたためた理由

まぐまぐニュース! / 2017年02月05日08時00分

そういう関係はイヤだと思った」 言っている内容は似ているが、言い方にそれぞれの子供の個性が出る。 そんなにうまくいくのか? 「ちょっとみんなに言いたいんですけど」と一人の生徒が反論する。 「国と国とが平等になって独立するのはいいんですけど、日本はこれから中国から文化とかを学んで発展したいんじゃないですか。それなのに、いま親分子分の関係をやめて中国から離れて [全文を読む]

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(3)「仁徳天皇陵」は「大仙古墳」

アサ芸プラス / 2017年01月23日05時54分

「あれは人形浄瑠璃の創作『仮名手本忠臣蔵』の内容をなぞったもので、実際には吉良は名君だったと言われています」 安田氏も続ける。「殿中の作法に不慣れな浅野についた指南役が吉良。しかし実際には指南をしなかったために、京都から来た天皇の使者への応対が満足にできず、恥をかかされた浅野が吉良に殿中で切りつけた、という話です。ただ、浅野は同じ役目を18年前に務めたこと [全文を読む]

歴史学の最前線が明らかにする「神話と歴史」の事実! シリーズ〈本と日本史〉(1)『「日本書紀』の呪縛』(集英社新書)、11月17日(木)発売!

DreamNews / 2016年11月11日15時00分

近代になると、明治の新政府は、天皇の政治への復活、ナショナリズムの発揚などにあたって『日本書紀』を重視し、学校教育を通じてその記述内容を教えた。国のはじまり以来の、いわゆる〈古代史〉については『日本書紀』の中身を国民に「歴史」として教えた。戦後、日本の歴史教育は変わり、『日本書紀』に依拠する部分は戦前に比べると減少したが、それでも同書に依拠する記述は歴史教 [全文を読む]

本日15時より天皇陛下がお気持ち表明 テレ東を含む全局が中継

しらべぇ / 2016年08月08日06時00分

つまり、お気持ちを伝えながらも「ご意向によって政治を動かす」といった形にならないような内容になることが予想される。NHKが関係者の話として、「ご自身の思いがにじみ出るものになるだろう」と報じているのも、そうした背景からだ。604年に聖徳太子(厩戸皇子)が定めたとされる十七条憲法には、第3条に「承詔必謹」という言葉がある。「天皇の詔勅が下ったならば、必ず謹ん [全文を読む]

GG Studio、新作アプリ『茜さすセカイでキミと詠う』公式サイトオープン!Twitterキャンペーンも開催中!

PR TIMES / 2015年12月16日14時56分

[画像1: http://prtimes.jp/i/8134/90/resize/d8134-90-992633-1.jpg ]■公式サイトオープン!公式サイトでは、キャラクター紹介をはじめ、出演声優やゲーム内容など、多くの情報を随時更新してまいります。まず第一弾として、メインキャラクターの紹介に加え、ゲームの世界観やティザームービー、キャンペーン情報を公 [全文を読む]

今度こそ、ちゃんと完結してくれるよな? 荻野真『孔雀王 戦国転生』

おたぽる / 2015年12月08日13時00分

もちろん、内容は荻野ワールド。秀吉はガチで猿だし、家康に至っては吸血鬼である。それどころか、信長の正室・濃姫に至っては、斎藤道三のつくった式神だったのである。そして、驚くのは単行本第2巻で匂わされたラスボスの正体は……聖徳太子なのだ。 いったい、どうなってるんだ! そう読者を驚かせるハッタリに充ち満ちた物語。単行本第3巻の巻末に記された、連載が始まった経緯 [全文を読む]

これが出来たら聖徳太子超え!? 耳から脳を目覚めさせる新感覚動画が公開中

Entame Plex / 2015年09月08日11時22分

とはいえ、画面が再び4~9分割になると、その内容もなんとなくわかり、“聖徳太子が10人の言葉を聞き分けた”なんて伝説も可能なんだなと思わず納得。そして、ちょっと耳が慣れてくると人間思わず頑張りたくなるもので、再び約50分割された画面の聞き分けに再挑戦してみるだが……もちろんわかるわけもないが、それでも確かに脳が活性化された気がするのだからあら不思議。ぜひ、 [全文を読む]

仕事術のカリスマ・中島孝志が贈るタイムマネジメントバイブル! 『仕事力200%アップ! の超・時間術』が、Kindleストアなど4電子書店で配信開始! 仕事と人生が2倍濃くなる!

DreamNews / 2014年09月25日18時00分

<書籍概要>■仕事力200%アップ! の超・時間術著者:中島孝志◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/1mWAbjk◆楽天kobo電子書籍ストアリンク:http://bit.ly/1rl7hrF◆Google Playリンク:http://bit.ly/1uI4uIU◆iBooksリンク:http://bit.ly/1veXPYs◆ゴ [全文を読む]

『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』を発売 !

@Press / 2013年11月25日13時15分

■主な内容 中国皇帝に「独立宣言」を叩きつけた聖徳太子/「鎖国政策」で平和と繁栄を謳歌した江戸時代/中国は「謝絶すべき悪友」と喝破した福澤諭吉/そもそも満洲は「日本の生命線」だったのか/圧力に屈して取り止められた靖国公式参拝/「子供レベルだ」と嘲笑された民主党の「親中外交」/第二次安倍政権誕生、そして「価値観外交」の始動/中国でトクヴィルが大反響を呼んで [全文を読む]

【新東方見聞録】三蔵法師の「旅の目的」に出会う(中国・西安)

GOTRIP! / 2017年01月31日11時30分

ですがその般若経の内容は長いので、さらに要約したものを作っています。それが『般若心経』です。 我々日本人は、三蔵法師様が敷いた道の上を歩いていると言っても過言ではありません。 Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア [全文を読む]

爆笑確実!『ご長寿早押しクイズ』復活にファン歓喜

しらべぇ / 2016年12月10日19時00分

かつての名人たちが出演するかどうかは不明だが、その内容に期待したい。・合わせて読みたい→いつ掘るの?今でしょ! 『徳川埋蔵金シリーズ』が林修先生で大復活(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治) [全文を読む]

占い師が伝授する、「偶然の出来事」から自分の運勢を占う方法

まぐまぐニュース! / 2016年10月21日14時59分

その電話の内容が喜びごとで大変良い話だったとしたら、息子さんは合格するという合図です。 例2:喫茶店で友人とお茶を飲んでいました。 今度海外旅行に行くという話をしている時に、喫茶店の従業員がグラスを割ってしまい、音が店中に響きました。 こういう時は、海外旅行を止められていると判断します。 例3:道でばったりで会った友人と立ち話をしていると、友人がある投資 [全文を読む]

中国のスマゲー「陰陽師」が日本でも大人気、でも「陰陽師」って何?―中国メディア

Record China / 2016年10月20日00時50分

その内容は、天文や暦法、風水学、医学など多方面に渡り、今でも中国医学や哲学で応用されている。 古墳時代から飛鳥時代の期間、朝鮮半島の百済は五経博士を日本に派遣し、漢学知識を教授した。しかし、その影響は小さかった。日本の政治や経済、文化に本当の意味で影響を与えたのは推古天皇10年(602年)に、百済が観勒や学僧を派遣した時で、聖徳太子を筆頭とする官僚34人に [全文を読む]

フォーカス